*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

雑居ビルの中にあったかイタリア~ノ発見。ジラソーレ@江古田

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ジラソーレ @江古田


地元でもないけど、まあチャリ圏内の江古田エリア。
実はおいしいお店がちょろちょろあるんだけど、
ようやく行きたかったジラソーレっていうイタリアンに行ってみた。

週末だったけど、予約ナシでも入れそうなかんじだった。
わたしは予約して窓際の席に。


▼お店を切り盛りするのはご夫婦おふたりのみ。
DSCF2301.jpg

右奥がキッチンね。
料理はぜんぶご主人が作っているらしく、メニューには
1人で作ってるから時間がかかることもありますって
だいぶご丁寧なメッセージが。


▼グランドメニュー他は黒板に。
DSCF2300.jpg

温野菜のゴルゴンゾーラソースとか、いも豚のローストとかにひかれつつ、
よーく見ると全部にひかれていくので、すぱっと決めてみる。


▼あ、その前にお通し。
DSCF2298.jpg

居酒屋でよくあるのはパスタのこういうヤツ。
だけど、それとは少し違う。
なんか上品に作られているかんじ。
友達は「なんかウマイ!」って言ってひたすらポリポリしてた。


▼ハムの盛り合わせ。
DSCF2302.jpg

サラミとか生ハムとか3種類の盛り合わせ。
1000円しないのにすごくたっぷり


▼パンとモッツァレラチーズのオーブン焼き。
DSCF2303.jpg

名前からして頼まないわけはない、このメニュー。
グラタン皿にしきつまったパンと、モッツァレラチーズ
ホワイトソース的なものがかかっていて、めちゃ好み
3人してうまいうまいとかぶりつく。
ワインに合うね
ちなみに、ハウスワイン300円!!
(でも友達いわく、おいしかったらしい


▼紅あずまとゴルゴンゾーラのニョッキ
DSCF2305.jpg

さつまいものニョッキにはたっぷりのチーズソース。
これまたボリュームもたっぷり!
このニョッキがまた美味しい。
さつまいもだからあま~くて、ちょっとデザート感覚だけど、
女の子は絶対好きだぁ


▼生ハムのサラダ仕立てPIZZA
DSCF2307.jpg

ピンぼけた。
このピザもおいしい。
ベビーリーフなどちょっと苦味のあるはっぱがめちゃこんもり。
もちろん生ハムもいっぱい。
そして薄めのクリスピーな生地もイイっ

パスタも食べたかったけど、そろそろおなかいっぱい。


▼アフォガード・エスプレッソ
DSCF2309.jpg

バニラアイスもてんこもり。
熱々のエスプレッソをかけていただく
食後はさっぱりアイスがいいね~。


みんな2杯ずつ飲んでこれだけ食べてなんとひとり2300円!

間違いかと思うくらいの安さ。
こんなに満足してこの安さはさすが江古田価格。

もっと近所にあったら通うのにっ!

ジラソーレHP

『地元価格で美味イタリア~ノ
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水

スポンサーサイト
 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:1 

テラスで昼シャンと本場なPIZZA。サルバトーレクオモ@白金


おいしいグルメblogランキングへコチラ

Salvatore Cuomo@白金台

土曜日のブランチは白金台の交差点で。
日差しも気持ちよくてテラス席も快適
(むしろちょっと暑い。)

交差点をゆく車や人を眺めつつ、週末をだらりと楽しむ。


▼デリバリーもやっているサルバトーレさん。
Salvatore Cuomo@白金台

店舗はたくさんあって、代々木とか銀座とかにも。
困ったときに使えるお店。


▼ランチスパークリング。
Salvatore Cuomo@白金台

昼からボトル(笑)
グラスにそそいだスパークリングのシュワシュワに日差しが差し込んで爽やか~
きりっと冷えててすっきり美味しい。


▼PIZZA ビスマルク
Salvatore Cuomo@白金台

ハーフができないとのことで、半熟卵とハムのビスマルクをオーダー。
あまりの日差しで飛んでる(笑)

ここのピザはほんっとうにおいしい。チェーン店なのにこれだけ美味しければなおうれしい。

チーズも美味しいんだけど、やっぱり生地。
もちっとほんのり小麦の甘さがあって、すっごい好み。


▼パスタ ジェノベーゼ
Salvatore Cuomo@白金台

バジルたっぷりパスタは緑色が若い。
と、思ったら、バジルの味も若い。
フレッシュともいえるけど、もうちょっとなじんでもいいかな~。
でも、ソーセージと一緒に食べるとそれもアリ◎


