*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

熱海の海をひろび~ろ一望できる展望露天風呂@ホテルミクラス

おいしいグルメblogランキングへコチラ

熱海の海をひろび~ろ一望!展望露天風呂@ホテルミクラス

エントランスも満足、お部屋も満足、次はお風呂だ。
女性用、男性用の展望露天風呂は別の階で、8階と13階。
なぜ女性のほうが下なの?ってちょっと疑問。

→素敵なエントランスお部屋のPhotoはこちら。


▼8階へと降り立つとスパの入り口が。
ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂

今回は行けなかったけど、ここのスパ『Spa the Ceada(スパ・ザ・シーダ)』も人気。
予約でいつもいっぱいになっちゃうんだって。


▼展望風呂へ!!
ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂

逆光でやっぱり海が撮れない、
ほんとに開放的なお風呂
開放的過ぎて、油断すると海岸の人から見られるんじゃないかくらい。
お風呂の奥には休憩チェアが。


▼反対側もこんなに広々とお風呂。
ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂

そう、このお風呂、めちゃ横長。
もともとそんなに客室数もあるわけではないので、
お風呂がごった返すことなんてないけど、
ちょっと集中したってまだまだ広々くつろげる広さ。
奥には寝湯もあるのよ。


▼あまり入る人はいないけど、内湯もある。
ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂

意外なくらいに広すぎる内湯。
でもみんな露天風呂に行くよね(笑)
内湯の置くにはミストサウナ


▼お風呂あがりは上の階で海を見ながらゆったり。
ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂

ついつい長湯しちゃってぐったりしつつ、お風呂の上の階へと階段をのぼると、
そこにはパウダールームと休憩スペース
海側にはソファがあって、深く腰かけると海岸さえ見えなくなって視界には海一色[emoji:v-352
うまく計算されてるな~っておもう。

他にもね、パウダールームの鏡の確度がおそらく計算されていて、
鏡越しに自分の後姿が見えるの。
(意味わかるかなぁ。)
普通は自分の真後ろの姿って、鏡の正面に座っちゃうと見えないけど、
ミクラスは鏡に角度がついているから後姿までバッチリチェックできる!
これに気付いた時はほんのりうれしかった

ミクラスには他にもちょっとしたビックリと感動があって、
へーへー、って思えることがいっぱい。
そういうのを探しながらってのもちょっと楽しい


そんな海一色のソファでうたたねをしてから、お部屋に戻ってまただらり。
一眠りしたら3階のダイニングでアンチエイジングディナー

さて、眠りのあとはまた明日



『熱海を一望、広々スパ的展望露天風呂
なあなた、クリックお願いします★

ホテルミクラスの熱海を一望展望露天風呂


スポンサーサイト
 » CATEGORY:@熱海 » CO:1 » TB:0 

東京モダンホテルのオーシャンビューなスーべりアツイン。ホテルミクラス@熱海

ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

東京モダンなホテルの続き。
素敵なエントランスとエレベーターを経て、
たどり着くはこんなお部屋
→素敵なエントランスのPhotoはこちら。


▼スーべりアのツインルーム。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

ツインのベットプラス、ちょいっと座れるイスじゃないしソファでもないし、
でもベットでもないようなこの子。
結構いいわ
クッションもたくさん。


もちろんオーシャンビュー。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

逆光で海は見えないけど・・・。
窓際にも実はソファが。
ここのソファに腰かけながら、ビールを飲んだりアイスを食べたりしながら海を眺める。
う~ん、幸福な休日


▼窓際のソファにはVOOSのお水が
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

このお水、インテリアショップとかでよく見かける。
(お水なのにインテリアになっているスゴイヤツ。)

ただお水の味の違いがわからない、舌足らずなワタシ。。



▼部屋のかどっこにはアジアンな照明。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

この丸っこいヤツかわいいの。
夜はこれだけつけると癒しの照明空間に・・・


▼ティーポットとカップはWEDGWOOD
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海




▼テレビは薄型プラズマTV。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海



▼電話もインテリアショップでお見かけするカッコイイヤツ。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

家を出たら家電はカッコイイのにするぞ!と思いつつ、
家を出るつもりはまったくございませんが何か?


▼お部屋にはシャワールームだけ。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

だって上には展望露天風呂があるんだもの。
必要ないわっ


▼VOSS越しに見る海。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

なんじゃこりゃ(笑)


▼お水まわりももちろん清潔感たっぷりできれい。
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

鏡もふたつ、女性二人にはうれしいよね。


▼アメニティはフランスから来た人気ブランド『ロクシタン』
ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・石鹸は全部ロクシタン。
香りが強くって自分では買わないけど、旅行の時は違う気分になれていいよね。


もう何はともあれ素敵なお部屋
こういうシンプルなんだけど、ディティールにこだわっていたり、
ちょっとイイもの使っていたり、っていうのがすごく好き。
こんなお部屋欲しい~。
だれか東京にこんなお部屋くれないかな


さて、アンチエイジングディナーの前に、
次は展望風呂から快晴熱海の海を一望。
また明日ね。


『東京にもほしいモダンなお部屋が熱海に
なあなた、クリックお願いします★

ホテルミクラスの素敵なお部屋 @熱海

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

熱海なのに東京モダンなリゾートホテル。ホテル ミクラス @熱海

ホテル ミクラス @熱海

熱海での贅沢旅行。
何が贅沢なのかって、お泊りのホテルをリッチにしてみたのです

熱海では唯一(?)の高級リゾートホテル。
熱海サンビーチが目の前という最高のリッチ立地!
まわりの旅館とか古びたホテルから、めちゃイイ意味で浮いている。


▼外観はグレーと白で東京モダンを感じさせる。(ここ熱海だけど)
DSCF2126.jpg

かなり期待できる外観!
やっぱりホテルはまず見た目ですよ。
見た目が素敵だと旅のウキウキ感が一気にアップ

▼入り口は・・・どこだ?
DSCF2123.jpg

「ここから入っていいのかな??」
っていうようなシンプルすぎるわかりにくい入り口。


▼エントランスへの扉を1枚、2枚・・・
DSCF2124.jpg


扉が開いてしまえば、視界が開けて、上には青いぶくぶく
(よ~く見ると水槽みたくなってて、泡がシュパ~って出てる)
つまりおしゃれレストランのエントランスにありそうな感じヨ。

