*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

いちじくスフレが幸せのもと。コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)


パン屋あふれる街、三軒茶屋に住んでいる友達と休日ランチ。
1週間前に予約をとって、初来店。
コムダビは夏に買った雑誌に載ってて気になっていたら、
友達がコムダビ行きたい!とすばらしいタイミングでお声かけくれた◎

シニフィアン・シニフィエでパンを買ってからランチへ。



■パラソルが目印。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

ランチはこんな構成。

*1,800yenのコース
   主菜1品、本日のデザート、食後のお茶
*2,800yenのコース
   前菜1品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*3,500yenのコース
   前菜2品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*4,000yenのコース
   前菜1品、主菜2品、デザート、食後のお茶
*おまかせコース・・・5,000yen
   前菜2品、主菜2品の気まぐれおまかせコース


(コムダビブログからそのまま。)


私たちは2,800円のコースを。


■スパークリングウォータで。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
なんでも、日本産のスパークリングウォーターらしく、珍しいらしい。
微発砲。



■まずはパン。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
ふつうのフランスパンと、ゴマがたっぷりのパン。
もちろん焼き戻して出されるので、ココットたっぷりのバターをたっぷり塗って。



■田舎風パテ、コム・ダビチュードスタイル
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

なんとなくパテが食べたくて。
見るからに新鮮なお野菜がたっぷりの下には、
ボリューム満点のパテがどしっとかまえる。
パテのお肉って噛みしめるほど美味しくなるからすき。


■本日の魚のグリエ、サラダ仕立て
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

今日はスズキのグリエ。
こちらもお野菜たっぷり。

コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

下にもこんなに。
カリフラワーやいんげんが美味しい。
美味しいお野菜をシンプルにいただく。
最近好きなスタイル。



■いちじくのスフレ。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
今日のコースで一番印象に残ったのは、このデザート。
オーダー後10分ちょっとかかるけど、待つかいありなスフレ。

ふわっと持ち上がったスフレ生地の中に、イチジクソースが!
このあま~い香りと、あま~い食感がすき。
くしゃ、くしゃと味わいながら、スフレがしぼまないうちに、ささっといただく。


■コーヒーでおしまい。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

ふぅ。まんぞく。
他にもハーブティとか紅茶とかあり。



前菜とメインの選択にかなり迷った。
ちょっと寒くなってきた時期なので、

「ごぼうのスープ×牛肉の赤ワイン煮込み」

でほっとする組み合わせもよかったな~なんて思いつつ。
また来ればいっか!と今日のチョイスは満足におわる。



おまけ。


コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

爽やかな秋晴れの中、世田谷公園をおさんぽ。
平和なひとときが流れる空間。


コム・ダビチュード (Comme D’habitude) (フレンチ / 池尻大橋、三軒茶屋)
★★★★ 4.0

スポンサーサイト
 » CATEGORY:@世田谷 » CO:1 » TB:0 

スタイリッシュな贅沢パン屋。Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

前からアツかったパンが、最近またアツい。
わざわざパン屋にこの1週間はよく行った。

土曜日は以前一度だけ行ったことのある、シニフィアン シニフィエに再訪。
ここの名前の覚えにくさったらなかったけど、かなりの有名店であちこちで
名前を聞くのですんなり覚えてしまった。

三軒茶屋から徒歩10分くらいかな?
こっちでいいのかな~と不安になるくらい歩いた先に現れるパン屋。


■かなりスタイリッシュな外観。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

半地下になっているのがシニフィアン。
店内に入るとかなり広々とした空間が広がる。
ハイチェア&ハイテーブルのテイスティングスペースがあるけど、
今は催事を日本橋高島屋とか東急フードショーでやっているためかお休み中だった。
前回はここで1,500円のテイスティングセットをいただいた。
テイスティングって言っても、ワインでもチーズでもなくて、パンをテイスティングね。



■パン・オ・ヴァン。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

最高の美味しさ、パン・オ・ヴァン。
煮詰めた赤ワインと、フィグ、アーモンド、ピスタチオ、クランベリー、クルミ、
カシューナッツ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツなど具沢山すぎるパン。
いや、これはパンじゃない!
デザートのような、ワインのお供のような、そんなパン。

フィグのプチプチや、ナッツの歯ごたえ・香ばしさがどんどん押し寄せてきてめっちゃ贅沢だ。

それは価格にもあらわれて、なんと一本3600円!!
一本もハーフも買うことができず、っていう人にも嬉しいのは、
量り売りをしてくれること。
わたしは「3スライスください!」とオーダー。
ちなみにこの量で387円。
確かに高いけど、それでもまた買いたくなるパンだ。
ゆっくり、じっくり、ほかの事は何も考えずに味わいたい。


