*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

祇園に来たらやっぱりパフェる。祇園きなな@京都祇園

きなな京都祇園

京都・大阪出張中でございます。
祇園のお客さんのところへ行って、どこでランチ食べようかな~と
ふらふらしてたけど、なぜかパフェを食べようと「きなな」に入っていた。


京都らしい細い路地に。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
看板とか出てないからやってないかと思った。
おそるおそる戸をあける。


■2Fにテーブル席。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
BGMもないひたすらシーンとした静かな空間。
木の造りってこともあるのか、なんだかひんやりと静まって、
無音が落ち着く。


■メニュー。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
きななパフェは3種類。


■今の季節限定はもちろん栗。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)


■しかし、きななって何だ?
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
どうもジェラートのようだ。
プレーンがきなこ味なので、きなな。
カロリーや脂肪が普通のアイスクリームよりかなり低いみたいだけど、
それが何の素材ゆえなのかはわからないままオーダーした季節のパフェがやってくる。


■秋の栗きななパフェ
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
一番下からベイクドチーズケーキ、きななプレーンと抹茶の2種類、ソボロクッキー?、
シフォンケーキ、マロンペースト、栗の甘露煮、かたい八橋。


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
きななのボリュームは結構多い。
けど、あんまりアイスクリームほど重くないのでぱくっと食べちゃえる。


こちらのパフェ、1000円でございます


■急須でほうじ茶つき。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
うれしいね、こういうの。


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)

なんとも京都の風情を感じる町並み。
スーツケースをゴロゴロひいてのお散歩だったけど、
時々来るとやっぱり落ち着く。
イイな、って思う。


またふらりと来たい。
(一応仕事だけど。)


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな) (甘味処 / 四条(京阪))
★★★★ 3.5

スポンサーサイト
 » CATEGORY:@京都 » CO:0 » TB:0 

秋の京都出張@下鴨神社

秋の京都出張の巻。


すっかり朝晩はひんやりな9月も気付けば中旬。

先週はそんな秋風が心地いい中、京都出張。

・・・と思いきや、めっちゃ暑い。

前回来た8月中旬と変わりなしの日差し。



そんな中、時間があまったので、暑さにくじけず下鴨神社周辺をぶらっと。

京都駅からバスで30分弱。
のんびりバスにゆられていると、勝手に着くので、
関西の電車オンチな私にはバスの方が合ってるゾ。


■世界遺産 下鴨神社
DSCF3858.jpg

すみません、そうとは知らなんだ。。。



■緑が気持ちいい道が続く。
DSCF3857.jpg

日差しはすっごいけど、この緑いっぱいの道は気持ちがいい。
緑のすきまから差す太陽の光がまたイイ。
パンプスで砂利道をじゃりじゃり言わせながらゆっくりお散歩。



■静かな鴨川。
DSCF3859.jpg

平日の鴨川。

平和だ。



■鴨川沿いのカフェで休憩。
DSCF3860.jpg

バス停4つ分くらいは歩いたのでもうお疲れちゃんなわたし。
窓際の席でのんびり。
なんとなく写真をとってみたら、右奥に何かが見える・・・


大文字焼きの「大」の字だ!!


ひとりで勝手に興奮。




あとあと、この近所にある、グランディールっていうパン屋。
テクテク歩いて行って来た。

が、あまりの暑さでもうろうとして、写真を撮る気力もわかず、NO PHOTO

ただ、ここのパンはイイ
種類もすごく多いし、見ているだけで楽しくなるパン屋。
気になるパンが多すぎて、わたしのトレーにはパンがどんどん山盛りに。。。

(このあと仕事なんだけどな・・・)

ハード系、デニッシュ系、ソフト系、いろいろ買ったけど、
ベーグルが美味しかった!!

おうちで少し焼き戻したらめっちゃうまい。
久しぶりにHITなベーグルに出会えた。
しかも種類も5~6種類あったので、ベーグル好きにはたまらんパン屋


また今週も京都&名古屋出張だ!

今回はどこのパン屋に行こうかなぁ~。

(↑そればっかり)


すみません、ちゃんと仕事もします

 » CATEGORY:@京都 » CO:1 » TB:0 

京都の注目パン屋NO1? たま木亭 @京都 黄檗

たま木亭 (パン / 黄檗)
★★★★★ 4.5


たま木亭 @京都 黄檗

京都出張をうま~く活用して、パン屋をコツコツまわる。
今回は日曜日入りをして、ふっつーに週末観光。
はじめて宇治の方まで足を伸ばし、ついでに有名パン屋さんへ。

(むしろ、パン屋がメインで宇治がついで。)

京都駅からだと、宇治のちょっと手前「黄檗(おうぼく)」っていう駅にあるちっちゃいパン屋。
なので、5人くらいお店に入ると、もういっぱい。

私が行った日曜の13時頃、どんどんお客さんがやってきて、
どんどんパンがなくなる。

地元民らしき人もいるけれど、明らかな観光客が目立つ。
(私みたいなw)


売り切れのパンもちらほら見える。
さすが人気パン屋。



■他にももっと買ったけど。
たま木亭 @京都 黄檗

一番手前のあられがついたパンは、なんちゃらフロマージュ。
ブルーチーズとクリームチーズになんとじゃこの佃煮が入ってる。
(↑たぶん、おそらく。)
おうちでトーストでかりっと。

あと、右奥のパンがめちゃうまかった。
バターたっぷりでかぶりつくとバターがじゅっとしみ出てくる。
なんかめちゃうまいけど説明できない!