▼エントランスには素敵なお花とロビー
DSCF2122.jpg

期待通りめちゃキレイっ
フロントの方はすごく丁寧で気持ちのいい接客をしてくれる。
自然と背筋がしゃんとする。

ウェルカムドリンクもここでいただける。
お酒がOKな人はスパークリング、ダメな人はソフトドリンクを
私たちはもちろんスパークリングで喉もすっきり潤してから、さてお部屋へ。


▼エレベーターで6階のお部屋へ。
DSCF2121.jpg

間接照明と白とブラウンがもう好みすぎる
こういう色と雰囲気おちつくわぁ。
こういうおうちに住みたい


さて、私たちの休日を素敵なものにしてくれる(であろう)お部屋へ
ウキウキしながら一歩一歩向かう。

・・・お部屋の様子はまた明日

この旅日記はもったいぶっていきます(笑)


『東京ホテルはシンプル&モノトーン
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水


 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

夏の終わり、熱海旅行の始まりは海鮮丼から。まさる@熱海


おいしいグルメblogランキングへコチラ

まさる熱海

お久しぶりな美味しい更新。
最近毎週旅行に行ったり、仕事は多忙だったりでなまけぎみ。
なのに訪問してくれている方々もいるので、頑張って美味しい写真アップします!
(レポートとしては・・・ちょっとの手抜きはご勘弁


熱海に来たので海鮮ランチ。
DSCF2044.jpg

母と熱海にやってきましたので、まず海鮮。
熱海有名な蒸しパンを買ってから向かうはまさる
(↑蒸しパンのお話はまたあとで

調べて来たんじゃなかったら、おそらく入ることはなかったであろう店構え。
結構勇気いるよね、旅行先でのこういうお店への入店。。。


▼目玉メニューの海鮮丼
DSCF2038.jpg

マグロ丼とか、鯵丼とかあったけど、やっぱりまとめて海鮮丼
(いくら丼とウニ丼は論外。いくらとウニ苦手~

ボタン海老、マグロ、タコ、イカ、鯵、ウニ、いくらがどっさりわかめや海藻系の緑色もあるから彩りもキレイ。


▼でっかりボタン海老ちゃん。
DSCF2042.jpg

目立ってるね、えびちゃん。
身を食べたあとはアタマをちゅ~っと吸うとミソが出てくるよって、
お店のオバちゃんが教えてくれた。
まさるのオバちゃん、めちゃフレンドリーでおもしろい!
母と娘なのに、私が会計に行った時、

「お2人似てるわね~、どういう関係?姉妹?」

だって(笑)
うちのお母さんが喜んでますから!


▼本日のお魚の煮付けは『赤魚』。
DSCF2043.jpg

赤魚って知らなかったけど、金目鯛みたいな白身のおさかな。
ちょっと濃い目な甘めのお味で、いつもは好まない白いごはんも久々に
おいしくいただける

白身魚のこういう煮付けは結構すきだ◎



旅行先でのおいしいお店って、ノリで決めるのはちょっと賭けなので、
最近は下調べばっちりで臨む。
(でも私はO型。)

海鮮丼は2,000円、お魚の煮付けは1,160円。
まずは満足な海鮮ランチから、母とのリフレッシュな贅沢旅行のはじまり



~贅沢ATAMI旅行の予告~

お泊りは奮発して『ホテル ミクラス』のスーべりアルーム。
アメニティはロクシタン、ひろび~ろな展望露天風呂からは熱海の海が一望。
楽しみのディナーは『アンチエイジングディナー』と銘打ったフレンチベースのフルコース。

おたのしみに



『でっかいえびちゃん海鮮丼にいくらはいらんっ
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

おそい避暑の河口湖のタビ。

遅い避暑の河口湖の旅

なかなか美味しいお店の更新ができない・・・
期末は仕事が忙しい

そんな中、3連休で河口湖に行ったりしてる。
わざわざ予約とって行ったお店とか、気になる河口湖パン屋なんかも
いろいろあるんだけど、ちょっと眠たいのでひとまず景色と
ソフトクリームでごまかしてもいいですか?
いいですよね

エヘ。


▼THE 山と空と湖
河口湖のイタリアンとパン屋さん



THE フジサン
河口湖のイタリアンとパン屋さん



THE ラベンダーソフトクリーム
河口湖のイタリアンとパン屋さん

風が強くてひたすら溶けるのが早い。
あわてふためきつつぱくぱく食べる。



手抜きしてるなんていわないで。
ラベンダーソフトクリームが美味しいことと、
河口湖の風が気持ちいいことに変わりはないんだから。
(↑ハイ、疲れすぎて意味不明)


『河口湖のイタリアンとパン屋さんは出し惜しみ
なあなた、クリックお願いします★

河口湖のイタリアンとパン屋さん

 » CATEGORY:@河口湖 » CO:0 » TB:1 

静かなカウンターで魚を食らう渋谷ランチ。旬作@渋谷

スレッド:昼食 // ジャンル:グルメ

おいしいグルメblogランキングへコチラ

旬作 @渋谷

今日は仕事が外で渋谷ランチ。
おいしいという評判を聞きつけてた『旬作』で和食をいただく。


▼雑居ビルの2階がいりぐち。
旬作 @渋谷

やべっ、ピンボケ(笑)
そんなのもご愛嬌で

扉を開けるとせまい玄関、というか靴脱ぎスペース。
店内の席はカウンターのみで10人も入ったらいっぱい。
ただ、カウンターっていっても、ここはすごく広々したスペースが
あるので、横の人と近すぎて落ち着かない!ってこともない。
どうもご主人と奥さまのお2人で切り盛りしているもよう。


▼本日のお魚の天然鯛の塩焼きを。
旬作 @渋谷

本日のお魚は日替わり。
他にもマグロのどんぶりとか、天ぷら定食とかもある。


▼鯛の皮目と白い身がキレイ。
旬作 @渋谷

真っ白できれいな鯛さま。
ふわっとやさしいお魚は醤油でなくて塩で食べれるのがうれしい。
でもちょっと塩が強かったかなぁ。

お魚のほかにもお味噌汁とか小鉢がついていて、女性ならこれで結構満足。
サイドメニューとして、桜えびのかきあげとか、納豆とかあるんだけど、
どちらも100円。
かきあげなんか結構大きかったから、お魚だけでは物足りないガッツリな男性にはいいかも。

