*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

お安いけれど満足のシティホテルシリーズ。ホテルオークラ@赤坂見附

おいしいグルメblogランキングへコチラ


ホテルオークラ @赤坂見附


今回も会社の関係でお安く泊まれるシティホテルシリーズ。
(いつからシリーズ化したんだろう)


今日はホテルオークラ、老舗でござんす。


■エントランス
DSCF2891.jpg

お正月はすでに過ぎ去ったけれど、そんなニオイを感じさせる雰囲気ざます。


■お部屋は8階くらい
DSCF2892.jpg

なんか写真ざらざらしてるけど、お部屋はもちろんキレイだった。
枕やクッションがいろいろあってカワイイ


■テレビはもちろん薄型
DSCF2894.jpg

わたくしテレビっこでございますので、テレビは重要



■お風呂
DSCF2897.jpg

バスタブとは別にシャワーブースあり。
これ、ポイント高いですよ。
だってバスタブにお湯はっても、シャワーで髪洗ったりできるし。


■アメニティー
DSCF2898.jpg

あまり覚えてないけど、シャンプーが結構よかったと思う。
あわあわしてた。
(↑あたりまえ)


■朝食はアメリカンブレックファースト
DSCF2899.jpg

いつもはビュッフェ形式のところで朝ごはんするけど、
たまには気分を変えて。

卵はどうするか、パンは何がいいか、フレッシュジュースはどれか、
聞かれるがままに答えて、テーブルはどんどん朝食モードに。

卵はもちろんスクランブルエッグベーコンはカリカリで


■スクランブルエッグ
DSCF2903.jpg

確かにスクランブルエッグなんだけど、オムレツ型にきれいに整ってる。
ちょっと卵だらけだったから、お野菜とかあったほうが良かったかな?


■シナモンロールとクロワッサン
DSCF2900.jpg

パンはいろいろな種類を持って来てくれて選んだ。
ほんとは全部ちょっとずつ食べたい!
だけどふとっちょになるからガマンがまん。
(炭水化物控え中!!)



そんなこんなで今回もオトクに10,000円でした
2人で朝食付きでこの価格はありえない。
たまには会社に感謝しよう。



『東京ホテルでの朝食はやっぱり至福
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水


スポンサーサイト
 » CATEGORY:@赤坂 » CO:2 » TB:0 

スタイリッシュなおうちホテル。the b akasaka@赤坂

the b' akasaka @赤坂

20070318194504.jpg


大好きな東京'sホテル。
久々にここに帰ってきたよ~。

本当に自分の部屋に帰ってきた気分にさせてくれる。

フロントの横にあるコーヒーマシーンでコーヒーをいれて
部屋でのんびり飲んでみたり。
あー落ち着く。


そしてここのお風呂。
いや、シャワーがまた良い。

20070318194519.jpg


高性能シャワー様でございます。
このタイプのシャワーはビーでしか見たことない。

変なユニットバスがあるより全然良い。

20070318194512.jpg


洗面台もシンプルかつスタイリッシュ。
こんな部屋があったらふつーに暮らしの家にしたいわ。
あ、お風呂があればね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
the b' akasaka @赤坂
■東京都港区赤坂7-6-13
■03-3586-0811

ビー@赤坂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『赤坂に第2のおうちが欲しいの
なあなた、クリックお願いします★

egg1.jpg


 » CATEGORY:@赤坂 » CO:0 » TB:0 

『the b akasaka』の素敵すぎる朝食付きプラン。

スレッド:ホテル // ジャンル:旅行
●『the b akasaka』の爽やかすぎる朝 ●



すっかりお気に入りの『the b akasaka』

何度来ても迷う、ザ・ビー赤坂


b.jpg



タクシーでやっとたどり着けるようなとこにあるけど、
やっぱり何度も来てしまう。

今回は初めての朝食付きプラン!