ボトル一本飲みきって、すでにいい気分
(注・まだ昼の12時)

やっぱり週末の朝はいいね~

サルバトーレクオモHP

『週末は昼からシャンパンが飲みたい
なあなた、クリックお願いします★

Salvatore Cuomo@白金台


 » CATEGORY:@白金高輪・白金台・広尾 » CO:0 » TB:0 

鉄板焼きランチは肉がぎゅぎゅっとハンバーグ。GINZA YASUNO@銀座



おいしいグルメblogランキングへコチラ

GINZA YASUNO @銀座

お世話になった方が料理長を務めるここ、銀座YASUNO
地下への階段を降りていき、お店に一歩入ると広がるオープンキッチン。


▼奥にはだいすきな料理長が。
GINZA YASUNO @銀座

店内はテーブル席がずらり。
ほとんど4人席なので、2人ランチもテーブルを広々と使えるし、
隣のお客さんと近くていや!なんてことはまずない。


▼まずはサラダとスープ。
GINZA YASUNO @銀座

サラダに入っていたこの長く白いもの。。

うどん?!

ドレッシングは胡麻で、はっぱサラダではなく、にんじんとか大根みたいのとか
いろいろ入っているのがうれしい、おいしい。


▼YASUNO自慢の鉄板ハンバーグランチ。
GINZA YASUNO @銀座

YASUNOは鉄板焼きのお店なので、鉄板料理を。
やわらかジューシーっていうよりも、肉がぎっしりっていうかんじ。
おろしポン酢でいただいたけど、デミグラスソースもあり。
デミグラも評判いいみたいなので、次回はそっちで◎

パンも温かく出してくれて、しかも思いがけず美味しい


ホールスタッフが2人だけで、案内から会計まで全部やっているので、
結構時間かかったりもするけど、これで1000円だったら満足。
夜は結構高いお店だし、ランチで気軽にこれるのはいいね。

他にも、お魚ランチや野菜グリルたっぷりのカレーなんかもあって、
結構女の子が迷いそうなメニューが並ぶ。
今度は夜来ます

GINZA YASUNO HP

『高級鉄板焼き店はまずランチ
なあなた、クリックお願いします★

GINZA YASUNO @銀座




 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:0 » TB:0 

エキナカ新時代。Tokyo GranSta@東京駅エキナカ

おいしいグルメblogランキングへコチラ

東京グランスタ ~Tokyo GranSta~

10月25日オープンの東京グランスタ
たまたま通りかかって、銀の鈴のお披露目とグランスタOPENの瞬間に立ち会う。

報道陣にかこまれた第4代目銀の鈴は・・・

DSCF2330.jpg


銀というか、青白いよ?

やっぱり鈴は金がいいと思ってしまうのはナゼでしょう。


グランスタには注目ショップがいろいろ。

●京はやしや           →おきまり抹茶スイーツ
●PASTICCERIA ALPORTO →イタリアンの巨匠アルポルト片岡シェフのスイーツ
●FORMA            →通販で人気のチーズケーキ
●BAZZ SARCH        →品川エキュートにあるビックなケーキ
●Fairycake Fair        →トレンドの予感。カップケーキのお店

などなど。。。

FORMAはわたしもお気に入りのチーズケーキ屋さん。
前いただいた「カールスルーエ」

なんとフレッシュチーズが1/2も使われている贅沢チーズケーキ。
お手軽に東京駅で買えるなんてウレシイ


▼BURDIGALA EXPRESSというパン屋さんでサンドイッチ
DSCF2331.jpg

上品にマッシュされたポテトと、たまごのサンドウィッチ。
いろんな種類があったので軽いランチにはいいね。
もちろんサンド以外のパンもいっぱい。
そして行列もずらり。