そして白飯がおいしい
わたし、あまり米は好かないんだけども、
旬作のご飯はちょっとかために炊いてあってすごく私好み。
だいぶ量が多かったけど、半分以上食べちゃった。
びっくり


他にも旬作でいろんなお魚を食べてみたい。
けど、ランチで渋谷ってあまりない・・・残念ですこと。


『パン好きも年を召したら魚を欲す
なあなた、クリックお願いします★

旬作 @渋谷



 » CATEGORY:@渋谷 » CO:0 » TB:0 

牛でも豚でもなく、これから肉はお馬さんの時代。仕事馬@水道橋


おいしいグルメblogランキングへコチラ

仕事馬 @水道橋

仕事がちょっと余裕ありなうちに、お友達と平日ディナーを楽しみに
仕事帰りに水道橋へ向かう。
今日はゆぅこりんと2度目のお食事。

仕事馬はお名前の通り「馬」のお店。
馬刺しだったり、名物の窯焼きで馬を焼いたり。

店内は水道橋とはちょっと似つかわしくない意外におしゃれなつくり。
だってソファ席もあるし、ロフト席もあるし。
馬屋さんなのにね。

▼店内はこんなかんじ。
DSCF1919.jpg

カフェみたいでしょう?


▼奥にはウワサの窯がどっしりと構えている。
DSCF1920.jpg

その手前にあるのは豚さまの足。
生ハムもこの状態で切り落としてくれるのね。
そしてこの右奥にはロフト席への階段が。


▼窯焼きのメニュー。
DSCF1917.jpg

馬の他にも、豚や牛はもちろん、野菜やオーブン料理みたいなものも。
肉系を頼む時は、タレの味も一緒にえらぶ。
右上の8種類からお好きなものをどうぞ。


▼大好きヒューガルデンで乾杯!
DSCF1915.jpg

大好きなビール、ヒューガルデン
練馬のおしゃれレストラン「フィッシュグラウンド」でヒューガルデンの生が飲めたんだけど、
残念ながらなくなってしまったので、久しぶりの再会
でも今回は生ではなくて瓶で。

でもグラスがカワイイから許す

泡はやっぱり生にかなわないけど、味は大好きなヒューガルデン♪


▼まずは馬刺しの3種盛り。
DSCF1921.jpg

本当は4種盛りなんだけど、レバーがもうないって言われた・・・残念。

ハツと何かと、奥にちょびっと見える白いのはタテガミ
タテガミはこないだ行って当たりだった浜松町の「藤馬」でも食べなかった。
なんか脂のサシがたくさん入っているような感じもしつつ、
だけどなかなか噛み切れずひたすら噛み締めるっていう不思議な食感。


▼本日の窯焼き野菜盛り合わせは彩りがきれい。
DSCF1924.jpg

せっかく窯焼きがあるんだから、野菜はサラダではなくこっちで◎

▼めずらしいのはズッキーニ。
DSCF1928.jpg

この手前のかぼちゃみたいなやつね。
ふつう長茄子みたいな形のズッキーニだけど、これは丸い。
丸いのをくし型に切ったかたち。
しかも種がめちゃでかくて、なんかぷちぷちしてオイシイ

他のお野菜もシンプルだけどなんかイイ。
ちょっとお塩で味がついているのでそのままぱくりと。


▼やわらか牛ハチノスの香草ガーリックバター焼き。
DSCF1926.jpg

これはすごく香りがいい。
しかもハチノスがめっちゃやわらかくてびっくり!
薄切りにしてトーストしたバケットにのっけて食べたい


▼馬肉のソーセージ(2本分)はこれで500円!
DSCF1929.jpg

結構なボリュームでびっくり。
ちょっとピンクが強いのが馬肉ってかんじね。
ソーセージっていうより、フランクフルトみたいだったけど(笑)
これはビールがいいわね


▼ガーリックトーストも窯焼きで。
DSCF1934.jpg

いいよねガーリックトースト。
クレソンがどかっとのっかってて見た目も◎


▼デザートはクレームブリュレ。
DSCF1935.jpg

真ん中のブルーベリーみたいな色の、ラズベリーみたいな形のものが
なんだかぷちっとしてておいしかった。
これはブラックベリーだったのかなぁ。


ゆぅこりんはフランボアーズ(?)のアイス。
DSCF1937.jpg

すっごい色がきれい



だーいぶ満腹満足でお会計は1人4000円。やすっ!!

スタッフさんもすごくいい元気で、きもちがいい。
会社の近くにあったらウレシイお店でした。


『焼肉に飽きたら馬焼きだ
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水


 » CATEGORY:@飯田橋、水道橋、御茶ノ水 » CO:0 » TB:0 

ちょっとひとやすみのおうちランチ。

ちょっとひとやすみなブログ。


今日のお昼はきいろみどり
いつもでかける土曜日ランチだけど、今日は夜おでかけなので
おうちごはん。


▼彩り2色ランチ。
プランタン銀座、マロニエゲート

え、彩りねーじゃんって?
はは、まあまあ◎

かぼちゃスープと、さつまいものミルクサラダはきいろ
アボガドサラダはみどり
いやー、健康的なんだか、偏食なんだか。


・・・。

なんでこんな記事を書いてるかって、
昨日銀ブラ(銀座をぶらぶら)したのに、写真が一枚もないからですの。
なのでこのランチ写真でごまかしつつ、銀ブラについて少し


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼昨日(9/14)リニューアルオープンのプランタン銀座。

偶然昨日がリニューアル初日。
金曜日の昼過ぎだっていうのに、どこから出てきたのか、
OLさんらしき人々がわんさかごっそり。
みんなヒマだな・・・。

地下だけのぞいたけど、前のプランタンデパ地下と全然違って、
照明も明るいしすごいキレイで広い!

