*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

ブーランジェリーken @下赤塚

週末のお約束になりつつあるkenさん→フレッシュネスバーガーで仕事コース。
先週末は雨の中チャリンコで。


■ベローンとかわいげなフロッグベーグル。
ブーランジェリーken @下赤塚

これ、中にチーズやトマトが入ってて、kenさんベーグルの中でも好きな奴。

にしても、口の右っはしからチーズ出すぎですから(笑)


■栗とチョコのベーグル。
ブーランジェリーken @下赤塚
チョコはいったベーグルはじめて食べた。
まだ一口だけで、いま冷凍庫で冬眠中。


あと、サンドはチリビーンズを。
やっぱりうまいなぁ。あのパン。
この日はサトイモと栗っていうサンドがあって「?!」って感じだった。
すごい組み合わせだ。。



@yuu
スポンサーサイト
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

おうちクッキー、ぶたちゃんと、も~さん。

かわいいクッキー型に出会った。
ぶたちゃんとも~さん。

だから久々にクッキー作り。


■ほらっ、かわいい!
DSCF4450.jpg


■ぶーちゃん3色。
DSCF4451.jpg


■も~さんはちゃんとぶち柄。
DSCF4452.jpg


やっぱりクッキーはたのしい。
わたし、四葉のクローバー型ほしいんだけど、
どうしてもナイ。
クッキー型いっぱい売ってるところないかなぁ。



@yuu
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

朝7時から行列の目移りパン屋。 Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)


幸せパン屋、ツオップのつづき。

■ツオップでの幸せな朝食はこちら

おなかいっぱいになって、1階のパン屋へと階段をおりていくと・・・


■朝8時半の行列。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

お店の外に5組くらい並んでる。
10分くらいでお店の中に入れたけど、
中は中でまた人がいっぱい!!


■もちろんパンもいっぱい。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

次々焼きあがってくるパン。
種類もありすぎで迷いすぎて困る。


■あっちにもこっちにもパン。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

お兄さんがどんどん品出し中。

焼きたてのパンを中心にどんどん買う。
(さっきまでたらふくパンをほうばっていたはずなのに。)

そして買ったパンを駐車場で車に腰掛けながらさっそく食べる。



■あんずとクリームチーズ。

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

きれいな焼き色&まーるい形。


Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

生地は噛み応えのあるしっかりタイプ。
そして中にはたっぷりのあんず!
あんずジャムっていうレベルではなく、まるごとあんずのシロップ煮ってかんじ。
甘さのないクリームチーズとちょうどよく合う◎



■揚げたてカレーパン。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

カレーパンはやっぱり揚げたてだよね。
揚げたてに限るよね。
だから思わず買ってしまった。
おなかいっぱいなハズなのに。

そして迷わず食べる。

ザクッと噛み切ると、パンはふわっと、あつあつカレーはじゅわっと。
揚げたての香りと、カレーの香りとで幸せ気分。
ツオップのカレーパンは、カレーパンのパン粉用のパンを手作りしているそう。
パン粉用のパンなんて、ぜいたくな。


■ブルーチーズとはちみつ。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

これも焼きたて。
めっちゃうまい。
ブルーチーズとくるみがたっぷり入っていて、表面にはちみつが。
この3つの組み合わせが美味しくないはずがない!!

焼きたてなのでパンもざくっとしてすばらしい歯ごたえだし、
たっぷりのくるみがさらにガリっとして幸せ。
これもどんどんかぶりつく。



わたし、しっかり朝食食べたあとに、
どんだけしっかり焼きたてを食べているんでしょう。


そして、これから勝浦に向かう道中、
お昼の時間帯にも引き続きパンを食べ続けるわたしたちでございました。


ツオップさん、幸せな朝をありがとう!


■Zopf ホームページ → コチラから

 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:2 » TB:0 

パン屋の王様?! Zopf (ツオップ)@松戸/北小金

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

ずっと行きたかったパン屋さんのひとつ、ツオップ。
以前日本橋高島屋の催事で初体験したパン屋さん。
なかなか行けない理由は、めっちゃ遠いから。
練馬から松戸が遠いのはもちろん、最寄り駅からも遠いので、
車じゃないと絶対行けない!