しばらく混みそうだけど、ちょっとエキナカがまた楽しくなってきた。

Tokyo GranSta HP


『トロなみ焼肉を食べながら観覧車を眺めたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水



 » CATEGORY:@東京・丸の内・八重洲 » CO:2 » TB:0 

1000円以下の満腹ランチ。デルソーレ@銀座


おいしいグルメblogランキングへコチラ


BAR DEL SOLE DUE@銀座Velvia館

どんどん変わる銀座。
マロニエゲートやプランタンのリニューアル、
こないだはイトシアのオープン。

毎週来ても今なら飽きない。


微妙に一本裏通りにあるのがVelvia館。
その1階にはお気に入りのデルソーレが。
今日はデルソーレで平日ランチ。

パスタとメインを選べる950円(!)のランチをチョイス。


▼まずはサラダとスープとバケット。
DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館

まあどれも普通。
バケットは残念ながら温かくはない。


▼前菜3種類とパスタ。
DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館

前菜はポテト、サーモン、合鴨などなど。
パスタは2種類からチョイスで、鶏とねぎのクリームソースにした。
鶏はおいしいんだけど、ねぎが辛い。
緑のところもいっぱい入ってるんだもん。


▼メインはお魚。
DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館

何だっけな、白身のお魚のサフランソース
すでにおなかいっぱい。
お魚の下にはじゃがいもとかさつまいも。
メインもボリューム大でそろそろおなかが・・・


▼マキャートでほっと一息。
DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館

食後はやっぱりコーヒー。

DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館

デルソーレ自慢のアイスを食べながらおなかいっぱい加減がおさまるのを待つ。

そうそう、アンケートに答えたらマキャートくれた。
デルソーレの店員さんはいつもフレンドリー
だから常連さんもすごく多い。


銀座でおいしいデザインカプチーノを飲みたいなら
みなさまデルソーレへどうぞ。

デルソーレHP


『うさちゃんカプチーノが飲みたい
なあなた、クリックお願いします★

DELSOLE(デルソーレ)@銀座Velvia館




 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:0 » TB:0 

週末ランチはスパークリングで幸福イタリアン。イルピノーロ@銀座


おいしいグルメblogランキングへコチラ

IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

土曜日の幸福ランチは今アツイ銀座にて。
イトシアとかマロニエゲートとか、あのエリアからだいぶ離れた銀座6丁目。
とあるビルの9Fにあるのはイルピノーロというイタリアンレストラン。

店内はクロスのかかったテーブルが並び、窓はガラス張りで天気が良い日は気持ちよい。
12時半過ぎの店内はまだ半分くらい席が空いている。
けど、窓際は満席。

でも予約ナシで大丈夫そうね。

土日のランチは1,890円~。
平日はパスタランチが1,260円からあってお手軽。


▼食前酒はスパークリングワインで。
IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

食前酒のサービスは、スパークリングワインかブラッドオレンジジュースかをチョイス。
もちろん仕事のない日はスパークリング
中辛でキリッと冷えているのでスッキリと美味しい。


▼スープはマッシュルームのポタージュ。
IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

サラダかスープかを選べる。
今日のスープは大好きなきのこのポタージュ。
というかデカっ!
お友達のサラダと半分こでちょうど良いくらい。

ちなみに、めちゃうまのきのこのポタージュは渋谷のシャポンファンがイチオシ!
ここはパンもやばいおいしい


▼カジキマグロと茄子のトマトソースパスタ。
IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

パスタはロングとショートの日替わりパスタと、ニョッキなどの手打ちパスタが揃う。
(手打ちパスタは追加料金あり)

私はロングパスタをチョイス。
お魚の香りがトマトソースの香りと一緒になって、すごく食欲をそそる。
具もたっぷりでボリュームはちょうど良い。
ただ、パスタ一皿はどうしても飽きてしまうので、お友達とシェアがいいかも。


▼お友達のニョッキ。
IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

このニョッキはめっちゃソフトでやさしいやわらかさにビックリ!
ニョッキはもちもち感が強かったけど、こんなに柔らかなのもありね。
ソースもすごく美味しくて、パンのおかわりをもらいながら最後までソースをすくって食べる


デザートはやわらかブラマンジェ。
IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

盛り付けがかわいいデザートでラスト。
デコレーションの緑のソースを何だろと思ってなめてみると、
抹茶チョコレートの味??
あまりに想像に及ばない抹茶味にびっくり。
和風をそこに盛り込むのですか~。


IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座

お花がちょこんとのってる。
カラメルソースをいっしょにぱくりとしながら、あっという間に完食。


うーん、素敵な土曜日ランチだった。
スパークリングがあるランチは幸福でやっぱり良いな。
サービスマンもしっかりしていて、料理の説明もしっかりできる。
ちょっとディナーで来てみたいお店