イチバンの行列はミエルのドーナツ。
(ドーナツってだけで今は行列ができている気が・・・)

今、世の中は健康ブームと言われているけど、このドーナツ人気を目の当たりにすると
とても健康意識が高まっているとは思えない~。
あとでっかいハンバーガー人気とかもね

ちなみに、新宿でいまだ人気のクリスピー・クリーム・ドーナツは、
10月にオープンする「有楽町イトシア」の中に2号店を出店するもよう。
これで行列も分散してくるのかしら。


あとはチャプチーノのカップケーキがかわいい。
NYからやってきたらしく、今、カップケーキも人気らしいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼プランタンの真横にOPENのマロニエゲート。

こちらも9月にオープンしたばっかり。
女の人がこちらにもわんかさ。
大好きメガネショップの「コンソメ」がカフェを併設していたり、
結構使えそうなファッションブランドも揃っていて意外と当たり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


▼銀座の有名ソフトクリーム屋さん「クレムリ」。

銀座4丁目にあるクレムリは、お店の前に牛さんがお出迎えしている
だーいぶ濃厚なのかと思いきや、かなりさっぱりしていてビックリ。
スタンダードなソフトクリームはもっと濃厚ミルクの方がイイナ。

銀座にはもうひとつ、人気のソフトクリームが。
「ミルク村」っていう地下にひっそりとあるソフトクリームBar。
好みのリキュールをソフトクリームにたらして食べるっていう、
ちょっとオトナなソフトクリームの楽しみ方。
今度はこっちに行ってみよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、その後はお友達のいる「ちゃんこダイニング 若」に行って
たんまり食べて飲んで満足したり。
銀座はどんどん変わるから、たまーに来るとおもしろい

さ、来週も旬な銀座にいってみよーか◎



『銀座の街はぐるぐる変わり行く
なあなた、クリックお願いします★

プランタン銀座、マロニエゲート、クレムリ



 » CATEGORY:■yuuのつぶやき■ » CO:0 » TB:0 

軽井沢のおいしい空気とおいしいパンと。農工房 銀亭 @軽井沢


おいしいグルメblogランキングへコチラ


農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

以前軽井沢に来た時に、お友達に連れてってもらった銀亭。
一戸建てのひろびろパン屋さんはいつも駐車場がいっぱいで、
店内も活気があって気持ちがいい。


▼こういう感じのパン屋さん大好き。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

こぎれいな外観がすごく軽井沢に合ってる。
こんなパン屋さんが東京にもいっぱいあったら素敵だなぁ。
桜新町のブロードハイムがこんな感じかな。


▼店内の中心にあるパンパンパン。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

焼きたてのパンは結構頻繁に出てくるけど、棚には結構空きが目立つ。
それだけ人がいっぱい押し寄せてくるってことね。


▼地元の採れたてお野菜も。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

大根でかっ!
他にも茄子とかトマトとか、毎日10時くらいに届けられてるみたい。
こういうのもなんかイイよね。


▼こんなパンを買ってみた。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

食パンとか金時パン、くるみパン、ブルーベリー×クリームチーズなど。


▼ちっちゃいブルーベリーがいっぱい入っておいしい。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

プチプチと入っているブルーベリー。
甘めのクリームチーズとも合ってすごい好き


▼めちゃデカイ金時豆がどっさり!
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

びっくりするくらいでかいお豆さん。
じっくり時間をかけて煮込んだやさしいお味のお豆さん。
大きいのもいいけど、もう少し小さい方が食べやすくて助かります(笑)

うーん、他にもフランスパンとかサンドイッチとか焼き菓子とか、
まだまだ買いたいものあったけど、キリがないからやめといた。
また来年の夏の楽しみとしてとっておこう◎


▼パンつながりで、軽井沢で買った「ぷりんジャム」
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

これ、前も気になってたのよ、プリンジャム。
みかけが完全にプリン。
だけどジャム。
600円くらいして高めだけど、今回は買ってみた。

帰ってから銀亭の食パンにつけて食べたら、ほんとプリン!
カラメルも一緒にからめるとまさに。


▼その後は白糸の滝でマイナスイオン100%
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

いや~、ただでさえ涼しい軽井沢だけど、滝の近くはさらにひんやりで気持ちいい。
マイナスイオンをここぞとばかりに吸収。


▼「白糸の滝」というお名前の由来はここから。
農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

流れ落ちる滝が、まるで糸のように細いところから、白糸の滝なんだとさ。
たしかにほっそいわ。
動く水を見ていると飽きないのはなんでだろう。
いいわ~、滝。


そんなこんなで、夏の軽井沢旅行はこれにて終了。
あまりに暑かった東京の2007年夏
軽井沢はひんやりつめたい空気が本当に気持ちよかった。
だからこそ食べ物もおいしいのよね。
また来年もドライブで来なきゃ。


『ひんやり空気とおいしい食べ物は軽井沢
なあなた、クリックお願いします★

農工房 銀亭(しろがねてい) @軽井沢

 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:2 » TB:0 

一日の始まりはイチバンの楽しみ「朝食」から。ルミエール@ホテルマロウド軽井沢

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ホテルマロウド軽井沢の爽やかなブレックファースト

大好きな朝ごはん。
旅行先での朝ごはんはまた格別。
ホテルのビュッフェが好きなのもあるけど、基本的に私の好きな食べ物は全て朝ごはんに揃う。

パンとか、たまごとか、チーズとか。

これで満足してしまう朝食ラバーなワタシ。
サラダもいいけどひとまずパン中心に私の朝ごはんが構成される。

▼こんな朝ごはんメニューが私の幸福。
ホテルマロウド軽井沢の爽やかなブレックファースト

オムレツをその場で作ってくれるのもいいけど、とろとろのスクランブルエッグも好き。


▼あとはふっくらゆでて、しゃきっと焼いたソーセージもイイ。
ホテルマロウド軽井沢の爽やかなブレックファースト

とうもろこしも普段はあまり選ばないけど、黄色がきれいでとってみた。
もちろん甘くてオイシイ。


▼大好きなパンいろいろ。
DSCF1854.jpg

アップルパイとかクロワッサンとか、ナッツやレーズンが入ったパンとか。
ホテルでの朝ごはんのパンはデニッシュ系がハズレなくおいしいことが多いけど、
本当はふつーのノーマルなパンがめっちゃ感動的なおいしさだったりするともっとイイ。
残念ながらあまり出会った事がないんだけども。

ちょっと東京でも出社前にホテルのブレックファースト通うかな

ちなみに、東京ホテルの朝ごはんでおいしいパンが出てくるのは、
五反田のホテルアリエッタ。
ここはパン屋さん併設だから、おいしくて当たり前なんだけど、
パン好きにはうれしすぎる朝食サービスなのです



