*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

手作りナンで野外BBQカレー@多摩川

おいしいグルメblogランキングへコチラ


ハウスのカレー × 自家製ナン

パンはときたま作るものの、ナンははじめて。

「BBQでカレー作るから、ナン作ってきて!」

となんとも投げやりに頼まれたナン。
花金にささっと帰宅し、生地を必死に練る練る。

ハウスのカレー × 自家製ナン


気持ちいいくらいに膨らむナン。
うまーく発酵して、表面もまあまあキレイ。

2次発酵がおわったナン生地を、ナンの形に伸ばしてホットプレートにはりつけて焼く。


すると・・・


ハウスのカレー × 自家製ナン

おっ!膨らんできた!!

さらに裏面も焼いて、溶かしバターを塗る。

ハウスのカレー × 自家製ナン

うーん、意外にもナンらしく出来たぞ。
焼き色もきれいについて、形もナンみたく細長い。
満足まんぞく。


で、BBQに持って行ってカレーパーティ

ハウスのカレー × 自家製ナン

外で作るカレーはおいしい。
そしてごはんではなく、ナンっていうのが新しい★

おいしく完食。
ごちそーさまでした


『カレーはごはんよりナンがお好き
なあなた、クリックお願いします★

多摩川BBQ
スポンサーサイト
 » CATEGORY:■yuuのつぶやき■ » CO:8 » TB:0 

シンプルスタイリッシュな東京ズホテル。マイステイズ@御茶ノ水

おいしいグルメblogランキングへコチラ


HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水

HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水


御茶ノ水と秋葉原の中間にあるホテルマイステイズ御茶ノ水は、
ウィークリーマンションが新しく展開するホテル。
ちょっとこぎれい。

エントランスもこんな↑かんじなんだけど、
なーんかどっかで見たような光景・・・

・・・

・・・・・・

「the b'」系列のホテルと一緒だ!!

the b' akasaka 1 2
  the b' roppongi 1


マネしちゃってるよ~。
まあいいケド。


マイステイズはエレベーターがキーロック式。
部屋のカードキーがないと動かない。


HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水


お部屋はシングルでちょっとせまめで、ものすごいシンプル。
飾ってなくて居心地もよい。
そしてここもシモンズのベット
最近シモンズベットのホテル多いけど、そういうブーム?


外国人の観光客が多いマイステイズだけど、
けっこうキレイめホテルでいいのではとおもふ。

歩いてアキバへ行けるので、帰りに電気街でもメイド喫茶でも
なんでもお好きにドウゾ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホテル マイステイズ@御茶ノ水
■東京都千代田区神田淡路町2-10-6
■03-5289-3939 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『東京ホテルはシンプル&モノトーン
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水


 » CATEGORY:@文京区あたり » CO:0 » TB:0 

沖縄のさわやかベーカリーカフェ。ラ・メール@沖縄

おいしいグルメblogランキングへコチラ


ラ・メール@沖縄

DSCF0905.jpg


こないだ沖縄に行った時にちょろっとレポったけど、
お土産に買ってきたパンたちをご紹介していなかった

写真見てたらまた沖縄に行きたくなってきた。。
あー、こういうパン屋さんが東京にもほしい。


DSCF0898.jpg

パンがずらりと並ぶ。
結構種類もそろってて、売り切れだらけってわけでもない。


DSCF0899.jpg

平台にはハード系のパンが。
いろいろあって迷う~。
てか、さすがにフランスパンとかは長くてお土産に買えな~い

DSCF0900.jpg

うれしいことにケーキまである!!
しかも手抜きスイーツではもちろんない。
これこそ理想パン屋


DSCF0921.jpg

これ、イカスミフランスパン
へんてこな形でちょっとぶさいく。
だけど、スパッとカットすると・・・

DSCF0894.jpg


美しい!!!

イカスミロールだ。
かわいいやん、イカスミ



DSCF0925.jpg

これ、全粒粉のベーグル
カットしてかるーくトーストして、
ハンバーグをはさんでハンバーガーにした
(ヘルシー&オイリーでちょうど良い?!)


DSCF0923.jpg

こっちはチーズベーグル
すっごいチーズたっぷりのってる。
底の方までチーズがとろけていっている。
これをトーストするとチーズがアツアツに溶けておいし~


DSCF0930.jpg

これ、レアチーズフランス
上にのっかっているのが、こんがり焼けたチーズ生地。
メロンパン的なかんじ?
あっためてもそのままでもおいしい。
ただ、写真だと見かけがおいしそうじゃない(笑)


DSCF0929.jpg

これは紅茶のスコーン
しっかりしたスコーン。
あんまり甘さはなくって、プレーンな感じ。



あのね、ラ・メールはね、
特別すんごくおいしいってわけじゃないんだけど、
幸せパン&スイーツが一度に楽しめて、
しかもパン食べ放題のランチはすごいゆったり満足できて、
っていうところがいい。

なにより沖縄にあるってとこがいい。

↑結局そこかよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラ・メール@沖縄
■沖縄市登川2271-1 
■098-982-1755 
■火曜定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『パン好きな私は沖縄までわざわざパン屋
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS(ホテルマイステイズ)@御茶ノ水


 » CATEGORY:@沖縄 » CO:4 » TB:0 

色とりどりの繊細スイーツ。サダハルアオキ@六本木



おいしいグルメblogランキングへコチラ

Sadaharu AOKI(サダハルアオキ) @六本木ミッドタウン

Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)


見ているだけで幸せになれるケーキ屋さん。
ここ「サダハルアオキ」はいつもショーケース前にひとだかりが
できているミッドタウンの人気店。
最近はリニューアルした新宿伊勢丹でもおみかけしたばかり。


今日ははじめて買ってみた。
だって、1個700円とかふつーにするからなかなか買えなくて

Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)


うーん、カワイイ。
お値段高めなのは技術料だよね。
すっごい繊細なデコレーションが本当にきれい。



Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)


こちらはショコラケーキ。
もう1種類カカオ分が高いのもあったけどはじめてなのでこちら。

上にマカロンが乗っかってるよ~


Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)

きれいな層のなかには、ナッツのプラリネ層があって、
ザクっとした食感がだいすき。
見かけとぴったりですごい上品な味。
チョコも濃厚だしもちろん甘さもしっかりなんだけど、
結構どんどん食べれるよー。


Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)

こっちはチーズケーキ。
上にはレモンのナパージュ(?)がかかっていて黄色がきれい。

KILIのチーズを使っています、って言ってたけど、
それって言っちゃっていいのかなと思った。
(なんか安いイメージが浮かんでしまった・・・)

でもでも、チーズおいしかった。
どっしりした重めのチーズケーキかと思ったのに、
メレンゲがたっぷり入ったくしゃっと系だった。

Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)

チーズにはあまり甘さがなくって、レモンの甘酸っぱさが引き立つ。



なかなか気軽に買えるお値段ではないけど、
見ているだけで幸せ気分になれるので、
贈り物にはぜひぜひおすすめしたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
sadaharu AOKI @六本木ミッドタウン
■東京都港区赤坂九丁目
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『幸せスイーツはお高いけどしゃあない
なあなた、クリックお願いします★

Sadaharu AOKI(サダハルアオキ)

 » CATEGORY:@六本木・乃木坂 » CO:2 » TB:0 

アキバでメイドに負けない名物お好み焼きを。ゆかり@AKIBA ICHI




おいしいグルメblogランキングへコチラ

ゆかり@秋葉原ICHI

ホテル マイステイズのレイトチェックアウトでお寝坊&ダラリとしたら、
お好み焼きを欲してアキバへずんずん歩く。

ゆかり@秋葉原ICHI<br />

アキバICHIに入っているお好み焼き屋さん「ゆかり」は、
大坂で評判大なんだけど、東京へも初出店でいつも行列の大人気店。


ゆかり@秋葉原ICHI<br />

店頭のでっかいメニューにはおいしそうなお好み焼きがたくさん~。
う~ん、決められない

迷いに迷って決めた。
そして注文した。
ビールも一緒に注文した。
↑休日のお昼なのでごきげん


ゆかり@秋葉原ICHI<br />

はらぺこで待つ。

ゆかり@秋葉原ICHI<br />

JRを見ながら待つ。

・・・

・・・・・・

来た!!

■豚平焼き

ゆかり@秋葉原ICHI<br />


おお。
もう焼きあがって運ばれてくるのか。
(↑豚平焼き初体験中)


ゆかり@秋葉原ICHI<br />


おお。
なかにはぶ厚い豚肉がっ!
豚平焼きとはこういうものなのか。

ちょっともちっとしたうすめの生地にくるまれた豚肉。
歯ごたえもしっかりするけど柔らか。
そしてこの生地がなんだかうまいっ


■スジ入りそばめし(&ビール!!)