『ニョッキはクリームソースに限る
なあなた、クリックお願いします★

IL PINOLO (イルピノーロ)@銀座



 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:0 » TB:0 

なんとパスタに水牛モッツァレラがたっぷり!TRATTORIA TOY@飯田橋



おいしいグルメblogランキングへコチラ

TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋

TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋


本日のランパラ(ランチパラダイス)は飯田橋イタリアン。
TRATTORIA TOYはランチパスタが評判のお店。
パスタが3種類と、プレートランチから選ぶ。

今日のパスタは、

・モッツアレラチーズのトマトソース
・サルシッチャとキャベツのオイルソース
・ツナとオリーブのオイルソース


の3種類だった。
サルシッチャ(自家製ソーセージ)もいいなと思ったけど、
評判を聞いていた水牛モッツァレラのパスタをチョイス。


▼まずはサラダ。
TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋

サラダもはっぱだけのツマラナイものではない。
ショートパスタ(フジッリとシェルパスタ)がたっぷり。
ドレッシングはちょっとかかりすぎで辛かったけど、
普通のサラダからちょっと工夫が見られてうれしい。


▼モッツァレラがとろり~んパスタ。
TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋

まずい!肝心のモッツァレラが見えない!
でもね、ほんといっぱい入っているのよ。
熱でとろ~んととろけてのびーるのびる。
高価な水牛モッツァレラをこんなにパスタに入れちゃっていいのかしら

とろり感が強いトマトソースもギュッと旨さがつまって美味しい。
さらっとしすぎてすっぱいトマトソースともたまに出会ってしまうけど、TOYのトマトソースはいいね。
淡白なモッツァレラチーズと合う

ちなみにパスタハ大盛りも可◎


▼食後のコーヒーにはひとかけらのお菓子。
TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋

お皿のはしにちょこんと置かれたケーキ。
どっしりしたパウンドケーキ、たっぷりねかせてしっとりさせた感じ。
パスタのボリュームが多いのでこれくらいがウレシイ。



なんか満足度が高いお店。
12時過ぎにはまだがらがらだった店内も、30分もすればいっぱいに。
この周辺の人はランチがおそいのね。

今度はサルシッチャのパスタが食べたいなぁ。



『トロなみ焼肉を食べながら観覧車を眺めたい
なあなた、クリックお願いします★

TRATTORIA TOY(トラットリア トイ)@飯田橋

 » CATEGORY:@飯田橋、水道橋、御茶ノ水 » CO:0 » TB:0 

限定10食生パスタはもっちもち食感。BELLA VITA@新宿御苑


おいしいグルメblogランキングへコチラ

BELLA VITA(ベッラヴィータ)@新宿御苑

営業部署になってから、色々な街でのランチが楽しみ。
まさにランチパラダイス、略してランパラ

本日のランパラは新宿御苑のイタリアン。


BELLA VITAのランチには変わったパスタがある。
『パスティーナ』というお米の形をしたパスタ。
見た目リゾットなんだけど、食べるとツゥルっとしたパスタ。
お米ちゃんパスタって最近よく聞くようになった。

そんなお米ちゃんパスタをさしおいて、私は1日限定10食の生パスタを注文。


▼まずはサラダとパンが登場。
BELLA VITA(ベッラヴィータ)@新宿御苑

まぁこのサラダとパンは普通。
ドレッシングは酸味がぴりっときいたフレンチドレッシング。
パンは残念ながら温かくはない。


▼来ました、生パスタ。
BELLA VITA(ベッラヴィータ)@新宿御苑

今日は鳥と葱のクリームソース
ぶっとい生パスタはすごくもちもち。
生パスタと乾パスタって、パスタと言えど全く別物。

もちもちな生パスタはもちろんお腹にもたまりやすい。
半分くらいでお腹がいっぱいになり始める。

でももちもちの食感が楽しくて、ソースもおいしくて、
もちろんきれいに完食。


▼食後のコーヒー。
BELLA VITA(ベッラヴィータ)@新宿御苑

おいしいコーヒーで一息ついてから仕事へ戻る。



ランチはこれで1,000円
これにメインがついたランチコースは1,500円とコチラもお得。
スタッフさんは若めでキッチン内もなんとなく活気があるかんじ。
すばらしいサービスってわけではないけど、嫌な気分になることはない。
ひとつだけ言うとすれば、お料理を持ってくるときに、
お料理の名前は言ってくれた方がうれしいな~、なんて思ったくらいかな。