朝ごはんのあとは、車でブブンとドライブへ
軽井沢の気になるパン屋にもわざわざ行ってみたり。

軽井沢話にもう少しお付き合いくださいまし


『ランチもディナーも朝ごはんが食べたい
なあなた、クリックお願いします★

ホテルマロウド軽井沢の爽やかなブレックファースト


 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:0 » TB:0 

ホテル滞在の楽しみは、フルコースディナー。ルミエール@ホテルマロウド軽井沢

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ルミエール @軽井沢ホテルマロウド内)

お楽しみの旅行のディナーはフレンチフルコース
ルミエールのフレンチ目当てで来る宿泊者もいるそうな。


予約した時間にレストランに行くと、余裕のある大きさのテーブルへ案内してくれる。
飲み物は別料金だけど、頼まないでお水だけでも大丈夫。
フレンチでビール飲むのもなんだし、連れがあんまり飲まないから付き合ってお水で。


▼魚介のマリネと夏サラダのマリアージュ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)</

今日は真鯛。
ちょっと厚めの真鯛はマスタードがちょびっと効いたお味。
と彩りもきれい。


▼パイ仕立てのフォアグラ、茄子とリードヴォー
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)</

ソテーされたフォアグラや、フリットのナス、リードヴォーの下にはパイが。
全部おいしい
リードヴォーもたぶん認識して食べたのははじめてだったけど、
口の中で溶ける感じにやわらか。
全体的に少し油っぽさが強かったけど、少量なので全部ぺろりん。


▼地場トマトのガスパチョ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

器がすごく涼しげでガスパチョの赤もキレイ
中には氷水が入ってるから、最後まで冷たくいただける心遣いがうれしい。
でもわたし、トマトジュースとかガスパチョとかあまり好きな類ではないので、
ぜんぶ食べれなかったけど、トマト好きな連れはおいしそうに食べてた。


▼旬のスズキ きのこ詰めヴァプール、ピスタチオのフォンダンを添えて
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

アイスクリームみたいにのっかってるのがピスタチオのフォン段。
ふわっとして少し甘くておいしい
スズキも身がやわらかで、表面は香ばしく焼かれていておいしい。
でも下にあるネギ的なものがなんかよくわからなかったけど、少しクセがある感じ。


▼オマール海老のソテー、黒米の焼きリゾット添え
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

殻ごとダイナミックに出てくるのかと思ったけど、身だけで
お出まし。
そのため見た目的にはちょっとさみしい感じがしたけど、
さすがオマール海老、身はぷりっぷり
いや~、これは絶対に殻に盛り付けられたほうがおいしく感じる。
(↑安っいコメント)


▼軽井沢ブルーベリーのスフレグラッセ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

思いがけず結構なボリューム。
ぐるぐるしてるのはメレンゲで、口に入れるとくしゃっととける。
ブルーベリーのスフレは甘い。
デザートだから甘いのは当たり前なんだけど、このフルコースの後に、
この量のこの甘さのデザートはちょっとキツイ


全体的にはサービスの方々もよく気がつくし、お水やパンもこまめにくれて、
さすがホテルのレストランといった感じ。
お料理もそこそこ美味しいんだけど、わざわざ軽井沢まで来る理由にはならないかなぁ。
舌足らずな小娘が言うのもなんだけどね

でも、5000円の宿泊でこのフルコースが付いているのはすばらしいわ。


『ホテルディナーはらくちん&豪華
なあなた、クリックお願いします★

ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:0 » TB:0 

8月の軽井沢ですずし~いだらりんステイ。ホテルマロウド軽井沢

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ホテルマロウド軽井沢 @軽井沢

今回のお泊りはこちら。
会社の関係で安く泊まれるホテルマロウド軽井沢
なんと1泊2食付で5000円!!!

その5000円でどんなホテルに泊まれてどんなお料理がいただけるかというと・・・


まあ、ひとまずホテルのエントランスに入ってみようではないか


▼車をおいてエントランスへ向かう。
ホテルマロウド軽井沢

エントランスまでなが~いぞ。
このなが~い道はすごくきれい。


▼入り口を入るとひろーい空間が広がる。
ホテルマロウド軽井沢

でっかいお花が飾られていたり、その奥には巨大プロジェクターがあって、
海とか自然の映像を流していたり。


▼あとはこんな喫茶スペースも。
ホテルマロウド軽井沢

ひとまず思ったよりも広くてワクワク。


・・・そしてお部屋は。


▼ベットはふたつ。
ホテルマロウド軽井沢

今回の旅は3人。なのでひとつ足りない・・・と、思ったら。


▼こちらには6畳くらいの和室。
ホテルマロウド軽井沢

あ~、なるほど。
わたしはこっちで布団ってわけね。
(くぅっ

▼テレビの横にはぼんやりやさしい光のライト。
ホテルマロウド軽井沢



▼アメニティはこんなかんじ。
ホテルマロウド軽井沢

東京ホテルでもよくみかけるこのアメニティ。
シャンプーの泡立ちが結構よくて好き。


お部屋はたっぷりの広さで、ソファやベットでテレビをみながらくつろぐ。
夕食後にはシャンパングラスをお借りして乾杯したり、
旧軽銀座で買ったチーズをつまんだり。

パジャマも浴衣ではなくて着心地のよい前にボタンがあるタイプ。
わたし、浴衣好きじゃないからそれはウレシイ


さて、くつろぎタイムもそこそこに、そろそろ夕食の時間。
評判のフレンチフルコース
この食事だけで宿泊代金の5000円は軽く超えているだろうに・・・
こういうときは会社に感謝


さて、フレンチディナーの巻はまた後ほど


『リゾート軽井沢は別荘もいいけどホテルも良い
なあなた、クリックお願いします★

ホテルマロウド軽井沢


 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:1 » TB:0 

軽井沢のTOP3蕎麦屋(?)のまったり胡桃だれそば。きりさと@軽井沢

おいしいグルメblogランキングへコチラ

きりさと軽井沢

ずいぶん間があいてしまったけど、そういえば軽井沢に行ったのだよ。
こないだの素敵な野菜PIZZA『エンボカ』さんの記事に引き続き
軽井沢グルメをもうひとつ。

軽井沢駅から車だったらちょちょいと行ける距離にあるお蕎麦屋さん。
夕食はフレンチだからお昼はソバでしょう、と「タビリエ」を見ながらこちらをチョイス。


▼玄関も広々で蕎麦屋らしからぬテラス席も。
きりさと @軽井沢

大きな通りに面しているので、きょろきょろしながら車を走らせてたらすぐに見つかる。
このたたずまいがなんか好きだ。
なんつーの。平屋??
ひらべったい感じが好き(←ちょっと変。)