そんなある日、千葉の勝浦への旅行ついでに、
朝ごはんを松戸によって食べよう!と思いつき初訪問。


10月のとある日曜日、朝6時すぎに練馬を出発し、
特に迷わず7時すぎに到着。
7時半に予約を入れてたので、すんなり席へ。

ところでびっくりしたのは、駐車場にはりつきのオジサンがいること。
駐車場も20台以上入りそうな大きさで驚き。
次から次へ車が入ったり出たり。
すげーよ、ツォップ。


■レストランの入り口。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

パンだらけ朝ごはんが食べれるのは2階で。


■店内は朝なのに薄暗い
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

カウンター席とテーブル席。
全部で25席くらいかなぁ。

カウンターにはすでにパンがたっぷり並んでいる。
テンションあがるっ!!


■メニュー表。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

こんなにもわたしを興奮させてくれるメニュー表が他にあるだろうか(笑)
朝ごはんメニューもいろいろで、私達は「しっかり朝食」と「パン屋の朝食」をオーダー。
「ゆっくり朝食」もめっちゃ気になる。
かなりのボリュームだろうな。


■パン屋の朝食。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

パンがどっさり!!
これ以上ない幸せな食卓。


Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)
好みのフィリングを3種類選べる。
わたしは、王様のジャム・豚のリエット・ブルーベリークリームチーズの3種。
3種類じゃ足らない!!

中でも豚のリエットがすごく美味しかった。
フランスパンにたっぷりのっけて食べると、今にもワインがほしくなるおいしさ。
これ、1階でもテイクアウトで売ってた。



■しっかり朝食。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

卵料理を選べるので、きのこのとろとろオムレツをチョイス。
あとはサラダとスープがついてボリュームたっぷり。


どっちのメニューもドリンク付。
そのドリンクも色々選べて、ふつーにコーヒーもあるし、
ロイヤルミルクティーとか、スパークリングジュースみたいのまで。
単品だと550円とかするドリンクまで選べるのがうれしい◎



食べきれなかったパンは袋をくれるので、それに入れてお持ち帰りもOK。
食事系のパンはもちろん、デニッシュ系の甘いパンや、ベーグルも。
最初はこんなに食べれない~と思ったけど、
結構パクパク食べれちゃってほぼ完食。

これで950円。
心にもおなかにも満足すぎる朝食。


おなかいっぱいで1階のベーカリーに向かうのでした。

つづく。



Zopf (ツオップ) (パン / 北小金)
★★★★★ 4.5

 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

揚げたてカレーパンといれたてコーヒーのある幸せ。アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

スターバックスとアフタヌーンティールームのカレーパン。


こんにちは、雨ですね
休日が雨なのも困るけど、営業職のわたしとしては、平日雨のほうが困るので、
まあ今日の雨はよしとしよう。


お仕事で行った千駄ヶ谷。
アフタヌーンティとスタバが同じ空間にあったので、

コーヒー         → スタバ
揚げたてカレーパン → アフタヌーンティ

そんな組み合わせのライトなランチタイム。


▼外が見えるカウンター席はすき。
アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

あ~、やっぱり、揚げたて、焼きたてはおいしいね。
食べ物は作りたて命ですよ。


ここのお店は上にアフタヌーンティの本社が入っているので広めの敷地。
雑貨エリアとカフェエリアどちらも広くてゆっくり
なぜスタバがそこに存在するのかはナゾだけど。。。

(だってアフタヌーンティでもドリンクメニューいろいろあるのに・・)


さて、なぜでしょう。


◆アフタヌーンティーHP → こちらから
◆スターバックスHP   → こちらから



『いれたてコーヒーと、焼きたてパンのある幸せな生活
なあなた、クリックお願いします★

アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:4 » TB:0 

アンジェラ・アキとは無関係。ANGELA(アンジェラ)@八丁堀


おいしいグルメblogランキングへコチラ

ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

あまり来ない八丁堀。
慣れないので食事をするにも彷徨う。
ふと見つけたお店がここ、『アンジェラ』スペイン料理が楽しめるお店。
金曜日にも関わらず、店内のお客さんはまばら。
スタッフさんの方が多かったりして。。