今度は乾パスタを食べに来よう



『私の好みはやっぱり乾パスタ?!』
なあなた、クリックお願いします★

BELLA VITA(ベッラヴィータ)@新宿御苑

 » CATEGORY:@新宿 » CO:1 » TB:0 

早い安いヘルシーなデリランチ。Dexee Deli(デキシーデリ)@新宿ルミネ

おいしいグルメblogランキングへコチラ

Dexee Deli(デキシーデリ)@新宿ルミネ

ちょっとひとやすみブログ。

平日のスピードランチに使えるのが新宿ルミネのデキシーデリ。
知ってる?
ここ、一時期のカフェブームで人気のあった、デキシーダイナーの新業態。


▼ランチのDexee Deli Bentoはお好きなものをチョイス。
Dexee Deli(デキシーデリ)@新宿ルミネ

主菜から一品、副菜から二品、ショーケース内からチョイスで680円。
女の子にはうれしいデリランチ。
しかもごはんは十穀米も選べるのでお昼時には行列が。
お持ち帰りもイートインもできる。

今日は、
「豆腐のハンバーグ卵とじ」
「かぼちゃとクリームチーズのサラダ」
「ラタテュイユ」

でデリランチ。

他にもロコモコ丼とか、パンケーキとかもあるので、
軽く早く安く食べたいランチにはもってこい


『お米を食うなら十穀米
なあなた、クリックお願いします★

Dexee Deli(デキシーデリ)@新宿ルミネ
 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

モンブランの王様は栗モンブラン。アンジェリーナ@新宿ルミネ

おいしいグルメblogランキングへコチラ

アンジェリーナ @新宿ルミネ

モンブランの王様、アンジェリーナ。
なんと今更だけどはじめて食べた・・・
すみません、ホント。

モンブラン、結構ケーキの中では好きなんだけどね。


▼王道モンブラン
アンジェリーナ モンブラン@新宿ルミネ

これプチサイズ。
だってレギュラーサイズのって、サイズが大きいのもそうだけど
たしか700円とかしてちょっと高いんだもん。

アンジェリーナ モンブラン@新宿ルミネ

中にはたっぷりの生クリーム。
ただ、この生クリームはほとんど甘さなし!
マロンクリームがだいぶ濃厚でぼってりした甘いクリームなので、
生クリームのこの甘さのなさはスバラシイね

たいてい安いケーキ屋さんは生クリームも甘ったるい。
ゆえ、気持ち悪くなって最後まで食べれない。


▼期間限定!パンプキンモンブラン
アンジェリーナ モンブラン@新宿ルミネ

はい、オトメが弱いパンプキンシリーズ
わたしもついつい目がいってしまう。

・・・が、最近気付いたんだけど、わたしかぼちゃスイーツって
あんまり好きじゃないのかも
かぼちゃプリンとか、かぼちゃのジェラードとか。
なんか野菜っぽいにおいとか、繊維さとかあるのに、甘いってどういうことだ!みたいな。

アンジェリーナ モンブラン@新宿ルミネ

こちらも甘くない生クリームがどっさり。
なんか普通のモンブランよりもカボチャクリームが水っぽい
というか、野菜っぽいというか。。
まあ野菜だから仕方ないんだけど、私の好みが変わってしまったのね。

断然、栗のモンブランの方が美味しい


『モンブランといえばやっぱり栗やで
なあなた、クリックお願いします★

アンジェリーナ モンブラン@新宿ルミネ

 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

不気味なやまちゃんの美味な手羽先様。世界のやまちゃん@三田


おいしいグルメblogランキングへコチラ

世界のやまちゃん @三田

手羽先世界代表選手のやまちゃんだけど、
今まで一度も入ったことなかった。。
そんな失礼な話はないので、初来店。


▼ぶきみなやまちゃん。
世界のやまちゃん @三田



▼こっちにも不気味なやまちゃん。
世界のやまちゃん @三田

やまちゃんがご丁寧にも手羽先の正しい食べ方を解説。


▼本場の手羽先2人前。
世界のやまちゃん @三田

東京人なわたしはもちろん本場の食べ方など知らず、
やまちゃんに言われるがまま。
・・・するとキレイに手羽先が食べれるではないか!!
なかなか和食家さんとかで手羽先出ても、うまく食べれないから
ずっと避けていたんだけど、こうやって食べるのね。