ゆかり@秋葉原ICHI<br />


う~ん。
昼からビールはごきげんだ。

そばめしってお店で食べたのははじめて。
温泉たまごと、たっぷりの紅しょうがとおネギ。
そしてスジとこんにゃく~。


ゆかり@秋葉原ICHI<br />

温泉たまごをくずして、黄身をからめて~。


ゆかり@秋葉原ICHI<br />

できあがり

う~ん、おいし。
スジ×こんにゃくは濃い味が合うね。
スジネギ焼きも好きだけど、そばめしもあり。

でも結構なボリュームでおなかも次第にぱんぱんに。


・・・というか、お好み焼き食ってねーーー

豚平焼きをお好み焼き的なものと思い込んでいた私の落ち度。
追加で頼もうにもおなかぱんぱんでムリ。

はい、また来ます。


ちなみに、ここはアキバなだけに、ちょっとそれっぽい男性
ひとりでお好み焼きに食らいついていたり、
ふと窓から外を見ると一般人アイドルみたいな女の子が、
これまたそれっぽい男性にスナップ写真を撮られていたりと、
さまざまな光景もご覧頂く事ができますので、おたのしみに(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆかり@秋葉原ICHI
■東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX3F
■03-3526-3310
■11:00~22:30
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『本場に負けないネギ焼きはメイド喫茶にも負けない
なあなた、クリックお願いします★

ゆかり@秋葉原ICHI<br />
 » CATEGORY:@秋葉原 » CO:0 » TB:0 

六本木ウラのムーディーなボリュームランチ。CYCLO@六本木



おいしいグルメblogランキングへコチラ


CYCLO(シクロ)@六本木

外人さんの集まるボリュームハンバーガーのROTIのおとなりさん。
平日の14時過ぎに行った店内はもちろんすっかすか。

・・・にしても広い。

87892428103347qz892.jpg



2人席のテーブルも広いし、席間もじゅうぶんある。
ゆっくりできるわぁ~。

CYCLO(シクロ)@六本木



おなかめちゃすきの状態でランチに挑む。


■ココナッツカレーランチ

CYCLO(シクロ)@六本木


注文してから5分もせずに運ばれてくる。
お急ぎランチにはうれしい。
お茶もポットで中国茶がサービス。


CYCLO(シクロ)@六本木

↑おおきなどんぶりに具沢山のスープカレー


CYCLO(シクロ)@六本木

↑そして別盛りのライス。
 グリーンリーフとパクチーがたっぷり

カレーのスープがすごくおいしいんだけど、
あまりに具が多すぎてスープとの量のバランスが・・・
もっとスープをくれっ

鶏肉、じゃがいも、にんじん、いんげん、トマト、
そしてたまごの天ぷらみたいのがたくさん。

クラッシュナッツやニンニクチップがかかっているごはんと一緒に食べる。
うーん、ココナッツ料理って苦手だけど、うまい
カレースープとしてもっと飲みたい!


CYCLO(シクロ)@六本木

これはランチの付け合せ。
手前のえびパンがおいしくてお気に入り
ちょっと脂っこい日もあるけど、さくさくで大ぶりのえびがぷりっと入ってておいしい。


CYCLO(シクロ)@六本木


あ、こちらはお連れさまのランチは豚の角煮
こちらもボリューム大。

ほんとおなかいっぱいランチだよ、CYCLOさん。
それなのに1000円とは安い!
ココ六本木だよね?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベトナミーズ シクロ@六本木
■東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル1F
■03-3478-4964
■ランチ  月~金   11:30~15:30(L.O.14:30) 
      土・日・祝 12:00~14:30(L.O.14:30) 
 ディナー 月~水   18:00~23:30(L.O.22:30) 
      木~土   18:00~24:00(L.O.23:00) 
      日・祝   17:00~22:30(L.O.21:30) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『エビより何よりえびぱんがお好き
なあなた、クリックお願いします★

CYCLO(シクロ)@六本木




 » CATEGORY:@六本木・乃木坂 » CO:2 » TB:0 

カリスマプロデューサーのnewパン屋さん。POINT ET LIGNE @東京(新丸ビル)




POINT ET LIGNE @東京(新丸ビル)

POINT ET LIGNE @東京


今度表参道に行ったら絶対に寄ろうと思っている、
青山のドゥヌラルテをプロデュースした淺野正己氏が手掛けたパン屋さん。

ウワサに聞いていたので新丸ビルの中をぷらっぷらしていたが、
一向にパン屋が見つからない・・・
一周りして見つからなかったのでもうあきらめようと思って
ふっと振り返ると、めっちゃシンプルで壁になじみすぎているパン屋を発見!
↑パンの匂いで発見(笑)


店内はチョコレート専門店みたいな少し暗い大人の雰囲気。
だけど人であふれてガヤガヤ。。
オバサマ方をかきわけてパンの元へ


うーん、小さいのに高い。


そしてオペレーションが効率悪い。
注文したパンを店員さんがとってくれて、それをハンディに打ち込むと引き換えのレシートをくれる。
そのレシートを持ってレジへ。
お会計をして、商品をもらう。

ひとりひとりを接客している感はあるけど、
めちゃ混んでるのにそのオペレーションは非効率では・・・
と気になってしまうのは飲食店勤務のなごりか(笑)


帰って4種類のパンを食べてみたけど、意外にどれもふつう。

POINT ET LIGNE @東京

これは「フロマージュ」っていうパン。
中に見えるクリームらしきものがチーズってことなんだけど、
どうもチーズに感じられず、シュガークリームみたいな、
ひたすら甘いものだった
何だったんだろう・・・


この価格帯だったら、もう少し美味しいパン屋もあるかなぁ。
大好きな低価格でおいしいパン屋もあるしね


ちなみに、奥にあるイートインスペースはcloseしてた。
まだ人手が十分じゃないのかしら?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
POINT ET LIGNE @東京(新丸ビル
■新丸の内ビルディング
■03-5222-7005
■10:30~22:00 / 日祝~21:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『高級パン=めちゃうま でもなーい
なあなた、クリックお願いします★

POINT ET LIGNE @東京

 » CATEGORY:@東京・丸の内・八重洲 » CO:0 » TB:0 

鉄分たっぷりアマゾンフルーツで元気をチャージ!フレッシュネスバーガー

おいしいグルメblogランキングへコチラ


フレッシュネスバーガー@代々木


日曜日の新宿は混みこみ。
いつもは空いていることの多い代々木のフレッシュネスも
今日は結構満席でわいわい。

先週発売になったアサイーバナナプロテクターの評判を聞きつけ、
買い物に疲れてちょこっと休憩。


■アサイーバナナプロテクター

フレッシュネスバーガー



すっごい濃いブルーベリー色
逆光でさらに濃い(暗い)。

太めのストローでずずっと飲む。
すこしどろっとした飲みごたえのあるドリンク。
バナナの甘さとアサイーが合う

こないだアマゾンチェリープロテクターも飲んだけど、
こちらは酸っぱめでさらっとしていたのに比べて、
アサイーバナナは甘さが強い。
でもデザートドリンクって言うよりは、朝ごはんドリンク。
栄養がたっぷりとれそうな気がする◎


■メンチカツバーガー

フレッシュネスバーガー


これ、在庫がなくなり次第販売終了なんだって~。
なくなる前に食べなきゃ!と思って急いで注文(?!)

メンチがちゃんとさくっと揚げたて◎
でもマヨネーズとマスタードが多くって、苦手なわたしは頑張って取り除いた

そういえば、ネギミソバーガーもなくなるらしくこないだ食べたけど、
ネギミソのほうが好みだったなぁ。
なくなってしまうなんて残念・・・



なんだかこれだけでランチとして足りてしまう。
フレッシュネスって、バーガーが少し小さいなぁとも思うけど、
ドリンク飲みながら食べてると結構おなかいっぱい
でもおいしいから絶対もう1個食べれる◎


あと、フレッシュネスはSサイズのバーガーもあるんだけど、
こないだあんまりおなか空いてない時に注文したら、
めっちゃめちゃ小さくてびっくりした
おなか空いてなくても、レギュラーサイズでどうぞ◎


『ダイエットは気にせずハンバーガーがお好き
なあなた、クリックお願いします★

ポンデザール@春日部


 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

竹筒に入れられたハーブまみれなデジカルビ。とんとことん@東京PCP



おいしいグルメblogランキングへコチラ


とんとことん@東京


六本木でテレビマンが通う、豚が評判のお店、とんとことん
東京駅のPCPビルにも2号店が出来ていたので初来店。

メニューは六本木店とほぼ変わらず。


■ネギサラダ

とんとことん@東京


その名の通り、ネギだらけサラダ
コチュジャンダレでピリッと辛いけど、真ん中に落とした卵黄を混ぜて、ちょっとまったりと。
ネギの辛味が少し残ってるくらいでちょうど良い◎


デジカルビ(ローズマリー)