しかも破格の10,000円! (2人,朝食付)

なぜだろう。
ありえない。
ははっ。


たっぷり晴れた朝にガラス張りのレストラン リアナ で
食べる朝ごはん。
テラスに差し込む日差しがまぶしすぎて、
おかしいくらい爽やかな朝。

パン(クロワッサンとプチ食パン)はすでに
トースターに入っていてあったかくさくっさく。
(このトースターがまたハイテク。)

大好きなタマゴもたーっぷりあるし、スープもあるし、
コーンフレークサラダのトッピングは種類が豊富だし
まさに理想の朝ごはんの完成。

食べ終わったらコーヒーを持ってテラスへ。
これまた爽やかすぎる朝の時間。
平和だね、平和だよニッポン。

毎日ビーに泊まって、毎日こんな朝だったら、
幸福すぎて死んでしまうよ。
危険危険。



egg1.jpg
 » CATEGORY:@赤坂 » CO:0 » TB:0 

素敵飲食店わんさか、赤坂ウィークリーマンション

●赤坂ウィークリーマンション ●

赤坂見附や溜池山王は行けど、なかなか足を踏み入れないこのエリア。

赤坂。

ごはんに困ると訪れる newsDELI の前の道をひたすら南下。


奥へ。

奥へ。

もっと奥へ。


おっと、素敵ちっくなお店が!

お、こっちにはこじんまりイタリアン!

お、あっちにはおしゃれなラーメン屋。


なんなんだ、このエリア。
未開拓だけに素敵すぎる。


そしてたどり着くは、赤坂ウィークリーマンション

一見ふつーのマンション。
赤坂ウィクリー

部屋もふつーの部屋。
赤坂ウィークリー2

というか、家?!
「住む」こと前提のウィークリーマンションだけある。
うむ。

そしてなぜか多い、外人さん。
まあ赤坂だしそんなもんでしょか。
みんな大好き六本木は至近距離ですものね。


一泊3500円~だし、しばらくここに住み着いて、まわりの素敵なお店に囲まれた生活をしてもよいかもしれない。
そんな生活もいいかもしれない


egg1.jpg

 » CATEGORY:@赤坂 » CO:0 » TB:0 

赤坂のスタイリッシュな隠れ家 『the b 』

スレッド:国内ホテル情報 // ジャンル:旅行
品川プリンスやニューオータニが東京のトレンドホテルだなんて思ってはいけない。(もちろん利用価値はあるけども。)

赤坂駅からはちょっと離れすぎなところに、ちょっと素敵なホテルがある。

the b akasaka
b.jpg


もう外から見ただけで普通のシティホテルとは違うと感じさせる。シンプルな色使い、なのにおしゃれ度が感じられる配色。そして、なんだか素敵な1Fのカフェちっくなイタリアンの 『レストラン リアナ』 

エントランスを一歩入ると、落ち着いた色調のフロント。迎えてくれたスタッフの方(おそらく40代♂)は、なんと白いTシャツ。でもなぜかかっこいい。このホテルになじんでいる。ロビーには雑誌や新聞が並んでいるスペースにコーヒーマシーンが置いてあって、いつでもお好きにどうぞとのこと。うれしすぎる。しかも雑誌の選択、配置にもセンスが感じられる。
部屋に行こうとフロントの横を通り過ぎると目に止まるものが。

・・・りんご

女性の方はご自由にどうぞとのこと。
斬新。


部屋は文句のないくらいキレイでスタイリッシュ。
facilities_photo_01.jpg


まずビックリするのがトイレ。すりガラスのようになっていて、しかも上から覗かれそうでハラハラ(笑) そしてシャワーも多機能。マッサージ的な水圧でちょっと楽しい。

そして、テレビはこれまたスタイリッシュに薄型壁掛けタイプ。そのテレビの横にはティファールの湯沸しポット。おしゃれだなあ。備え付けのコーヒーカップも、ホテルのロゴが入っていて、かつシンプルで持ち帰っちゃいたいくらい!(いやいや、ぐっと我慢。でもこれフロントで500円で売っているw)

寝心地もいいし、窓も開くからタバコの煙がこもらないし◎


気になるのは値段。
当日直前予約(@yoyaQ.com)でなんと

 1室 11000円!!

どうしよう、こんなに素敵なホテルなのに安すぎる。
しかも気付けばここは赤坂。
すごいコストパフォーマンス。
そういえば、スパも新しく出来たらしい。今度行ったらついでにマッサージもしてもらわなきゃ!


困った時はとりあえずここに泊まれば間違いなし。
yuuイチオシのシティホテル。
ちなみに系列店多数あり★

8800円でプレミアムなホテルに泊まれるOZmallでも
もちろん詳細がチェックできますー。
だって「the b」は絶対にプレミアムホテルだもん。




egg1.jpg

 » CATEGORY:@赤坂 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。