やまちゃんの手羽先はぴりっと辛め。
皮もぱりっとしてるから、いつもは残すけど美味しく食べた


▼さっぱり大根サラダ。
世界のやまちゃん @三田

地味ながらこのサラダがおいしい
すごいボリュームだけど、手羽先をむしゃむしゃしながら
時々さっぱり大根をむさぼる、みたいなね。


にしてもやまちゃんは赤い居酒屋チェーン店並みの安さ。
ビールや焼酎を飲んで、ちょっと何か食べたい時はイイカモ。
新橋にもあるかなぁ~。


『不気味なやまちゃんも手羽先は美味
なあなた、クリックお願いします★

世界のやまちゃん @三田

 » CATEGORY:@三田、田町 » CO:4 » TB:0 

銀ブラ(銀座をぶらぶら)満喫ホテル。コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座

おいしいグルメblogランキングへコチラ

コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座

久しぶりの東京ホテル
去年一度泊まったことがあるんだけど、名前が違う。。
そしてフロントやお部屋も何かが違う。。

これは外資系絡みのニオイ。

でもイイ意味で変わっていたので、フロントもお部屋もすごく
きれいになっててちょっとウレシイ。


▼廊下はこざっぱり。
コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座



▼お部屋はツインでだいぶ広々。
コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座

ベージュとブラウンで落ち着いた雰囲気。


▼ミニバーもちょっと雰囲気あるかんじ。
コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座



▼アメニティ。
コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座

そこまで充実していない。
ほんと、女性にはクレンジング系が必須なのに、
どうして結構ちゃんとしたホテルにもクレンジングってないのかしら。
その点、the b' なんていつもくれたから助かったなぁ。


銀座から徒歩圏内の立地で、外国人観光客の姿も目立つ。
東京をマンキツしたい人には、観光ホテルとして良いね。
当日予約だったのでツインの広めのお部屋で10000円だった。
やばい安い~


『イトシアやマロニエゲートの銀座がアツイ
なあなた、クリックお願いします★

コートヤード・マリオット・銀座東武ホテル @東銀座

 » CATEGORY:@銀座、汐留 » CO:0 » TB:0 

ワッフルブームふたたび?R.L(エールエル)@新宿高島屋

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ワッフル・ケーキのお店「R.L」@新宿高島屋

きれいになった新宿高島屋のデパ地下。
ちょっと気になっていたワッフルのお店。


▼こんな形のワッフルさんがずらりと並ぶ。
DSCF2211.jpg

たぶん20種類くらいはあったかなぁ。
種類ありすぎて、どれにしようか悩む悩む。
ひとつ110円くらいなので、お土産に10個くらい買ってもお手ごろ価格


▼ストロベリーチーズケーキ
DSCF2212.jpg



▼マロンチョコ
DSCF2213.jpg



▼小倉&生クリーム
DSCF2214.jpg



▼プリン
DSCF2215.jpg



とまあこんなラインナップ。
ふたくちサイズなのであっという間にパクっと完食。
でもまあ普通のワッフルだよね。。
普通じゃないのはこっちかな。


▼一口サイズのころころワッフル
DSCF2217.jpg

こっちはクッキーみたいなワッフル。
卒業証書みたいに長細い筒にぎっしり入って525円。
今わたしのデスクにはこいつがたたずんでいます。


うん、お土産にはもってこいなお店だな。
ほかにもくるくるワッフルとかいうのも人気らしい。
ネットショッピングもできるので、ちょっとそっち見てみて!
めちゃおいしそうなサイト
R.L(エールエル)


『トロなみ焼肉を食べながら観覧車を眺めたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水
 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

見た目ゴージャス、中身はハテナ。BUZZ SARCH @品川エキュート


おいしいグルメblogランキングへコチラ

BUZZ SARC(バズサーチ)@品川ecute

大好きエキュート
中でも目立っているのが1Fのケーキ屋さん、バズサーチ
休日の夕方なんかは行列もできてて、だいぶ人気のご様子。

行列を呼んでいる理由は、バズサーチのだいぶビッグでおいしそうなデコレーションのケーキたち

有名パティシエのケーキが小さく繊細なのに対して、かなりダイナミックなバズサーチ。
タルトケーキの上に、さらにミルクレープなんていう豪快さに目を引かれて、
いつもショーケース前でじっくり見てしまう。。


▼そんなBIGなフルーツミルクレープタルト。
DSCF2148.jpg

下半分はタルトなんだけど、その上には十何層のミルクレープ。
だいぶ高さがあってボリュームもすごっ。。
支えがないと倒れますから~。

まず見た目での満足感はばっちり。
肝心のお味・・・これが残念なのがバズサーチ。
見た目といっしょでやっぱり大味なかんじ。
クレープ生地は厚めで少しパサっとしている
もう少し薄めでやわらかな方が生クリームと合うのになぁ。

ひたすら見た目勝負な感じはいなめず。。。

お値段は700円ちかく。
これだったらちっちゃめの上品なケーキをふたつ食べたい。


▼ダブルマロンタルト。
DSCF2151.jpg

これも高さがハンパない・・だから倒れるんですってばっ!