とんとことん@東京


竹筒に入れられて運ばれてくるデジカルビ
ローズマリーを選んだけど、他にもローリエとパプリカがある。
まずカタマリのまま表面を焼く。


とんとことん@東京


それをカットしてくれるので、かる~く炙るくらいで食べごろ。
うーん、バラ肉だから当たり前だけど脂が多い。
ちょっとさっぱりと、いろんな薬味をつけて食べてみる。

とんとことん@東京

薬味はいっぱい
赤柚子胡椒、黒胡椒、辛子醤油、マヨネーズ、サルサソース、七味。
私は辛子醤油がお好き。

とんとことん@東京

それか、はっぱで包んで味噌をつけたり。
シンプルにお塩でも良いね。

さらにキムチもデジカルビのセットについてくる。


■一口チーズ入りメンチカツ

とんとことん@東京


すごい衣が立ってるぅ~
そのままぱくっとかぶりつくと、すっごいサクッサク!
中からはとろっとチーズが。
うー、うまい。

ソースかタルタルソースをつけていただく。
薄い肉が層になっているので、柔らかくってジューシー。
一口で食べてしまうのはもったいないよ~。



カウンターごしに調理場が見えて私的には飽きずにたのしい◎
だけどちょっと残念なのがいくつか。

まず、ホールのサービスがちょっと慣れてない感じ。
料理の置き方とか、説明がちょっと・・・
そしてボトルワインを頼んだけどついでくれない。
グラスが空になってもそのまま。
う~ん、それはダメっすよ、ホールくん。

あとね、冷房ききすぎて寒い(笑)


それだけ!
一口チーズカツはほんとうにおいしかった!
(↑投げやり?!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とんとことん@東京
■東京都千代田区丸の内1-11-1
■03-3215-2910
■Lunch (Mon.toFri) 11:00 ~ 14:30pm (L.O 14:00pm)
 Dinner (Mon.toFri) 17:00 ~ 23:00am (L.O 22:00am)
 (Sat.Public holiday) 17:00 ~ 22:00am (L.O 21:00am)
■無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『デジカルビってデジタルなカルビってこと?!』
なあなた、クリックお願いします★

とんとことん@東京

 » CATEGORY:@東京・丸の内・八重洲 » CO:1 » TB:0 

王様のブランチでも話題のフォカッチャ専門店。レヴェッロ フォカッチェリア エ バネッテリア@豊洲

レヴェッロ フォカッチェリア エ バネッテリア@豊洲ららぽーと

はじめて降り立った豊洲。
背の高いビルばかりでなんともキレイな街だ。

で、ちょうど午前中にTVでこのフォカッチャ専門店の特集が
やっていたので迷わず来店。


■ゴルゴンゾーラとはちみつのフォカッチャ

DSCF0934.jpg


結構厚めの生地にゴルゴンゾーラとはちみつ
あっためてはくれたけど、もうちょっとさくさくっとしてる
方がすきだなぁ。
でも青カビさんとはちみつはおいしい。


■マルゲリータ

DSCF0935.jpg


こっちは薄い生地。
でも同じくもう少しカリカリだったら良かったなぁ。
なんか時間がたつとさらにしっとりしてきちゃった。


DSCF0937.jpg

↑こんなデニッシュも売ってたり。

他にもクッキーとか、アイスシュークリームとか、
かわいらしいお菓子がいろいろ。でも、

フォカッチャ専門店じゃないの?

と思わずにはいられない。

もう少し素敵なフォカッチャ専門店になれそうなのに、
ちょびっと残念。



『フォカッチャもパン好きにはたまらん
なあなた、クリックお願いします★

ポンデザール@春日部
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:4 » TB:0 

こじんまりな練馬の隠れレストラン。フィッシュグラウンド@練馬

おいしいグルメblogランキングへコチラ




Fish Ground(フィッシュグラウンド)@練馬

練馬の大好きなお店、フィッシュグラウンド。
最近まで知らなかったのが残念でならない、
練馬のおいしいお店のひとつ。

日曜日の19時に予約をしてご来店~。


■ヒューガルデン

DSCF0977.jpg


フィッシュグラウンドのビールは白ビール
泡がクリーミー。
そして普通のビールより黄色が明るいのです。
味はさっぱりで、女性がすきそうなビール。
私は好きだけど、ビールとしては味が薄いって感じる人もいそう。


■蒸し鶏の西洋野菜のサラダ

DSCF0979.jpg


このサラダおいしーーー
まず蒸し鶏がすっごい柔らかい。
ほんとにすっごい柔らかい。←ひつこい

ブルーチーズのドレッシングはそんなに香りすぎず。
野菜もシャキシャキで彩りもきれい。
量は少しすくなめかな。


■白エビと大葉のパスタ

DSCF0980.jpg


白エビは思いのほかでかい。
そして甘い。
刻まれた大葉もたっぷりで、すごく香りが良い
量的にはやっぱり少なめかな~って思っちゃうけど、
ゆっくり一品一品を楽しんでると結構おなかもいっぱいに。

(でも美味しいからもっと食べたい。。)


■無菌豚骨付きロースの炭焼き ローズマリーバニラソース

DSCF0987.jpg


これもやわらかい~
かる~く噛みきれてしまうんだけど、じゅわっと肉の旨みも広がる~。
これでハーフサイズ。

付け合せの野菜もたっぷり。
マッシュポテトはすごくなめらかで、ソースをたっぷりつけて食べるのがすき


■パン&バニラバター

DSCF0984.jpg


このパン、一見フランスパンなんだけど、
思いがけず中は詰まっている。
だけどふんわり生地なので、外はカリッと、中はやわらかふわっと美味しいパン。
これをバニラ風味の甘いバターにつけて食べる。
新宿のル・クープシューで人気のバターもこんな感じ。
どうやって作るんだろ??


■ホワイトチョコのクレームブリュレ

DSCF0988.jpg


こんがりパリっと焼かれたカラメルがおいしそう~
そんなカラメルをパリっとくずして、中のブリュレと一緒にぱくっと。
うーん、オイシイっ。
ブリュレがねっとりプリンみたいな感じで、
見た目によらず、食べ応えアリなデザートちゃん。

添えてあるアイスクリームは、リクエストすればお好みのアイスに変えてくれる。
私はミルクアイスクリームにチェンジ。
すっごいさっぱり。
シャーベット寄りなジェラードったかんじかな?


スクエアチーズケーキ カシスアイスクリーム添え

DSCF0993.jpg


スクエアカットでかわいいチーズケーキ
ちょっと少ないなぁ~と思いつつも、ひとかけらもらった。
ベイクドほど重くないけど、スフレほどくしゃっともしない中間の食感。
やさしい甘さでこちらもおいしい。
カシスアイスクリームは濃いっ!!



は~満足。
そしてチャリンコで夜風に吹かれる帰り道。
夏が来るね~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フィッシュグラウンド@練馬
■東京都練馬区豊玉北6-13-18 201
■03-3994-5081
■月~土 17:00~02:00(L.O.01:30) 
 日   17:00~24:00(L.O.23:00) 
■火曜日定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『おいしい豚は練馬にあるのだ
なあなた、クリックお願いします★

ポンデザール@春日部
 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:0 

2ヶ月待ちした日本一予約の取れないレストラン。ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町



おいしいグルメblogランキングへコチラ


ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町

3月に予約をして、ついにこの日が来た。
ベットラの予約システムは変わっていて、
奇数月の第3日曜日に、次々月、さらにその次の月の予約を受け付ける。

つまり、3月の第3日曜日には、5月と6月の予約を受け付けていたわけだ。

そんなこんなで、約2ヶ月待ち。
予約開始当日、必死こいて電話かけまくった日からどんなに
待ちわびていたことかぁ・・・


土曜日の8時45分に予約。
(↑なんとか取れたのがこの時間)

ベットラにはもちろん落合シェフがいらっしゃる。
そしてたくさんのスタッフさん。
お世話になりますぅ。


コースは1種類。
前菜、パスタ(リゾット)、メインからそれぞれ1種類ずつ選ぶ。
といっても、メニューが多すぎて選べない
全部食べたくなっちゃうよ~。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町

↑それぞれ20種類くらい選ぶ余地があるから、嬉しいんだけど困る。

しばし迷って、なんとかチョイス。


≪前菜≫

■吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのサラダ

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


ずっと食べたかった吉田牧場のモッツァレラ!!!
なかなかこれを食べれるところはないよ~。

運ばれてきたのはなんともかわいらしいサラダ。
モッツァレラもトマトもころりんとしてて、
バジルもたっぷりで彩どりが鮮やか。

というか、トマト赤すぎ!!!

見るからにぎゅっと味がつまって濃ゆそうなトマト。
待望のモッツァレラとバジルと一緒にぱくり。

うまぁ~い

モッツァレラがすんごいふんわり。
こんな食感のモッツァレラはじめてよー。
ほんと大げさじゃなくて、ふわりととろけるモッツァレラ。

トマトも濃くって甘みもしっかりあって、チーズと合う。
オリーブオイル、こしょう、バジルとちょうど良いかんじに合わさる。
ああ、もうっ。おいしいっ!!


■スズキのカルパッチョ

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


お皿にたっぷりしきつめられたスズキ。
上にはこれまたたっぷりのみょうが。
このみょうがが辛すぎず地味すぎず、肉厚のスズキのアクセントに。
オリーブオイルもおいしい。


≪パスタ≫

■新鮮なうにのパスタ

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


うに、好きじゃないんだけどおいしーーー

いっぱいうにが入ってて、パスタは一面うに色
もちろんクリームパスタなんだけど、カルボナーラとかより
重くなくって意外にさらっと食べれる。
おいしいわぁ。


■アマトリチャーナ

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


トマトだらけのパスタ、アマトリチャーナ
パスタが極太!
トマトの味が濃いし、ソースもたっぷりだしで、
極太パスタにも負けないトマトソース。
厚切りベーコンがアクセントでおいし


ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町

パンも食べつつ。
フォカッチャはおいしいと評判。
ご近所のドルチェ・ラ・ベットラでは購入可◎


≪メイン≫

■仔牛のカツレツ モッツァレラチーズのせ

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


おっきいカツレツ!