■グ・ドゥ・オートンヌ。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

これもまた美味しい。
栗、かぼちゃの種、ヒマワリの種、アマニなどがたっぷり。
ナッツ類の歯ごたえを楽しみながら、じっくりかみしめていると、
生地からはほんのり地味深い甘さが。
このさりげない甘さ、めっちゃうまい。

こちらも量り売りで3スライスいただいた。
272円なり。


■バゲット・プラタヌ。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

店頭に並んでいて、すごく美味しそうな焼き色だったので思わず購入。
トースターで少し焼き戻すと、クラストがパリッとし、噛みしめるほど粉の味を楽しめる。
チーズと生ハムをはさんで食べた◎



あーーーー、美味しい。
前来た時よりも、なんだか美味しく感じたのは、
わたしが年くったからかしら(笑)

お店ではチーズやワインも売っていて、
近所の人がふらっと財布ひとつでやってきて、
ワインとチーズとパンを真昼間から買っていく、
なんていう、なんとも平和な光景を目の当たりにした。
うらやましすぎる生活。



■シニフィアン・シニフィエ ホームページ → コチラから



Signifiant Signifie (シニフィアン・シニフィエ) (パン / 三軒茶屋)
★★★★★ 4.5

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

甘あまデザートパンケーキランチ。チャプチーノ@代々木上原


おいしいグルメblogランキングへコチラ

Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

最近少し話題のパンケーキ
高円寺にある「パンケーキデイズ」なんかが有名だけど、
代々木上原の「キャプチーノ」もデパ地下出店などをして名が広まりつつあるお店。

デパ地下ではカップケーキを販売してるんだけど、
カップケーキって最近のぷちトレンドスイーツ。


▼郵便局のお隣にあるチャプチーノは、同じく赤い。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

ヨーロッパのカフェ風(←知ったか)の外観。


▼店内のテーブル席にはこんな仕切りが。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

紙でできているこの仕切り。
切り絵みたいでカワイイんだけど、紙?!って思った。


▼上を見上げると・・・
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

ブラックシャンデリア!


▼パンケーキランチには本日のスープ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

パンケーキ2種類と、スープORドリンクを選ぶ。
本日のスープはクラムチャウダー。
具沢山であさりの旨みが美味しい満足スープ。
オープンカフェになっていて、店内が少し寒いのであったまる。


▼パンケーキ1品目はサーモンとカッテージチーズ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

まずはお食事パンケーキ。
生地がすごく綺麗に焼けている。

だけど・・・なんか味はいまいち。

パンケーキの味が複雑で、甘くもないししょっぱくもないかんじ。
サーモンはまあサーモンの味なんだけど、2枚しか入っていなかった。
そしてカッテージチーズがどうも私には合わなくて、なんか途中で気持ち悪くなってしまった。
(ごめんなさい)
それでも完食するわたし。


▼2品目は塩キャラメルパンケーキ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

デザートパンケーキは塩キャラメルソースがたっぷりかかって、
生クリームもめっちゃくちゃたっぷりのこのパンケーキ。
これね、すごく美味しそうでしょ?
女の子は好きだと思うのよ。

なんだけども、やっぱり私には甘すぎてしまうのよ。

生クリームを半分よけて、塩キャラメルソースも頑張ってよけて、
少しずつ食べるもさすがに食べきれず残してしまった。
私も年をとってしまったようで、こんなに甘いものをランチとして食べるのは
もう不可能ということを身に染みて感じた。
原宿でクレープをかじりついていたあの頃が今は遠い。。。


と、いうことで、めっちゃ酷評ですが、甘いもの大好きっ子なら嬉しいお店なんだと思う。
ただ、私はスープが一番おいしかった。


チャプチーノHP→こちらから


『パンとパンケーキは別物
なあなた、クリックお願いします★

Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原
 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

スクエアなガナッシュケーキはラズベリーの金箔でリッチケーキ。ノリエット@下高井戸




おいしいグルメblogランキングへコチラ


ノリエット @下高井戸

DSCF0370.jpg


行く街、行く街、せっかくだからとおいしいお店を探してから出かける。

PIZZAのトニーノ目当てで訪れた下高井戸。
あんまり来ないこのエリア。
せっかくなので、ノリエットに寄り道。


DSCF0369.jpg


ドアを開けて店内へ。。。


はっ、もうケーキがあんまりない


そうですよね。
週末の18時じゃあ、もうないですよね・・・
しゅん。


ノリエットはケーキだけでなく、チョコや、サンドイッチや、キッシュ、リエット、
天然酵母パン、タルト、ジェラードなどなど、
いろいろずらりと揃う。

フィグや林檎、チェリーのタルトがまだあったので、
そっちにひかれつつも、
店内を行ったり来たりでまだまだ迷う。


「あ、キッシュ買おう!」


と、最近のキッシュ好き魂に火がついた時はすでに遅し。
他のお客さんにとられたっ。

ちくしょうっ!