気になるパンがめっっちゃ多かったので、
また宇治に行くときは途中下車決定。
パンドミとかフロマージュ系がおすすめらしい◎


たま木亭
 » CATEGORY:@京都 » CO:1 » TB:0 

オトナの京都旅行 pert3

オトナの京都旅行 pert3

これで終わります・・・京都話。


はじめていった嵐山。
土曜日なのでひとがいっぱい。


■いいね、山と空と水。
DSCF3276.jpg



■心あらわれる竹林。
DSCF3282.jpg

この写真はいまいちだけど、この竹林はすごかった。
ちょっと立ち止まって感動した。
竹でひんやり。
のんびり歩く。


■トロッコ電車。
DSCF3281.jpg

これ、予約しないと満席で乗れないみたいなんですけど・・・


■まだまだきれいな桜
DSCF3290.jpg



■プチ桜。
DSCF3292.jpg

庭桜だって、カワイイ。



■最後は抹茶パフェ。
DSCF3293.jpg

うまいっ!
ふたりで半分こでちょうど満足。
なのに、まわりを見渡すと若者カップルは、1人ひとつずつパフェをオーダー。
味ちがいで分け合ってる。
・・・そして完食。
すげーな、若者。




はい、京都終わりました!

愛媛→大阪→京都 の出張&個人的旅行は
「ひとりで知らない土地にいるのはさみしい」ってことを
教えてくれました。

ただいま、わたしは沖縄。
もちろんひとりではございません。
よかった(笑)


 » CATEGORY:@京都 » CO:0 » TB:0 

オトナの京都旅行 pert2

オトナの京都旅行 ~美味しいモノ編~


京都話、もう少し続きます。
やっぱり美味しいものの話を。

わたし、生麩大好きなんです!!
京都に行ったら絶対生麩と生湯葉を美味しく食べるぞ!と近い、
予約をおさえたのは祇園の「大のや」さん。

約3000円のランチコース。


■まずは生麩から
DSCF3259.jpg

やばい!!
大好き生麩!!


■できたて豆乳
DSCF3261.jpg



■これやばいっ!
DSCF3262.jpg

きれいだし、おいしそうだし、生麩と生湯葉いっぱいいるし、しあわせ。


ちょっと寄ってみよう。

DSCF3266.jpg



DSCF3267.jpg



DSCF3263.jpg



DSCF3265.jpg


ほら、キレイっ!!
しかもどれも美味しい。
女性は好きですよ、こういうの。


■湯葉入り炊き込みご飯DSCF3268.jpg



■かやく麩のお吸い物
DSCF3269.jpg

さて、これ、何でしょう?

割ってみましょう。


DSCF3270.jpg

お豆とか昆布とか、中は具沢山
これめちゃ好き!!



■麩饅頭とお抹茶
DSCF3271.jpg

これで〆。
麩饅頭はおいしいねぇ。
(しみじみ)



わたし、このランチ毎日食べれる!
飽きずに食べれる!
パンしばらくガマンできる!

・・・ハズ。


また来ますっ

 » CATEGORY:@京都 » CO:0 » TB:0 

オトナの京都旅行 pert1

オトナの京都旅行。

いつの話だよってくらいブログアップを放置。
京都に行ったのは4月2週目、ちょうど一ヶ月前でございます。
はい、すみません・・・

もう、ちょっとハードルを下げて、『ほぼPhotoブログ』にしようかな(笑)

せっかく写真はとってるので、そうします。
(勝手に決定。)



■朝8時の南禅寺
DSCF3230.jpg

宿泊したウェスティン都ホテルから徒歩10分弱。
朝ごはんを食べてから、ノーメークでふらり。
ここ、JRのポスターで見たことあるぞ!


■水路
DSCF3237.jpg

南禅寺内にある水路。
今もこの門みたいな上には水が流れている。


■何の花でしょう
DSCF3241.jpg

キレイに摂れた♪


■線路はどこまでも続く
DSCF3244.jpg

続いてく、終点にたどり着くまで。


■しだれ桜はまだ見ごろ
DSCF3247.jpg

4月中旬の話だけど・・・


■建仁時の石庭
DSCF3254.jpg

縁側からはだしのまま眺める。
のんびり気分でついウトウト。。。


■龍
DSCF3257.jpg

天井に書いてあるこの絵は、いったいどうやって書くんだろう。



そんな京都旅行。

もうちょっと続きます

 » CATEGORY:@京都 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。