・・・でもモッツァレラはドコ?!

カツレツの横にはたっぷりのサラダ
バランス良しですわ
特にソースが掛かっているわけではないのに、
十分おいしくいただける。
にしても、そろそろおなかがいっぱい・・・


■うずらのロースト きのこペースト添え

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


おお~。
うずら丸ごと、はじめて食べるよ。
うまーく骨から肉をはずして、きのこペーストにつけてぱくり。
うずらって思ったよりやわらかい
筋肉質なのかと思ってた。



≪デザート≫

■ティラミス

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


おなかいっぱいだってのに、せっかくだからとデザートも追加。
一番人気はプリンみたいだったけど、やっぱり女の子はチーズがお好き♪
ってことで、ティラミスをチョイス。

これ、めちゃうまい!!

マスカルポーネチーズがすっごいふんわりで、
ほんとうに口の中ですっとなくなる。
コーヒー液のしみ込んだスポンジも、知らない間にくしゃっと消える。
やばいうまい。
絶対に今までたべたティラミスの中では一番。


■チーズタルト

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町


こっちもチーズ。ふふ。
みため普通のチーズタルトなんだけど、こっちもすごくおいしい!
チーズが濃厚で自然な甘さで、ハードなんだけどパクパクいける。
タルトもさくっさくでおいしい。

もうすっかり別腹が活発化している



あーめちゃうまコースだった。
お会計をしてさらにびっくり。

ひとり5400円。

これだけおいしいお食事をして、デザート&コーヒーまで追加して、
たったの5000円なんてうれしすぎる。
へタな居酒屋で飲みすぎたら、これくらい行っちゃうもんね。
それならぜんぜんベットラ行くよ


次回の予約も電話かけ勝負しなきゃ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
■東京都中央区銀座1-21-2
■03-3567-5656
■ランチ 11:30~14:00(LO.)
 ディナー 18:30~22:00(LO.) 
 土・祝日18:00~21:30(LO.)
■定休日:日曜、第1・3月曜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『2ヶ月待っても絶品ディナーに出逢いたい
なあなた、クリックお願いします★

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ@新富町



 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:6 » TB:0 

★5月の沖縄バカンス旅行 3日目★

★沖縄グルメなバカンス 3日目★

今日は無事7時半に起きて、早めの出発。
もう最終日だ。

ひとまず名護とサヨナラして南下。
海中道路を目指す。


■AM10:00

海中道路は海の上を走るまーーーっすぐな道路。
すごく気持ちが良くて、晴れてる日には最高のドライブができる。

途中にある道の駅からはキレイな海と、今から向かう島が。

DSCF0851.jpg

うーん、空がきれい。

DSCF0854.jpg

海中道路を渡りきって伊計島に向かう。
島の道はまーーっすぐ。
みどりいっぱいで気持ちのいいドライブ。

伊計島の先端まで行くと、そこにはホテル。
勝手に駐車場に停めて、ビーチの方へとずんずん進む。


DSCF0863.jpg


空が青い~。
だーれもいなくて静か。

DSCF0856.jpg

波の音だけを聞きながらぼけーっと波打ち際をながめる。
プライベートビーチだぁ。

海を独り占めしてから、また海中道路を通って戻る。



■PM11:30

次に向かうはパン屋(!)
沖縄に来てまでわざわざパン屋

前もって調べたパン屋の中から、近いところへと車を走らせる。
沖縄北ICを降りて5分ほどのところにあるパン屋さん、

ベーカリー&カフェ ラ・メール

DSCF0905.jpg


駐車場にはすでにいっぱいの車。
でも「わ」ナンバーはひとつもない。
そりゃあパン屋さんはガイドブックには載ってないわな。
地元の愛されパン屋さんみたい。


というかココ、ベーカリーカフェやん!!


DSCF0898.jpg

↑店内に入るとまずパン屋さん。

DSCF0899.jpg

↑ハード系のパンもありつつ、ベーグルとかスコーンとかも。
 気になったのはティラミスパン
 しかも焼きたてだったんだけど、ちょっと持ち帰るには・・・
 ってことであきらめた。
 (パンは自分へのお土産。)



DSCF0900.jpg

↑レジの横にはケーキのショーケース。
 180円~300円代とめちゃリーズナブル。


そしてさらに奥にはカフェスペース
テラス席に案内してもらう。

DSCF0885.jpg

↑店内には女性のお客さんでいっぱい。



DSCF0884.jpg

↑ランチは2種類。
 ワンプレートランチか、パスタランチ。
 どちらも自家製パンが食べ放題&ドリンク飲み放題



DSCF0879.jpg

パンがいっぱい!!
全粒粉とか、十穀、シリアル、海藻などなど、
いろいろな種類のパンがずらっと並ぶ。


DSCF0882.jpg

とりあえず、ぜんぶひとつずつ。
2人でちょびちょびちぎりながら全種類を食べる。


DSCF0889.jpg

ふたりともワンプレートランチ
女の子は好きよね、こういうの。
サラダにはナッツが入っていて歯ごたえが楽しくておいしい。
お魚やパスタを食べつつ、まだまだパンをかじる。


だいぶおなかいっぱいではあるが、どうしてもデザートを食べたくて、
お店に置いてある雑誌や新聞で30分時間をつぶして、
おなかに別腹ができたところでデザートを注文。


DSCF0902.jpg

仲良くふたりしてフルーツタルト
タルト生地はさくさくで、カスタードクリームはバニラビーンズたっぷりでおいしい。
添えてある生クリームはすごく滑らかで、やさしい甘さ。


あー満足まんぞく。
沖縄でベーカリーレストランに出会えるなんで思わなかった。
私、ベーカリーレストランやりたい。
(↑お気軽ちゃんなわたし



■PM14:00

だいぶ沖縄旅行にも満足しきってきたところで、
最後の締めくくり、お土産タイム。
高速をがっと南下して、アウトレットや国際通りへ
もう歩きつかれてヘトヘト。

そして見つけたのはジェラード屋さん
国際通りをちょっと入ったところにある新しめなお店。

DSCN0098.jpg

真っ白な小さいお店 『World's Best Gelato』
ジェラードは10数種類あって、試食もさせてくれる。


DSCN0099.jpg

定番のミルクジェラード。
ジェラードっていうにはちょっと氷が入りすぎ。
じゃりっとする氷の食感が、ジェラードの滑らかさを邪魔する。。。
まあカワイイお店なのでよしとしよう。
(↑もう今更これくらいじゃ私の満足気分は下がらない)



■PM18:30

レンタカーを返して空港へ。
19時前はちょうど日が沈む時間。
空港からはちょうど日没が目の前に見える。

DSCN0101.jpg

やばいキレイ。
これがそのまま水平線に沈めば、私たちの旅はパーフェクトだったんだけど、
残念ながら最後の最後に水平線の上の雲に沈んでいってしまった。


DSCF0913.jpg

うーん、ざんねん。


まあそれでもこの旅は満点オーバーなわけで、
飛行機に乗る前にもう一度沖縄料理を食す。


那覇空港4Fにある『天龍』はお客さんがいっぱいだったから、
とりあえず入ってみたんだけど、店内には有名人のサインがいっぱい。
人気店のもよう。


DSCF0915.jpg

天龍のゴーヤチャンプル。
やっぱりおいしいわぁ。
東京で食べるのとはちがうよね、気分の問題だけど。


DSCF0916.jpg

最後はソーキそば
これで満足もしめくくり。
軟骨そばではじまり、ソーキそばで終わる満点旅行だった。



今回の旅行でよかったのは、

 マリオットスパ&リゾートホテル

 亀かめそば

 バーカリーカフェ ラ・メール

 3日間続いた快晴

 ドラゴンボード


かな。


あーたのしかった。
社会復帰ができるか不安すぎる。
まあ、沖縄から帰った次の日は2ヶ月待ちした

LA BETTOLA(ラ・ベットラ)

でのディナーが待っているから、沖縄も潔く旅立とう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで、今回の沖縄旅行の写真もNikonのCOOLPIX S50cっていうおニューな(←死語)デジカメでとったのです。
このデジカメのすごいところは、デジカメから直接サーバに写真を送れるところ。
旅行中にメモリーがいっぱいになっても、マクドナルドとか無線LANのある場所で、
メモリー内の写真をALL送ってしまえば、またゼロから撮影可!
これは助かる