DSCF2153.jpg

タルトの上にはマロンクリームの層と、甘さ控えめ生クリームの層、
あとはおっきい栗がゴロゴロと。

こっちも大味だけど、ミルクレープよりこちらの方がおいしいかな。
マロンたっぷりなのがうれしい。


サイバーバズのケーキって、コムサカフェのケーキと似てる。
見た目めちゃおいしそうだけど、食べると・・・なところが。
でもお土産に買っていったらだいぶ喜ばれるんだろうな。


そういえば、品川エキュートにコールドストーンクリマリーがOPENした!!
最近行っていなかったけど、品川にできるならまた行ける◎
ただ、あのせまいエキュートに大行列ができたら、どうすんだろ・・・

そういえば、銀座にもイトシアがオープンしてその中には

クリスピークリームドーナツが!!!

オープン2日目の土曜日に行ったけど、最後尾が果たしてどこなのか
わからない感じだったので確かめずに退散。
その後新宿に行ったんだけど、新宿店もいつもの大行列。
そろそろこのブームもおさまらないものか・・・


『トロなみ焼肉を食べながら観覧車を眺めたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水



 » CATEGORY:@品川 » CO:0 » TB:0 

ワンちゃんも一緒にテラスランチ。ジョンバニ@中野


おいしいグルメblogランキングへコチラ

イタめし屋 ジョバンニ @中野

おひさしぶりでございます・・・
すっかり更新頻度も低くなり、写真だけがずんずん貯まるここ最近。
それでも訪問してくれている方、ありがとうございます

短めの記事でもなるべく毎日更新するようがんばります!!


さて、今日は中野ランチのおはなし。


仕事で中野に行くと、どこでランチしようかいつも迷う。
ブログでいろいろ調べていたら、ちょっと素敵なイタリアン発見。
平日ランチで行ってみた。

一番お手軽Aランチは1,260円。

・前菜orスープから一品。
・パスタから一品。
・自家製パン
・自家製デザートから一品(+300円で盛り合わせ)
・カフェ


と、満足げな内容。


▼前菜は盛り合わせをチョイス。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

本日の前菜盛り合わせ、というのにするとこんな感じ。
やっぱりちょっとずついろいろ食べたい


▼パンとグリッシーニ。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

なんか店内の看板に、自家製パンを売っているような内容が書かれていたけど、
パンが売りのお店なのかしら。
このランチのパンは特に目立たない普通のパンでした。


▼パスタは3種類くらいから、オイル系をチョイス。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

このえびちゃんがめちゃぷりっぷり。
しかもいっぱいいる。
最近はオイル系パスタが好き
ジョンバニのパスタは結構ボリュームあって、おなかいっぱい。
オイルがちょっと多めだったかなぁ~。


▼デザートは10種類以上の自家製ケーキから。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

こんなにいっぱいケーキが!!
お店の外にもショーケースがあって、ケーキの販売もしてる。


▼迷いに迷って、バナナとクリームチーズのタルト。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

これだけあるとだいぶ迷う。
チョイスしたタルトはチーズタルトベースで、中にバナナが。
ずっしりめだったけど、量がこのくらいなら食後でもOK。


お客さんは女性が多くて、おひとりさまもちらほら。
各テーブルにお水の入った瓶を置いてくれるので、
ちょっと長居したい時にも気を使われずに過ごせる。


▼テラスもあるヨ。
イタめし屋 ジョバンニ @中野

ワンちゃんと一緒にランチしている方もいたり。
道路沿いだから微妙かもだけど、テラスでならタバコもOKだし、
天気がきもちいい時にはいいね


中野はイタリアンが結構イイな。
ジョンバニは駅から結構歩くけど、こないだ行ったボナペティートパパ」
駅からも近いしパスタランチ以外もあるし、冷たいパスタもあったのでお気に入り。