ふと、メニューに目をやると、
なんとビールが350円、ワインはボトル1500円~、
スパークリングも2000円~とめちゃお手ごろ


▼今日ももちろんスパークリング。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

もう今は、ビールより、辛口スパークリングが好きだ
(でも仕事後のビール、はじめのひとくちはやめられない。)


▼お通し。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

あ、美味しい。


▼海の幸のサラダ(マスタードソース)
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

マスタードたっぷりでいいね~。
ブロッコリー、トマト、葉っぱたっぷりに、
マグロや真鯛もわんさか入ってて嬉しい。


▼小エビのガーリックオイル焼き。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

スペイン料理はやっぱりガーリックオイル煮だよね。
海老はぷりっぷりで美味しい
残ったソースはフランスパンとか、ガーリックトーストをひたして
食べるとめちゃウマイ(はず)!!


▼イベリコ豚の炭火焼。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

スペインといえば、こちらも定番ね
生ハムで食べるか、焼いて食べるか、好みでどうぞ。
焼くなら塩コショウを強めが美味しい◎


なんかカジュアルに飲めるよいお店だった。
ホール担当の男性が若干酔っ払って陽気だった気がするのは、気のせいでしょうか(笑)

まあ、飲食店だと営業中に飲むなんてことはよくあることだ。
(自分も体験済み)

アンジェラHP→こちらから


『知らない土地で良い店に出会うと嬉しい
なあなた、クリックお願いします★

ANGELA(アンジェラ)@八丁堀


 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:1 

青梅から自家製味噌を作るのだ@自宅 -その3-

自家製ウメ味噌を作るの巻 ~その3~


ウメ味噌さまも仕込から10日たって、
いい具合に水分を出し切ったので、
ウメさまを取り出して完成。


DSCF1212.jpg

だいぶ水分たっぷりになったウメ味噌さま。
水とかなんにも水分は入れてないのに
こんなに水分出てくるなんてちょっとビックリ。


DSCF1213.jpg

ウメさまがキラキラ輝いてるよ~

そんなきらめくウメさまも取り出してみると・・・

DSCF1331.jpg

なんて無残な姿。。。

しわくちゃもいいとこだ。

でもおいしいウメ味噌さまを作ってくれてアリガトウ



『ウマーなうめサマはしわくちゃおばあちゃん
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水


 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

青梅から自家製味噌を作るのだ@自宅 -その2-

おいしいグルメblogランキングへコチラ


自家製ウメ味噌を作るの巻 ~その2~


さてさて、我が家のウメ味噌さまですが、
仕込みから3~5日たつと、こんなに成長いたしまする。



自家製ウメ味噌を作るの巻

よーく見てみると、だいぶひびが入って、表面が下がってきてる。
そして鍋を傾けてみると・・・


自家製ウメ味噌を作るの巻

おっ!
液体が出てきたぞ!
これはウメさまから出てきた液体。

そんなこの味噌の下で何が起こっているかというと・・・


自家製ウメ味噌を作るの巻

まだ青くてきれいなウメさまがコンニチハ。
ウメさまがウメ汁にどっぷり漬かっているのです。


今日は混ぜる日なので、下からウメさまをほじくりだして
味噌と砂糖をよーくかき混ぜる。

自家製ウメ味噌を作るの巻

ウメさまが味噌まみれになってきた。

ペロリとなめると、まだ砂糖がざらっとなじんでないかんじで、
単なる砂糖味噌ってかんじで、ぜんぜんおいしくない。
甘くてきもちわるい。
うえっ


これがあと5日もたつと、おいしいウメ味噌さまに・・・

くぅ~っ


→ウメ味噌さまの仕込みはコチラ
→ウメ味噌さまの誕生はコチラ(まだもう少し)



『自家製たべもので快適ロハス生活
なあなた、クリックお願いします★

自家製ウメ味噌を作るの巻
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。