無線LANの新しい使い方ね。科学の進歩はすげーね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


『沖縄移住生活希望
なあなた、クリックお願いします★

沖縄

 » CATEGORY:@沖縄 » CO:2 » TB:0 

★5月の沖縄バカンス旅行★2日目

★沖縄グルメなバカンス 2日目★

目覚ましを7時半にセットしたつもりが、オフになったままで、
目を覚ましたのは8時。
あやうく午前中いっぱい寝過ごすところだった。
あぶないあぶない。


DSCN0065.jpg

今日も快晴、海もキレイ。


DSCN0066.jpg

部屋から見えるサッカー場。
そういえば昨日の夜、若者が遅くまで練習してた。
がんばれ、若者


■AM8:30

朝ごはんからモリモリ。
だって朝ごはんは一番パンが似合うお食事なんだもん。

DSCN0067.jpg

たまごとパンがあれば生きていけますわ



■AM10:30

今日は本部へドライブ。
まずは今帰仁へ。
こっち側ははじめて来たよ。

DSCN0069.jpg

今帰仁城跡にはみどりもいっぱい。
みどりの中をてくてく歩く。


DSCN0073.jpg

登り切ると本部と東海岸が一望できる。
うーん、晴れだ


DSCF0798.jpg

↑こんな鮮やかな植物もひょろり。


DSCF0801.jpg

↑梅のような実がくっついた植物。
 あわい黄緑がキレイ。



■PM11:30

本部をぐるりとまわり、美ら海水族館へ。
もう3回目だけど、やっぱりたのしい。

DSCN0081.jpg

↑ぶさいくさん。

DSCN0085.jpg

↑こっちもぶさいくさん。


DSCN0089.jpg

↑ぶさいくさん勢ぞろいの中、ちょろっと顔を出すかわいい奴も。
 つくしみたい。


DSCN0090.jpg

↑やっぱりここがベストスポットね。
 めちゃでかいジンベイザメとか、エイとかいっぱい。
 見てても飽きないよね。

にしてもこの水族館広くて歩き疲れるわぁ。
駐車場までの道のりも帰りはつらい。
(↑お、おばさん?!)



■PM13:30

水族館を歩き回ってお疲れなんだけど、
おなかは減らない。。。

なので、休憩したいので眺めがいいところでお茶をしようと山を登る。

PIZZAがおいしいロケーションばっちりなこのお店、

 花人逢

DSCF0821.jpg


平日なのに車がいっぱい。
店内もお客さんでいっぱい。


DSCF0820.jpg

↑一軒家カフェのような外観。
 軒先でのんびりと景色を眺めつつ、でっかいサラダとチーズたっぷりピザを食べる人多数。


DSCF0816.jpg

↑オープンなので高台の風がすごいきもちい~。
 やっぱりここは大好き。


DSCF0803.jpg

↑メニューは扇子。
 なんともかわいらしいメニュー。
 ドリンクはコーヒーやトロピカルジュースがいくつかあるけど、
 フードのメニューはサラダとピザのみ。


DSCF0806.jpg

生アセロラジュース。
 色がありえなく鮮やか。
 でもこれは自然の色なのですよ。
 イガイガする感じもなく、甘酸っぱくて飲みやすい。
 日焼けもしそうだし、ビタミンCをたっぷり補給

ピザがめちゃ食べたかったけど、ほんとにおなかいっぱいで・・・
花人逢のピザはチーズがたっぷりでおいしいのよ~。
あー残念。



■PM15:00

瀬底島へドライブでぶぶんと

なんだか思わず快晴&激暑で、海に入っている人も多数。
うっかりさんな私たちは水着を持参せず・・・

「今日、海に入れるってば!!」

とのことで、急遽瀬底島をささっと引き返して、
マリオットに戻る。

で、ささっとビーチへ


DSCF0822.jpg

もちろん人はまばら。
パラソルもしまりっぱなし。

だけど泳げる

透明度も高くてキレイだし、日差しもすでに夏でばっちり。
そして相方はドラゴンボードに乗りたいと言い出す。
ふたりともはじめての挑戦。


ドラゴンボード、めちゃたのしーーー♪


写真がないのが残念。。。
顔が潮まみれになりつつも、ほんとうに楽しかった。
一度も落ちることなく15分乗りっぱなし終了。


だいぶ満足して、またマリオットへ帰る。
そしてスパへ。
ぐだ~っとリラックス。
そしておなかが減る。
お昼食べたなかった



■PM17:30

さすがにハラペコみたいで、すぐに夕食へ旅立つ。
まずは大好きな『道の駅許田』でサーターアンダギーをぱくり。

DSCF0834.jpg


揚げたては最高においしい。
東京でのドーナツブームもいいけど、昔からの沖縄ドーナツもいいよね。


そのまま『美ら花』っていう沖縄料理のお店へ。

DSCF0841.jpg


冴えないホテルの真下にあるけど、美ら花は人気のお店。
18時前にはさすがにほぼお客さんいなかったけど、
19時にはどんどんご来店で、あっという間に満席!


DSCF0836.jpg

やっぱりゴーヤチャンプルは食べないと。
スパムがたっぷりでおいしかった


DSCF0838.jpg

これすきなのよー。
ジーマーミー豆腐の揚げだし。
ご近所の『どなんち』っていう沖縄料理居酒屋で前にたべたんだけど、
豆腐はねっちりしてて、タレが甘めでおいしい。


DSCF0839.jpg


ソーキの竜田揚げはちょっと脂っぽい。
亀かめそばと同じで軟骨に肉がついてる感じなんだけど、
この軟骨は柔らかすぎて箸でも切れるくらい。
歯ごたえがなくて逆に違和感・・・


あとはじゅーしー(炊き込みご飯)とか、沖縄そばも頼んで
沖縄料理を満喫まんぞく



■PM20:00

ホテルに戻ってだらり。
ファミマで買った本日のデザートは、『ハーゲンダッツ ドルチェ』のティラミス

DSCF0850.jpg

これ320円くらいするけど、おいしい。
ほんとにティラミス食べてるみたい。
コーヒー液のしみ込んだスポンジも入ってるし、本格的。

クレームブリュレのほうは甘すぎると相方が言っていたけど、
ティラミスは甘すぎることなく、大人のデザート。
映画を見つつぱくりと食べて、だらっと寝付く。

明日の天気予報も晴れだ


→沖縄バカンス3日目へ
 (明日公開


→バカンス1日目はこちら~

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで、今回の沖縄旅行の写真もNikonのCOOLPIX S50cっていうおニューな(←死語)デジカメでとったのです。
このデジカメのすごいところは、デジカメから直接サーバに写真を送れるところ。
旅行中にメモリーがいっぱいになっても、マクドナルドとか無線LANのある場所で、
メモリー内の写真をALL送ってしまえば、またゼロから撮影可!
これは助かる

無線LANの新しい使い方ね。科学の進歩はすげーね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



『沖縄移住生活希望
なあなた、クリックお願いします★

沖縄

 » CATEGORY:@沖縄 » CO:2 » TB:0 

時期はずれバケーション ★沖縄のグルメバカンス★

★グルメな沖縄バカンス 1日目★

GW明けの激務の中、必死で2日間仕事をして、
出来る限りをやり尽くした私は会社を3日間休んでバカンスへ

コメントくれていたみなさん、お返事がおくれちゃってごめんなさい



■5月9日(水)AM7:00

前日(当日・・・)の準備が3時までかかったのに、5時起き。
さすがに眠いってば。

7時過ぎに空港に着いて、スタバで朝ごはん

★沖縄のグルメバカンス★



意外にも飛行機が混んでいる。
みんなヒマね。
(↑まったく人のこと言えない。)


■AM11:00

沖縄に到着~
後ろの席のおばさんがいきなり大笑いで安眠妨害されたので、
まだまだ睡眠は足りず。

そんなのもお構いナシに私たちのバカンスがスタート

2日間で1週間分くらいの仕事をしてきたおかげか(?)、
お天気は完璧な快晴!!!
すばらしい。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


ひとまずおなかがすいたので、ガイドブックを見つつ、
良さげな沖縄そば屋さんへ


■AM12:00

亀かめそばに到着。
レンタカー会社からほんの10分。
車からだとスーーっと通り過ぎてしまうくらい、
周りの民家になじみすぎている亀かめそば。。

わたしも思いっきりスルー

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


おお、ここだ。

奥が水色っぽいのは、お庭が水色ビニールシートで覆われているから。
お庭と店内にある席は、12時前ですでにいっぱい。
しかも駐車場には「わ」ナンバーはほとんどなく、
地元人が愛するお店なんだなぁと。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


メニューは3種類。

・軟骨そば
・沖縄そば
・ふーちばーそば


あとはセルフ(!)でおいなりさん。


ガイドブックの写真がヨダレものだった軟骨そばを注文。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


わー、大盛りだ!