▼店内の雰囲気も清潔感あって、インテリアもこじゃれた和風。
きりさと @軽井沢

ライトに麻編みのカバーがしてあったり、
トイレや厨房への通路にある暖簾もなんか軽やかな和でいいね。
こういう昔ながらにこだわらずに、ちょっと頑張っているお店ってすごい好き。


▼「タビリエ」に書いてあったくるみダレ蕎麦をオーダー。
きりさと @軽井沢

つけダレにくるみペーストが入っていて、そこにつゆを注いで溶く。
クルミの香ばしさとまったりした感じがお蕎麦にプラス。


▼そのままノーマルつゆにつけてもモチロンおいしい。
きりさと @軽井沢

くるみダレもいいけど、そのままさっぱりめんつゆでいただくのもイイね。
蕎麦も東京の安っすい蕎麦屋みたいなへにょへにょなんかではないし、
歯ごたえがあってとってもおいしい


メニューに「蕎麦だんご」とあったのがめちゃ気になる・・・
串にささったみたらしだんごみたいな感じらしい。
食べたいけども、すでにおなかいっぱいで断念。
もう少しいっぱい食べれる人だったらよかった、ワタシ。


そしてこの後は、軽井沢のアウトレットでお買い物だらけ


『お蕎麦は旅行先に限る
なあなた、クリックお願いします★

きりさと @軽井沢



 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:0 » TB:0 

パンがめちゃうまビックリな渋谷はずれのフレンチ。シャポンファン@渋谷



おいしいグルメblogランキングへコチラ

シャポンファン @渋谷

渋谷の喧騒から離れたところにひっそりとたたずむ人気のお店。
ここは地図なしじゃなかなかたどり着かないかもしれない。
いろいろと迷いつつ、渋谷駅から10分くらい歩くと青いお店が見える。

シャポンファン@渋谷


1Fはスイーツのショーケースとレジが。
レストランは2F、中の階段をのぼっていく。


▼オフホワイトでまとまった清潔感あってシンプルな店内。
シャポンファン@渋谷

すごく狭くて、テーブル席はたぶん6席くらい。
なるほど、ランチも予約でいっぱいなのが分かる。


▼テーブルはこんな感じでセッティング。
シャポンファン@渋谷




▼テーブルの真ん中にはお花と貝殻がころり。
シャポンファン@渋谷



気になるランチメニューは2種類。
「本日のランチ 1,300円」か「ランチコース 2,300円」をまずえらぶ。
私は本日のランチにサイドメニューの「ブラウンマッシュルームのポタージュ」をつける。


▼まずは大根とかいわれのさっぱりサラダから。
シャポンファン@渋谷

ひんやりしたガラスの器に入ったサラダは、こちらもひえひえ。
こういう心遣いはすごくいい。
ランチなのに手を抜いてない感じ。


▼自家製パンはおかわりOK。
シャポンファン@渋谷

このパンはやばい!!
最近レストランのおいしいパンに出会いすぎで怖いくらいだけど、
このパンは本当においしすぎてビックリ
焼き戻してぱりっぱりの状態で出してくれるんだけど、
ボロボロするパリッとさではなくて、もっと上品にパリッとしてるかんじ。
って言ってもよくわからないから、パン好きの人はぜひ行ってみて欲しい。
で、おかわりいっぱいしてほしい。

私たちはサラダで1個、スープで1個、メインで1個をペロリとたべた。
でも結構しっとりと詰まったパンなので、おなかにだんだんたまってくる・・・

でも美味しすぎるから残したくない!!


▼ブラウンマッシュルームのポタージュ
シャポンファン@渋谷

これもすっごいおいしい
アツアツすぎてしばらく飲めなかったので、相方はひたすらスプーンでかき混ぜてた(笑)

色が色だしそんなに美味しそうに見えないんだけど、
きのこのポタージュってこんなにおいしくなるんだってびっくりした。
だって、ぼそぼそしそうじゃん?
全然そんなことなくて、意外にさらりと飲めるんだけど、旨みもいっぱい。

パンをつけながらじっくり味わっていただく。
あ~幸せ


▼地鶏のオーブン焼き(わたしのメイン)
シャポンファン@渋谷

見た目もきれいなメインが登場。
地鶏はナイフがすっと通ってやわらかおいしい。
付け合せのぐるぐるのマカロニはトマトの味付けだけど、
なんかこれはちょっといまいちかな。
なくても良いかな~くらいだけど。


▼スズキのオーブン焼き(お友達のメイン)
シャポンファン@渋谷

スズキはふんわりやわらかで淡白さがおいしい。
この上にかかっているカラフルなソース、マヨネーズみたいな
感じなんだけど、ちょっと違った気が・・・
あまりにパンがおいしすぎて気が回らなかった(笑)


▼デザートはオレンジのタルトとソルベ。
シャポンファン@渋谷

このタルトは甘酸っぱくておいし~
食事後のケーキやタルト系は結構思いとツライので、
これくらいの量で、しかもオレンジでさっぱりっていうのがうれしい。
ソルベもつめた~くてさっぱりおいし


はぁ、おなかがいっぱいだ。
パンがおいしいレストランはうれしいんだけど、
パンを食べ過ぎておなか一杯になるのは避けられない。
でもそれも幸せ
パンのお持ち帰りはできるのかしら?
今度行ったら買えるかどうか聞いてみよう。


シャポンファンさま、ごちそうさまでした

『渋谷の外れにはパンがめちゃうまレストランが!シャポンファン@渋谷』
なあなた、クリックお願いします★

シャポンファン@渋谷



 » CATEGORY:@渋谷 » CO:2 » TB:0 

避暑地の森の中で絶品窯焼きPIZZA。エンボカ@軽井沢

エンボカ 軽井沢 (en boca) (イタリアン / 中軽井沢)
★★★★★ 5.0



おいしいグルメblogランキングへコチラ

enboca(エンボカ)@軽井沢

軽井沢へ避暑にやってきたら、こちらはなんとも涼しい。
快適なドライブをしながら向かうは、軽井沢で評判のPIZZAのお店。
「エンボカ」はふつーの道路から一本入ったところにある、すごく分かりにくいお店。
だけど、軽井沢に来たら絶対に行くという人も多いらしいという人気。