と、ショーケースを見ていると、
なんだかステキちっくなチョコレートケーキを発見。


DSCF0425.jpg


これは「ラズベリージャムとガナッシュ」。
他にもキャラメルとかも。

金箔とラズベリーの赤がキレイだったのでコレを。

箱入りだと1200円、箱なしだと900円。
ケーキふたつ分ちょいのお値段。



DSCF0427.jpg


おうちで紅茶と一緒にいただく。
切り分けるとラズベリージャムガナッシュチョコのスポンジ生地などが
層になっていて、レ・クレアション・ド・ナリサワのめちゃうまガトーショコラと似てる。

名前に入っているわりに、さりげなくそびえるラズベリージャムが甘酸っぱくて、チョコレートと合う。
ベリーってチョコと相性いいですよねぇ。
あまあまになってしまうけど。

むー。


これもナリサワのガトーショコラと同じで、少しだけで満足するタイプのケーキ。
おいしいものをちょっとだけ、っていう大好きなスタイルにぴったり。

でもやっぱりナリサワのガトーショコラには敵わない。
あれは、ほんとうにおいしかった。。。
母曰く、ランチもとってもおいしかったと。


これはやはり昼間に行って、ケーキを買わなければいけなかったのか。
パンとかキッシュも気になったので、次回はそっち系にもトライ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Noliette(ノリエット)@下高井戸
■東京都世田谷区赤堤4-40-7グリンヴィル1F
■03-3321-7784
■9:00~19:00 
■水曜日定休
ノリエット@下高井戸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『チョコケーキの頂点はいずこ?!』
なあなた、クリックお願いします★

egg1.jpg
 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

地元人が愛するトニーノさんのPIZZA。ピッツェリア トニーノ@下高井戸




pizzeria TONINO @下高井戸

DSCF0391.jpg


おいしいと評判のピザ屋さんはたくさんあるけど、
下高井戸にもひとつ。

ピッツェリア・トニーノは下高井戸の駅から徒歩0分とめちゃ駅近。
駅のホームからも見えるくらい。

週末なので予約をしてご来店。


お店は一軒家みたいな感じで、2Fもあり。
窯は1Fにあって、イタ~リアンなおにいさんがピザ生地をくるっくると
回しながら伸ばしてる。
パフォーマンスもばっちりですねぇ。


まずはパスタ。


■自家製パスタ 渡り蟹のトマトクリームソース

トニーノ@下高井戸


渡り蟹パスタがおいしいのはわかっているので、
どこに行ってもやっぱりこれを頼んでしまう。

手打ちのフィットチーネは噛み応えがあって、ソースにもたっぷりからむ。
ゆで加減はばっちり。
ソースもやっぱりおいしい。
クリーム系パスタって冷めるとちょっと固まるけど、
冷めてもおいしいパスタ&ソースだった。


でもゴルゴンゾーラとくるみのペンネとかもめちゃひかれた。


■マルゲリータPIZZA

トニーノ@下高井戸


はじめてのお店ではやっぱりこれ。
ちっちゃめにちぎられたモッツァレラがぎっしり!
ちっちゃいのに歯ごたえがあって、噛み締めるとトマトにまけず
モッツァレラの味がぎゅっとする。

トマトソースも酸っぱさがないマイルドな感じで好き。

トニーノ@下高井戸


で、何よりもミミがよい。
すごく食べがいのあるミミ。
強めに焼かれてぷくぷくっとふくらんだミミはこんがり。
ザクッザクっと食感もたのしい。

ふわふわなのもいいけど、やっぱりピザミミはこうでなくっちゃ◎


■ズッパイングレーゼ

トニーノ@下高井戸


本日のドルチェ。
思っていたのと違う感じのズッパイングレーゼが出てきた。
このピンクのはフランボワーズか、グレナデンシロップか。
なんだか食べたことある味だったけど、よくわからなかった。。。
カスタードにはバニラビーンズがたっぷり入っていて、
結構どすっと重め。
しかも2層。

この量でもちょっと食後には重たかった。
ほぼカスタードクリームを食べているようで・・・
やっぱり食後のデザートはジェラードをおすすめします。


トニーノ@下高井戸


お友達はレモンクリームのタルト。
思ったよりクリームがレモンレモンしてる!とのこと。
クリームがちょんちょんって絞ってあるのがかわいかった。


にしても土曜日だからか、どんどん人が入ってきた。
しかもテイクアウトする人がめちゃ多い!
こんなピザをテイクアウトできるなんて、近所の人がうらやましい。
すてきなディナーになりそう。