これで450円なんてほんと庶民的ですてき。
会社の近くに欲しい。

軟骨肉はごろっと大きいものが3~4個。
ほんとでかい。
もちろん軟骨ごと食べれるんだけど、軟骨がコリッコリってしてて
噛み応えあってオイシイ!
肉はすっごい柔らかくって、ほろっと崩れる。

もう、本当においしかった。

亀かめそばは支店がなく、ここにしかないようなので、
わざわざ来なきゃなお店。
その価値はだいぶあるけどね。



■PM14:00

レンタカー会社に向かう車内で、今日はアイスクリームの日だというラジオが流れていた。
ゆえに、ブルーシールでシングルアイスを頼むと無料でダブル!とのこと。

亀そばで満足しつつも、ブルーシールへ向かう。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★

ここは本店かな?
おっきいアイスの看板がお出迎え。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★

シトラスシャーベットと、マンゴー。
ブルーシールのアイスは実ははじめて。
まあまあかな。


■PM16:00

大好きな沖縄の高速に乗って、140kmで飛ばして
わずか30分で名護へ到着。
(↑知っての通り、お得意の爆走

許田ICで降りて、少し南下。
今回泊まるのは、

マリオットリゾート&スパ

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


わりかし新しいリゾートホテルでございます。
ロビーは天井がたかーくて、ガラスから日差しが反射してキレイ。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★



しかも時期が時期なだけに、お部屋もグレードアップで
こんなお部屋にご宿泊

★沖縄のグルメバカンス マリオット★

脚つきのベッドがかわいーの。
 まくらが4つもあるし、ウフフなかんじ。


★沖縄のグルメバカンス マリオット★

↑お部屋の奥にはソファ。
 ガーデンプールや海が一望できるすてきな一角。
 もちろん窓をあけてベランダにも出れる。
 風がきもちーのだ


★沖縄のグルメバカンス マリオット★

↑そしてキレイな洗面台。
 洗面台って言葉は似つかわしくないキレイさ。
 バスタブ+シャワールームがあって、東京のメリディアンと同じ感じだった。
 あー、ひさびさ贅沢気分。



■PM17:00

スパが利用できるとのことで、早速スパタイム

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


ぜんぜん人がいない貸切状態!
(なので撮影中。)

ふつうのジャグジーもあれば、奥にはさらにすてきジャグジーが。

★沖縄のグルメバカンス マリオット★


空がひろーくて気持ちいい。
日差しがまぶしくて、ジャブジーのぶくぶくが快適で満たされる。



■PM19:00

スパで満たされたまま、お部屋で映画をだらりと見つつ、
気がつくとスヤスヤ。

目が覚めるとおなかがぐぅ~っとしたので、今日はホテルのビュッフェへ。


★沖縄のグルメバカンス マリオット★


こちらも天井がたかくて気持ちがいい。
ライブもしていて、音楽をききながらお食事タイム。


★沖縄のグルメバカンス マリオット★

↑まず前菜。
 カルパッチョやテリーヌ、自家製のパンなど。


★沖縄のグルメバカンス マリオット★

↑あ、ピンボケだ。
 羊の香草パン粉焼きとか、肉がいろいろ。


★沖縄のグルメバカンス マリオット★

↑デザートもいろいろ。
 ソフトクリームマシーンがあって、自分でぐるっと。
 クルミとかチョコをトッピングしてみたり。
 クルミアイスおいしい~


だいぶ満足した初日。
ドラマを見たり、映画を見たり、だらっとしつつ就寝。
まくら4つに囲まれたベッドの上で、あんな夢やこんな夢を見る。


→そして2日目へ続く



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで、今回の沖縄旅行の写真もNikonのCOOLPIX S50cっていうおニューな(←死語)デジカメでとったのです。
このデジカメのすごいところは、デジカメから直接サーバに写真を送れるところ。
旅行中にメモリーがいっぱいになっても、マクドナルドとか無線LANのある場所で、
メモリー内の写真をALL送ってしまえば、またゼロから撮影可!
これは助かる

無線LANの新しい使い方ね。科学の進歩はすげーね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


『沖縄移住生活希望
なあなた、クリックお願いします★

沖縄

 » CATEGORY:@沖縄 » CO:0 » TB:0 

TVチャンピオンでの実力パン屋。ポンデザール@春日部

ポンデザール@春日部

ポンデザール@春日部


おーーーーー。

知ってる、知ってるよ!

TVチャンピオンに出ていたパン屋さんですよ!


新宿伊勢丹に期間限定で出店してたのを発見。
もちろん人だかり。
もちろん私もその中のひとり。

うわさに聞いていたパン達を眺める・・・


■明太フランス

ポンデザール@春日部


めちゃめちゃピンクですけど大丈夫ですか?!
ケチケチせずに、たっぷりどピンク明太子がのっている。
トースターでちょっとあたためると、まわりはカリっと。
明太子が多すぎてだいぶ味が濃いので、クリームチーズをつけて食べた

味が濃いだけにうまい。

チーズもたっぷりつけたって、まだまだ味がしっかり。
いいね、メンタイフランス


■クリームパン

ポンデザール@春日部


初対面パン屋ではクリームパンを選ぶことが多い。
うーん。
これはちょっとまあまあって感じかな。
他にもっとおいしいクリームパンはある。
大門のフレッシュベーカリーのジャージー牛乳クリームパンとか
過去記事あるよん◎


■コパン

ポンデザール@春日部


買うつもりが全くなかったけど、会計をお願いしたときに勧められるがままに購入。


「冷蔵庫で冷やしてたべてね~。3日くらいはもつけどね~。」


とのこと。
クリームパンとチガウの?
と思いつつ、言われたとおりに冷蔵庫保管をしつつ、
冷えたところでぱくり。


あ、おいしい


ふわっとしたやわらか~い白いコッペパンのなかには、
それはたっぷりのクリーム。
バニラビーンズは入っていないけど、なんかとろっとおいしいカスタード
というかほんとうにたっぷりすぎて、パンが足りないっ。


でもこれは紛れもなくクリームパン(笑)



他にもいっぱいあったけど、ちょっと最近パン食べすぎだからこれだけ。
ロールケーキの評判も聞いていたんだけど、ここもぐっと我慢。。。

うう。今度春日部いかなきゃ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポンデザール@春日部
■埼玉県春日部市粕壁東2丁目1-33
■048-754-6526
■9:00~20:00
■定休日なし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『埼玉パン屋はよく知らなんだ
なあなた、クリックお願いします★

ポンデザール@春日部



 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:2 

ホロホロ鳥も真っ青なホロホロスコーン。ラ・テール@渋谷

ブーランジェリー ラ・テール@渋谷

便利なフードショーにも好きなパン屋さんがあるのです。
ラ・テールは対面販売のこじゃれたパン屋さん。
いつも人だかりで、遅めの時間に行くと種類もあまりなかったりする。

今日はぷらりと買い物ついでに寄ってみた


■スコーン(プレーン・伊予甘)

ラ・テール@渋谷


これ、友達にあげたらオイシイって喜んでた
さくさく&ホロっとしていて、スコーンとしてはいい食感◎
ボロボロしちゃってきれいに食べれないのは私のせいってことで。。
ジャムとかメープルシロップをつけてもおいしい。

いよかんのほうは、マーマレードが入っていて、ちょっと甘酸っぱい。
これはそのままでもいいし、わたしはクリームチーズをつけて食べた。
ちょっとトースターであたためると、焼きたてに戻ってさらにおいしい


■【季節限定】北海道産小麦のもちもちパン 和栗と甘納豆

ラ・テール@渋谷


名前が長いよ~。
これ、見た目ぜんぜん惹かれないんだけど、おいしいの!

ハードすぎず、若干もちっとしてて噛み応えアリ。
きな粉がふりかかっていて甘くておいし。

中には和栗と甘納豆
これが時々出てきては、甘さをプラスしているのです。
まるまる1個食べたらおなかいっぱいになりそう。
めちゃ噛みまくり。


このパン屋さんはかわいらしいパンがおおい。
ハード系もいいんだけど、デニッシュとかソフト系ブレッドとかがすき。
池尻にレストランカフェもあるみたいで、ちょっと気になる。

あとあと、ここはHPにパンがほぼ全部載っているのが親切


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブーランジェリー ラ・テール@渋谷
■東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東急東横店B1F
■03-3477-4652
■am10:00~pm9:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『渋谷でVIRON以外の素敵パン屋はどこ?!』
なあなた、クリックお願いします★

ラ・テール@渋谷
 » CATEGORY:@渋谷 » CO:2 » TB:0 

丸ごとリーズで真っ白チーズリゾット。プレゴプレゴ@新宿



Prego Prego @新宿


新宿でカジュアルにイタリアンが食べれるって評判を聞いて、
お友達とのお食事にプレゴプレゴをチョイス。

コースも3000円くらいであって、結構満足らしいんだけど、
今回はアラカルトでちょこちょことオトメ食い。
(↑オトメっていってるのにかわいさのかけらもナイ


■ツナとアスパラガスのキッシュ

プレゴプレゴ@新宿


最近好きなキッシュを見つけて思わず注文。
出てきたのはこぶりキッシュ。
もっとぶあつ~いキッシュが食べたいよぉ!