今日も前もってしっかり予約をしてからご来店。


▼入り口にはenbocaのロゴが入った看板が。
エンボカ@軽井沢

もう完全に森の中ってかんじ。


▼お店の前には野菜がずらっと並んでいて、もちろん販売してる。
エンボカ@軽井沢

なすとかかぼちゃとか美味しそうだった。
お客さんが帰りがけに手にとって購入している姿もちらほら。


▼店内には石窯がどーんと。
エンボカ@軽井沢

もちろん薪で焚いているちゃんとした窯焼きPIZZA。
空気がおいしい軽井沢だと、さらに窯焼き料理が魅力に感じる。
自然ってやっぱりいいね。


▼カウンター席もあって、窓は全面ガラス張り。
エンボカ@軽井沢

外の緑が店内のインテリアみたいにすごくきれいに映えてる。
緑の季節に来てよかった~◎


・・・と、おなかもすいてきたのでメニューへ。

もちろんPIZZAをオーダー。
ハーフ&ハーフができるので、3人で2枚を頼んで4種類のPIZZAを楽しむ。


▼レンコンのPIZZA
エンボカ@軽井沢


思いがけずレンコンがぎっしり!
下にはジェノベーゼソース。
そしてこんがりとほっくり焼けた松の実がアクセントでおいしい。

メインのレンコンはシャキッシャキですごい食感。
ピザでレンコンってはじめてだけど、こんなにおいしいなんて


▼季節のアスパラのPIZZA
エンボカ@軽井沢

こちらもシャキシャキのアスパラがめちゃおいしい
そして緑と白がすごくきれい。
茎に近い太いところは小さく切ってあって、上のやわらかいところは
そのままおおぶりでのっかってる。
そしてその上にはモッツァレラ。

ベースはアンチョビソースで、これがまたアスパラの淡白なお味に
良く合うんだけど、アンチョビ嫌いの私でも大丈夫なくらい臭くない。
なんかアンチョビおいしいって初めて思えた。


▼ハモンセラーノとルッコラのPIZZA
エンボカ@軽井沢

生ハムたっぷり~♪
すごく味が濃い生ハムと、緑の味がするルッコラはワインがほしくなる・・・


▼クワトロフォルマッジ
エンボカ@軽井沢

これめっちゃチーズが濃厚でおいしい

焼きたてはチーズがとろり~んと落ちてきちゃう。
エンボカ@軽井沢

チーズがたっぷりだから、持ち上げるとその重さでだらっとたれちゃう~。
そこをすかさずパクッと食べる。

これは焼きたてが最高!
ためらってないで、どんどん食べたが勝ちなPIZZA。
はちみつかけても美味しいだろうなぁ。



にしても、3人で2枚でおなかいっぱい。
具がたくさんだったからかな。
あとエンボカのピザは生地がすごく好み
ナポリ風ですこし厚めの耳はしっかりふわっとしてて、
焦げ具合も丁度よくて本当においしい。
評判なのもよくわかる。

軽井沢に行く人はぜひぜひエンボカへ予約して行ってちょうだい。



『軽井沢の好評PIZZAは森の中
なあなた、クリックお願いします★

エンボカ@軽井沢

 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:0 » TB:0 

練馬の小さなレストランはjこだわりコース1種類。リストランテタナカ@豊島園

おいしいグルメblogランキングへコチラ

リストランテ・タナカ @豊島園

練馬のおいしいレストランはまだまだある。
練馬駅のフィッシュグラウンドはだいぶ素敵な美味しいお店だったけど、
今日はそのお隣の豊島園駅からすぐの『リストランテ・タナカ』で母のバースデー祝いのお食事。

ここは昼も夜もメニューは一種類。
昼は1,800円、夜は3,800円のコースのみだ。

夜は前菜の盛り合わせ、パスタ(3種類からチョイス)、メイン、デザート盛り合わせ&カフェというコース。メインはその日ごとに決まっているので選べないけども、
電話で予約した時に、メインは仔牛になりますけどよろしいですか?って
聞いてくれて親切だな~って思った。
バースデーって言ったら、デザートのプレートへメッセージ書いてくれる
とも言ってくれたし、来店する前からなんとなくいい感じ


平日の夜、母と2人でお店に入ると、お客さんは1組のみ。
小さいお店で、席数も20くらいかな。
音楽が静かにかかっていて、ゆっくりお話しながら食事を楽しめる。


▼まずは前菜盛り合わせから。
リストランテ・タナカ @豊島園

素敵な白いお皿には8種類近くの前菜がきれいに盛り付けられている。
「わぁ~」と思わず声がでるキレイさ。
こういう前菜ってほんっと女性にうれしすぎる。


▼お魚のオーブン焼きや、ホタテのジェノベーゼソース、生ハムとルッコラ、
 イカと大麦のマリネなどなど。

リストランテ・タナカ @豊島園

全部おいしい~
ほんとちょっとずつを色々って楽しい。
あっちこっち食べながら、スパークリング片手に会話もたのしい


▼真鯛のカルパッチョ、エビのマスタード焼き、ブルスケッタなどなど。
リストランテ・タナカ @豊島園

このブルスケッタがめちゃおいしかった。
チーズがこんがり焼けたフランスパンに、冷たいトマトが品良くのっている。
すっごいパリパリで香ばしくて、でもトマトがジューシーでおいしい


▼焼きたての自家製パン
リストランテ・タナカ @豊島園

これ、「今焼きあがったものです」って言って持ってきてくれたんだけど、
温めなおしたのではなくて、なんと焼きたて!!