デリバリーもやってるみたいだけど、
焼き立てをおいしく食べるなら、やっぱりご来店していただきたい。


ふたりで3杯飲んで、サービスでコーヒーもらって、
お会計は7000円ちょい。
ピザで結構おなかいっぱいになるけど、メインとか前菜とか頼んで、
お酒もいっぱい飲んでると、かるーく1人1万は超えそう。。。
ちょっとお値段は高めかなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pizzeria TONINO(ピッツェリア トニーノ)@下高井戸
■東京都世田谷区松原3-28-10
■03-3324-3090
■11:30~14:00  (土・日・祝は~14:30)
 18:00~21:30
■月曜日定休

トニーノ@下高井戸
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『おいしいPIZZAはミミが決め手!』
なあなた、クリックお願いします★

egg1.jpg

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

世田谷の一軒パン家『ブロードハイム』

スレッド:パン // ジャンル:グルメ
buro-do2.jpg


世田谷の有名パン屋なブロードハイム
桜新町っていうあまり自然には足が向かない場所にもかかわらず、
パン好き人間が多く集まるこのパン屋さん。
(もちろん私もしかり。)


一軒家風のお店で、だいぶ周辺の住宅街になじんでいる感が・・・
なかなか見つけられなかったヨ。
でも地元で人気のパン屋とかもこんな感じよね。
天井高くって、一軒家風。
いいねいいね。いいよ~ブロードハイム。
(ちょっとエロカメラマン風。。)

buro-do.jpg


最近行っていないんだけど、わたしはここのスコーンがすき。
スコーンってパンのようなクッキーのような微妙な感じが
スキなんだけど、普通のパン屋のスコーンはやわらかすぎて
ぱさぱさしてる。

けど、ブロードハイムのはサクサク→ぼろぼろするところ
「スコーン!!」って感じ。
(それってどんな感じだよ・・・)


もちろん人気のフランスパンもまる。
というか、やっぱりパン屋さんのパンは全部おいしそうで、
どうにもこうにも選びきれず。

いつかパン屋さんで

『 ぜんぶいっこずつください! 』

っていう、子供じみた大人買いをしてみたい。。。
それがブロードハイムで出来たら、ああ、幸せ。



egg1.jpg

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

三軒茶屋の寿司屋らしきパン屋「濱田家」

スレッド:パン // ジャンル:グルメ


● 三軒茶屋の元寿司屋な自然派パン屋『濱田家』 ●

hamada.jpg


サンチャに勤めていたころ、毎日通っていた濱田家
ここで焼きたてのパンを買って、会社までの裏道徒歩10分を幸せいっぱいの気分で歩き食いしていた。
(いい大人が朝っぱらから買い食い・・・)

サンチャの駅から数分のところ。
駅前の通りを歩いていくと、おいしそ~なパンの香りがしてくる。だけど、パン屋らしきものは見当たらない。。

どこだどこだとキョロキョロすると、なんだか日本風なたたずまいのお店を発見。
なんとも大きなのれん(?!)が目立つ。
というか寿司屋?!

hamada2.jpg


中の様子がわからないまま、ガラガラっと横に扉をあけると、なんとパン屋

「 おお。濱田家ってここにあったのか! 」


思わぬ発見だった。
せまーい店内にぎゅぎゅっといろんな種類のパンが並んでいる。
ポップが手書きの筆文字でなんとも自然なかんじ。

人気なのは おかずパンシリーズ
ひじき
がごそっと入っていたり、おからだったり、きんぴらだったり。めっちゃ日本のおかずパン。
普通なら白米と食べるものを、パンと一緒にしてしまったよ。

およよ。



ちょうど焼きたての時間とかぶるもんで、いつもおいしくぱくり。

お気に入りのパンは、

全粒粉クロワッサン
ホワイトチョコとマカダミアナッツのなんちゃら
オレンジピールとくるみのなんちゃら
クリームパン


ですね。
(お気に入りのクセに正しい名前は知らず。)

特にホワイトチョコのやつはうまし!
焼きたてだと、生地がほわっとやさしい香りで、まわりにたっぷりついたケシの実がぷちぷちアクセント。
しかもチョコが少し溶けているあたりがまる。
マカダミアナッツホワイトチョコはなんでこんなに合うのだろう。
(これってハワイアンブレッドっていうんだっけ?)


最近はサンチャに行くこともなく、疎遠だけども、
たまーに恋しくなる濱田家のパンたち。


そういえば、品川ecuteの「 小麦と酵母 満 」ってお店。
どうも濱田家とそっくりな商品&包装だな~と思っていたら、濱田家プロデュースなのね。
失礼しました。


あ、濱田家さんは本当に元寿司屋だったもよう。



egg1.jpg

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。