キッシュのタルト生地もサクサクしてなくて、
どちらかっていうと上に乗っかっていたガーリッククリームチーズがおいしかった(笑)
これ、ガーリックトーストに塗りたくって食べたい♪


■チーズリゾット

プレゴプレゴ@新宿


これはプレゴプレゴの一番人気メニュー。
なぜかって、

プレゴプレゴ@新宿


チーズまるごとの中でリゾットを作っているのです~。
これ、いいよね。
それだけでおいしく感じる度UP。

プレゴプレゴ@新宿


チーズの奥底にリゾットが。
いっぱいからんじゃっておくれ。

お皿に盛られたリゾットは真っ白い。
芯がちょうどよい具合に残っていて、チーズがめちゃ濃いぃ。
ワインに合うね、まったく
1/2人前でちょうどよいくらい。
だってほんと濃いぃんだもん。


■カルボナーラ(大盛り)

プレゴプレゴ@新宿


4人でシェアのため大盛りに。
取り分けたあともお皿にソースが残るくらい、ソースはたっぷり。
リゾットと同じでよくパスタにからまる濃厚チーズ。
これでパスタがフィットチーネとかだったらもっとよかった


■焼きアイスクリーム

プレゴプレゴ@新宿


コレおいしかった。
メレンゲにバニラアイスがサンドされているおもしろいデザート。
上のメレンゲはこんがり焼かれてる。
くしゃっと冷たく、意外なおいしさ。

プレゴプレゴ@新宿

↑おともだちのブルーベリータルト
 これはキッシュとは違い、ちゃんとサクサクしてておいしかった◎


プレゴプレゴは同年代の友達と安くカジュアルにイタリアンを楽しむのにちょうどいい。


だって1人 3000円 行かなかったもん。


雰囲気はだいぶガヤガヤしてるから、デート向きではないね。
新宿の若者のためのイタリアンでありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PregoPrego(プレゴプレゴ)@新宿
■東京都新宿区新宿3-31-3 4F
■03-3354-8822
■月~土 17:00~04:00(L.O.03:00) 
 日・祝 17:00~23:30(L.O.22:30) 
■無休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうダイニングバー的居酒屋はイヤっ!』
なあなた、クリックお願いします★

プレゴプレゴ@新宿


 » CATEGORY:@新宿 » CO:2 » TB:0 

ケンさんとベーグルとキッシュまみれ。ブランジェリーケン@下赤塚

おいしいグルメblogランキングへコチラ


ブランジェリーケン@下赤塚


ブランジェリーケン@下赤塚


はい、また来ました。
ご近所パン屋のケンさんパン屋。
ちゃりで10分でございます


ケンさんのパンのおもしろさと美味しさにゾッコンで、
週2回来ているような・・・
ということは、土日通いしてるってことか。



■ずんだベーグル

ブランジェリーケン@下赤塚


細かめのずんだ(枝豆)が生地に練りこまれてる。
そして中には甘いサワークリーム。
これはケンさんベーグルの中では結構シンプルかしら?
わたしはコレすきよ


■けしの実ベーグル

ブランジェリーケン@下赤塚


けしの実だいすき◎
外にどっさりけしの実。
そして中には黒いフィリングが・・・


お、黒ごまか??


と思いきや、よーく考えて食べると、コレはけしの実なのでは・・・と。
そう、あまーいけしの実クリームだった。
かるくトーストするとおいしい◎
フィリングが偏ってるから、めちゃ詰まっているところは
あまあまになってしまうので計画的にお食べあれ。


■ブルーチーズとくるみのカンパーニュ

ブランジェリーケン@下赤塚


酸っぱいかためのパン。
くるみは生地に練りこまれてて、ブルーチーズは中に。
はちみつがトップにかかっててツヤっと。

ブランジェリーケン@下赤塚


あっためて食べるとブルーチーズの臭さはあまり感じないけど、
そのままだと結構苦手な人は・・・かな。
はちみつやメープルシロップをさらにつけて食べるのが良い


■さといものキッシュ

ブランジェリーケン@下赤塚


やっぱりケンさんのキッシュはすごい!
200円っていうめちゃ安なのに、1/4ホール!
しかも当たり前のようにおいしい。

さらにはいろんな種類と出会える。

今回はキッシュロレーヌもあったんだけど、普段はひかれないさといもをなぜか手に取る。
おうちであっためて食べると・・・


う、うまーーーい


さといもがちょっとねっとりしていておいしーの!
毎週日曜日のおうちごはんは、ケンさんキッシュで決まり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BOULANGERIE KEN @下赤塚
■板橋区赤塚2-2-17 東永地産ビル1F
■03-5383-2216
■8:00~20:00
■無休

ブランジェリーケン@下赤塚
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『パン屋のキッシュが気になって眠れんっ
なあなた、クリックお願いします★

ブランジェリーケン@下赤塚




 » CATEGORY:@練馬 » CO:4 » TB:0 

居酒屋だらけエリアにこそっとひそむフレンチの名店。ル・クープ・シュー@新宿




ル・クープシュー @新宿

ル・クープ・シュー@新宿


よく小耳にはさんではいたこのお店。
最初シュークリーム屋さんかと思った。
え、チガウ?

そう、ちがうのよ。
ル・クープシューはフレンチ。
新宿西口の居酒屋だらけなエリアに、こそっとたたずむ。
お店の外観は(ごめんなさいですが)ちょっと入るのを戸惑うかんじ・・・
知らなきゃ入れないわ。


祝日なので予約してランチへ向かう。


ランチは一種類、コースのみで、魚か肉かをえらぶ。


■フランスパンとあま~いバター

ル・クープ・シュー@新宿


ル・クープシューのバターがおいしいと聞いていた。
そしたらこのバター。


なんと甘い


何の甘さなんだろうなぁ。
練乳のような、バニラのような、ちょっと懐かしいかんじ。
あったかいフランスパンにバターをたっぷりつけてパクッと。
デザートだ。
何度もパンをおかわりしたくなる。


■タコとイカのマリネ

ル・クープ・シュー@新宿


サラダだらけな様子の写真だけど、中にはたっぷりの魚介
結構おおぶりで肉厚なのにやわらかでおいしかった
ドレッシングがちょっとかかりすぎ?
ドレッシングっていうかマリネ液か。
ちょっと濃い味。


■セロリのポタージュ

ル・クープ・シュー@新宿


セロリのポタージュははじめてだぁ。
ぜんぜんいやーな味も香りもない。
むしろこの味はセロリなのか、くらい。
(↑いまいちセロリの味がわかっていない

セロリが嫌いな人はこういうポタージュは飲めないのかしら?
スープは選ぶ余地がないので、セロリのポタージュを提供するのはちょっとチャレンジャー。
食べれない人多いのでは?!と心配になってしまう。


■スズキのソテー 赤ワインバターソース

ル・クープ・シュー@新宿


最近胃の調子が悪いのでお魚。
(↑年です。疲労です。もう枯れつつあります。)

淡いピンクのソースは赤ワインバターソース。
お魚が淡白なので、バターを使ったソースがちょうどからまってオイシイ
スズキが大きくて結構おなかいっぱいに・・・
あ、パンをおかわりして食べ過ぎているからか


■ココナッツのブランマンジェ

ル・クープ・シュー@新宿


真っ白のココットに入った、真っ白のブランマンジェ。
ツゥルっと食べれる食後のデザート。
ココナッツがあまり好きじゃないので、まあまあ。



気になったのはふたつ。

ひとつは、キッチンに向かい合わせのカウンターに座ったんだけど、
出来上がった料理を私たちとお隣のお客さんのあいだからホールスタッフに渡すところ。
ただでさえ隣との席間狭いのに、その間かいくぐって受け渡しをするなんて、めちゃじゃま。
しかもカウンター席の後ろにいつも誰か(ホールスタッフ)がいて、
声とか気配とか気になる気になる・・・

もうひとつは、料理の盛り付け。
なんか出来た料理をお皿におきました、ってかんじだった。
もったいないよなぁ。
でも古き良きお店ってことでOKなのかしら?



満席だったし、どんどんお客さん来たし、人気のおいしいお店だと思うんだけど、
ちょっとオシイってかんじだった。
でもパンとバターを食べにまた行くと思う


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ル・クープシュー @新宿
■新宿区西新宿1-15-7西口ライフビル1F
■03-3348-1610
■平日: 11:30 - 15:00 / 17:30 - 23:00
 土曜: 11:30 - 15:00 / 17:30 - 23:00 
 日祝: 11:30 - 15:00 / 17:30 - 23:00
■月曜定休
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★★★ブログランキングただいま4位★★★
いつも応援ありがとうございます
おかげさまで現在4位!
さらにヤル気UPするので、これからもドウゾよろしくです

『そろそろ新宿ランチでお困り中。。。』
なあなた、クリックお願いします★

ル・クープ・シュー@新宿

 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

うるさい渋谷の憩いの場。フレッシュネスカフェ@渋谷道玄坂

FRESHNESS CAFE @渋谷

フレッシュネスカフェ@渋谷


若者だらけで騒々しい渋谷。
ちょっと静かにおちゃをしたい時には道玄坂をずーーーっと登る。
すると左手にさりげないカフェが登場。

フレッシュネスカフェ。

もちろんその名の通り、フレッシュネスバーガー系列。
渋谷駅から結構離れているので、人も少なくゆったりできる。

バーガーはちょっとお高めの設定だけど、
ドリンクは300円台とうれしいお値段。
しかもフレッシュネスのドリンクはオシャレものが多い。

今日はレモン&クランベリーソーダ。

シロップとソーダの組み合わせのドリンクがすき。
これは生レモン1/2個をぎゅぎゅっと絞っててフレッシュ。


バーガーもちょっと高いけどおいしいし、
ドリンクはみためもキレイ&さわやかだし、
やっぱり渋谷で静かにおちゃしたい時はここ


というか今気付いたけど、ここの閉店時間、


 AM5時


なんですけど!!!
意外すぎてどうしよう。
クラブ帰りにも使えるのかしら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FRESHNESS CAFE @渋谷
■東京都渋谷区道玄坂1-19-11
■03-5428-1617
■8:00~29:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『渋谷でゆっくりビタミンCソーダを欲す
なあなた、クリックお願いします★

egg1.jpg


 » CATEGORY:@渋谷 » CO:3 » TB:0 

デパ地下のタルトだらけ屋さん。アラカンパーニュ@新宿小田急




a l acampagne(ア・ラ・カンパーニュ)