食べてみると確かに焼きたての皮のパリッと感があるし、
中までふわっとあったかい。

というか、このパンめっちゃうま~い

やばすぎるおいしさ。
すこし全粒粉が入ってて茶色く香ばしいパン。
なんだけど、やさしい香りとふんわりした甘さと食感が手作りってかんじ。
もうこのパンと前菜だけで大満足(&大満腹)なんですけどっ


▼こちらはゴルゴンゾーラのショートパスタ。
リストランテ・タナカ @豊島園

パルメザンチーズのかたまりがゴロっと入っていて、チーズたっぷり。
ふつうのペンネをさらに半分にしたくらい、結構短めなパスタ。

お皿に残ったソースはパンですくっておいしくいただく


▼黒オリーブと白身魚のトマトパスタ。
リストランテ・タナカ @豊島園

オリーブの香りがすごくいい~。
ゴルゴンゾーラのパスタと反対で、さっぱりとニンニクが効いたロングパスタで。


▼仔牛のロースト アスパラガスを添えてリストランテ・タナカ @豊島園

このお料理はすっごいキレイ。
白いソースに鮮やかな緑のアスパラが映える。
しかもこのアスパラ細くってかわいい。
ソースが何だったか忘れちゃったんだけど、ピンクペッパーオリーブがポイントになってた。

お肉もやわらかくってもう止まらないしたまらないんだけど、
なにしろ前菜×自家製パンの時点で、すでにだいぶ満腹な私たち、
結構しんどいのでございます・・・


▼デザートをバースデー用の盛り合わせで。
リストランテ・タナカ @豊島園

リコッタチーズのスフレチーズケーキや、チョコレートのムースなど。
どれも少しずつで、最後のデザートとしてはちょうどいい。

リストランテ・タナカ @豊島園

コーヒーのカップがこれまたカワイイ。
パスタ皿と同じドイツのブランドで、「ビレロイ&ボッホ」っていうとこのらしい。

めちゃかわいい食器がたくさんで、これ、プレゼントとかに良さそう



はー、それにしてもすごく満足なお食事だった。
母もすごく喜んでくれたし、地元のこういうお店はほんと大切にしたい。
ホールのお母さんもすごく品のいい感じで、サービスも丁寧で文句なしだった。

また地元の友達を連れていこう


『メニューはコースひとつだけ。そのコダワリが素敵
なあなた、クリックお願いします★

リストランテ・タナカ @豊島園
 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:2 

イタリア街のオシャレイタリアンでタイムバトル。オリオリア@汐留



おいしいグルメblogランキングへコチラ

Orioria(オリオリア)@汐留イタリア街

会社から実は近い、イタリア街。
でもなかなか足が向かないのは、イタリア街の開発が遅れていて、
まだまだ飲食店とかランチどころが少ないため。
(そして夏はコンクリートの照り返しで焦げるほど暑いため


イタリア街のアーキテクトカフェに行こうと思ったのに、
満席20分待ちであえなく断念。。
なのでお近くのオリオリアでイタリアンランチ。

ここも12時50分まで満席でしたケドね~。
ランチ待ちはイヤだわっ。

DSCF1760.jpg

入り口にはランチ黒板が。
ランチは2種類で、Aの一品ランチ(お肉やお魚など)か、Bのパスタランチ
内容は毎日変わって、予定メニュー表みたいのもあるから、
お目当てのお料理の日を狙ってくる事もできる。

わたしはAランチをチョイス。
赤ワインとベリーのソースってのがちょっと気になるけど、
最近はパスタよりお肉やお魚をパンと食べるのがお好き。


▼まずはサラダとバケット
オリオリア@汐留

サラダのドレッシングはお酢が効いたフレンチドレッシング。
バケットはひとり1個。おかわりがもらえるのかはわからない。
(でも残念ながらそんなにおいしいフランスパンではなかった


メインの豚肩ロースのグリルは赤ワインとベリーソースで。
オリオリア@汐留


ベリーソースってたまに見かけるけど、だいたいハズれるわたし。
今回のはそこまでベリーが甘あまではなくて、気にせずおいしくいただけた。


・・・と、ここでデジカメの電池が切れた。

最後にデザートとカフェがつくんだけども、
お店の人の対応というかオペレーションが悪くて、
食事が終わってからすごく待った。
カフェはデザートが食べ終わってからしばらくたって出てきたので、
もうタイムオーバーで一口飲んでお会計。

雰囲気も良かったし、ゆったり出来そうなのに、
ちょっとランチのこのオペレーションではもう来れないなぁ。。
ざんねん。

カウンターバーみたいのもあったから、会社帰りにふらっと1人で寄ればいいのか◎
そういえば、最近気になる六本木のお店も、会社帰りに1人でふらっと
一杯飲むのに使えそうで、仕事おちついたら行こうかな~と考え中。

→気になる六本木のお店は『JIJINO』ってとこ。
 ジジーノっておじいさんみたいな名前がかわいい(笑)


『ランチの1時間はOLのタイムバトル
なあなた、クリックお願いします★

オリオリア@汐留
 » CATEGORY:@新橋・汐留・浜松町 » CO:0 » TB:1 

インテリアショップの素敵照明の下で昼シャンパン。カッシーナ・イクスシー@渋谷

おいしいグルメblogランキングへコチラ

IXC.CAFFÈ(カッシーナ・イクスシー プライベート)@渋谷cocoti


渋谷の繁華街から微妙にズレた場所に作ってしまったcocoti。知ってる?このビル。
cocotiってこんなビル

1FにはCassina ixc. PRIVATEが入っていて、一見インテリアショップなんだけど、
中にはカフェもあったりする。


IXC.CAFFÈ(カッシーナ・イクスシー プライベート)@渋谷cocoti

ほとんどインテリアショップとしてがメインで、
その脇にちょろっと飲食スペースがあるってかんじ

週末の昼下がり、原宿から歩いてあちーあちーと言いながら、
ひんやりした店内でスパークリングを片手に涼む

IXC.CAFFÈ(カッシーナ・イクスシー プライベート)@渋谷cocoti


ランチとかスイーツとかもあるけど、種類はあまり多くない。
ドリンク(お酒)は結構いろいろあった。
あとテーブル席と、奥のほうはソファ席も(たぶん)あるみたい。

ただ、あくまでもインテリアショップ内だし、
テーブルのこっちとあっちに席がある向かい合わせな感じ
なので、まあゆっくりとってわけにはあまりいかず。

ちょっと素敵なインテリアに囲まれて、かる~く一杯とか、
待ち合わせまでにふらっと入って休憩とかには使えそうな渋谷のお店でございます。

あ、店員さんもちょっとオシャレ系でカワイイ&カッコイイ人がいたりもする



『渋谷の喧騒を逃れてcocotiで昼シャン
なあなた、クリックお願いします★

IXC.CAFFÈ(カッシーナ・イクスシー プライベート)@渋谷cocoti
 » CATEGORY:@渋谷 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。