アラカンパーニュ@新宿小田急


キッシュ&タルトでお土産を買おうと思っていたんだけど、
いまいちショーケースを眺めていても惹かれなかったので、
新宿小田急へ移動いどう。

アラカンパーニュはタルトがいっぱい。
ぜんぶ500円くらいなのに、結構おおきくておいしくて、
種類もいろいろですきなのだ



■レモンカスタードタルト(名前忘れちゃった。)

アラカンパーニュ@新宿小田急


トップのまっしろいのは生クリームではなくてメレンゲ
香ばしく焼いてあるけど、もちろんくしゃっとふわふわ。

メレンゲの下の白いのがチーズクリーム。
なんとチーズクリームにバニラビーンズが!!
普通入ってないよね?
わーい★

そのさらに下はちょっとねっちりめのレモンクリーム
ケーキの箱を開けたとたんに感じた爽やかな香りはこのレモンクリームだった。

最近レモンのケーキがすき。
レモンのケーキは絶対に甘すぎて気持ち悪いなーんてことがない。
爽やかでさっぱり甘い。
(=胃に優しい。←年寄り)


■プリンのタルト(あー名前忘れた。)

アラカンパーニュ@新宿小田急


すっごい、すっごいタルトがサクッサク!!!
ここまでザクっとしてるとうれしいねぇ。

プリン生地をさらにねちっと固めたかんじのケーキ。
中にはイチゴはブルーベリー、オレンジ、ピスタチオなどなど。
ねっちりプリンタルトだね。
名前忘れたけど、きっとそんな感じ。


■ラ・ヴェール

アラカンパーニュ@新宿小田急


これは名前わかる
かるーい抹茶のムースの下にはまるまるした小豆

アラカンパーニュ@新宿小田急


抹茶と小豆もいいけど、わたしは生クリーム×小豆のおいしさがすき。
生クリームに小豆をまぜまぜして作った小豆生クリームを、
トーストしてバターを塗った上にたっぷりのせると・・・

うまーーーーい


あ、話がそれた。。。
器が(おそらく)耐熱性のグラスだから、使い終わったらコーヒーカップにして、
おうちでちょっとカフェ気分。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ア・ラ・カンパーニュ @新宿小田急百貨店
■東京都新宿区西新宿1-1-3
■03-5321-7273
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『タルト専門店で全制覇でしあわせ~
なあなた、クリックお願いします★

アラカンパーニュ@新宿小田急

 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

焼きたてぷちパンがわっさり♪ベーカリーレストランサンマルク@光が丘

ベーカリーレストラン サンマルク@光が丘

素敵な響き、「ベーカリーレストラン
いいねいいね。

平日も休日も、ランチタイムは大盛況な地元レストラン。
駐車場もいっぱい、待っている人もいっぱい、食べ放題のパンもいっぱい。

わーい

今日は『ランチの女王コース』で休日ランチをゆっくりと。


ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


前菜より何より早く運ばれてきたのは焼きたてのパン
バスケットにたんまり持ってきてくれる。
うれしい気持ちを抑えて、ひとまずちょびっとだけいただく。

クロワッサンは焼きたてだよね~。
バターの香りと、パリパリ&さくっとがたまらん。
コーンのパンもこまかーいコーンが生地に練りこまれてておいしかった◎



■前菜盛り合わせ

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


ごぼうのポタージュはなんかほっくりしておいしい。
秋の味ね。
あ、もう夏だけどまいっか。


■ミートソースのマカロニグラタン

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


おっきめのマカロニがいっぱい。
ミートソースととろけたチーズがからんでおいしい◎
おっと、すでにおなかがいっぱいになってきたぞ・・・


合鴨のロースト

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


お魚と迷ったけど合鴨で。
思ったより素敵な盛り付けでうれしい
しかもやわらかくてソースがおいしい◎これはアタリかな。


ベーカリーレストランサンマルク@光が丘

↑こっちは白身魚ときのこのホイル焼き

盛り付けは合鴨の勝ちかな


■焼きたてパン

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


またパンがやって来た。
黒ごまのパンはプチプチして歯ごたえもおいしい。
ベーコンのカンパーニュ(?)はふわっと白いパンで
あったかいからさらにふわりとおいしい。


■バニラアイス&コーヒー

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘


ちょっとびっくり。
バニラビーンズがめちゃわんさか。
これだけ入ってるわりには・・・なかんじだったけど、まあまあおいしかった◎


地元のレストランとしては結構使えるお店。
駐車場もあるしバッチリ。
といってもチャリンコで行くんだけどね

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで、今回の写真はNikonのCOOLPIX S50cっていう発売したてのデジカメでとったのです。
このデジカメすごくって、SDカードのメモリーがいっぱいになったら、
なんとニコンのサーバに写真を送ってしまえるの!

無線LANでっ
科学の進歩はすげーね。
デジカメに無線LAN内臓だもんね。
パソコンに接続しなくていいから、旅行先でメモリーがいっぱいになったら
マックとかにいって無線LANでがばっと送信してしまえばいいのだ。
めちゃ便利。
来週の沖縄旅行でいっぱいとってこよーっと♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベーカリーレストラン サンマルク @光が丘
■東京都練馬区田柄5-1-15
■03-3577-8309
■9:00~23:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『パン食べ放題に勝るものはナシ。』
なあなた、クリックお願いします★

ベーカリーレストランサンマルク@光が丘
 » CATEGORY:@練馬 » CO:4 » TB:0 

まさにドンピシャ!キッシュ&タルト@白金台



QUICHE&TARTE @白金台

DSCF0686.jpg


キッシュもタルトも最近のマイラバー。
ってことはココに行かなければいけない。

 キッシュ&タルト

なんと日本で初めてのキッシュ屋さん。
ステキなお店でございます。

土曜日のランチはスペシャルランチコース。


■前菜3種、ハーフキッシュ、スープ

DSCF0672.jpg


うーん。
昼からまんぞくなお食事をにおわせる前菜。
サーモンのリエッタや野菜のマリネ。
↑最近リエッタがすき。特にデルソーレのハムとマスカルポーネのリエッタ!

スープは春キャベツの冷製スープ。
キッシュは卵焼きのキッシュ。

DSCF0673.jpg


・・・卵焼きのキッシュ?

なんとも卵尽くしですこと


■ロースとビーフのサラダ仕立て

DSCF0674.jpg


めちゃ肉にくしいロースとビーフはバルサミコソースで。
まあまあやわらかいけど、ぎゅっと噛み締めて肉を食べてるってかんじ。


DSCF0676.jpg

連れはお魚を。
青海苔ソースがちょっと和風。
きゃべつとかタケノコとかも入っているしね。


■チーズリゾット

DSCF0679.jpg


リゾットってあんまり自ら選ばないけど、やっぱりおいしいー◎
ちゃんと芯が残ってて、チーズもちょうど良い濃さ。
リゾットはこれくらいの量がおいしく食べれる。
うーん、いいね


チョコレートスフレのタルト

DSCF0680.jpg


スフレというかかるーいチョコレートムース
なんかタルトと合わないなぁ。
ムースも変化がなくてちょっと飽きちゃう。


■イチゴのシュータルト

DSCF0684.jpg


うーん。
これはタルトじゃないような。
だってシューだもんね。
シュータルト食べるならシュークリームをがぶりと食べるよー。


なんだかせっかくキッシュ&タルトなのに、ちょっと残念な結果。
1,580円のコースとしては十分だと思うんだけど、
帰りにお土産でタルトを買おうとは思えなかった。

うーん、もう一回行ってキッシュとタルトをちゃんと選んで食べてみようかしら。


DSCN0014.jpg

↑白金台から目黒駅に向かうときに発見。

 『PER REGALO』

1Fはスイーツ。
今注目のベジタブルスイーツもあり。
こじんまりしているけど、品揃えはよくてかわいい。

2Fはレストラン。
サンドイッチとか軽食から、パスタやPIZZAがメニューに並ぶ。

ちょっと良さげだったのでチェキチェキ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッシュ&タルト@白金台
■東京都港区白金台3-3-1 G&Dアルケミックハウス1F
■03-3449-3231
■月~土 11:30~23:00(L.O.22:00) 
 日・祝 11:30~22:00(L.O.21:00) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『おいしいキッシュはパン屋さんにある
なあなた、クリックお願いします★

egg1.jpg


 » CATEGORY:@白金高輪・白金台・広尾 » CO:2 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。