たまに来るにはいいね、中野さん。


『中野ランチはラーメン、なんて選択肢はナイ
なあなた、クリックお願いします★



 » CATEGORY:@中野 » CO:0 » TB:0 

焼肉×イタリアンどちらも本格的なコラボ屋さん。カルネ@河口湖

CARNE (カルネ)@河口湖

富士急ハイランドが窓越しに見えるカルネでディナー。
イタリアンと焼肉がいっしょに食べれるというカルネは、
地元でも人気の様子で親子連れとか団体さんとかも。


▼本日のスパークリングワイン。
DSCF1995.jpg

キンキンに冷えたスパークリングが一番おいしい。
きりっと冷えた辛口スパークリングは気分もスッキリ。


▼レバ刺し。
DSCF1997.jpg

コリっとした食感がおいしい
レバーの嫌な感じもなくって、すごく食べやすい。


▼生ハムとミモレットチーズのサラダ。
DSCF1999.jpg

チーズがたっぷりだぁ~
生ハムも脂が真っ白に輝いている~。
すごくボリュームもあったんだけど、ほぼ1人で食べてしまった。
葉っぱも自家製らしい。


▼上タン塩
DSCF2004.jpg

やっぱり焼肉のはじまりはタン塩。
なかなか厚めのタン塩は塩加減と食感がおいしー。


▼特撰上ロース。
DSCF2003.jpg

お肉がめちゃおいしー
すっごいやわらか。
それ以上何もいえない。


▼特撰上カルビ。
DSCF2008.jpg

すっごい脂のサシがきれい
マグロのトロみたい!
もちろんめっちゃやわらかくてとろける~。


ロースもカルビも量は十分だし、味もめちゃ満足なのに、
お値段は1,800円程度とびっくり価格!
東京にもカルネみたいなお店があったら、ちょびっとお肉を欲した時に使えるのに~。

河口湖にはおいしいお店がありすぎて困る。
1週間くらい滞在したい


『トロなみ焼肉を食べながら観覧車を眺めたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水





 » CATEGORY:@河口湖 » CO:0 » TB:0 

河口湖は隠れ家だらけ、天然酵母パン屋さん。パン工房砧@河口湖

おいしいグルメblogランキングへコチラ

パン工房「砧」(きぬた)@河口湖

河口湖の人気パン屋さん、パン工房砧。
これまた場所がわかりにくい。
駐車場の表示を見つけ車を置くものの、周りを見渡しても見つからず。
すると、看板にはここから徒歩2分との表示。

が、どの報告に2分歩けばいいのかわからずお店に電話。
めちゃ細い道(しかも工事中)を歩いていくとようやく発見。


▼一軒家パン屋さん。
DSCF1938.jpg

やっと見つけたよ~。
でも普通のおうちすぎて、「や、やってるよね?」と言いたくなるくらい自然なたたずまい。。
ちゃんと営業してました。


▼朝ごはん用のパンたち。
DSCF1984.jpg

気になるパンがいろいろだったけど、ひとまずこれだけ買った。


▼チーズブレッドのてっぺん。
DSCF1986.jpg

こんがりチーズがたっぷり。


DSCF2010.jpg

中にはクリームチーズがぐるぐると練りこんである。
パン生地がすごくふんわりしてて、焼かなくってもおいしいのが不思議。
チーズ系のパンはたいてい焼かないとイヤなんだけどね。


▼ガーリックバケット。
DSCF1987.jpg

これも表面こんがり。
でもさすがにバケット系は焼かなきゃ本当のおいしさは出ないっ。
ホテルのお部屋にトースターがあったらよかったなぁ~。


▼ソフトパンさん。
DSCF1990.jpg

名前わかんないんだけど、ちょっと甘めでソフトなみるくパンってかんじ。
すごくほんのりな甘さがおいしくて、焼かずにそのままでも◎


なんか砧のパン好みだったなぁ~。
でも河口湖なんて年に1回いけるかどうか・・・
もうグルメ目的で来るしかない


『河口湖の裏の裏には天然酵母パン
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水


 » CATEGORY:@河口湖 » CO:2 » TB:0 

河口湖の隠れ家一軒家リストランテ。CasaOsano(カーサオサノ)@河口湖

Casa Osano (イタリアン / 河口湖)
★★★★★ 4.5


おいしいグルメblogランキングへコチラ

Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

おっと、河口湖のお話がごぶさたしてしまった。
旅行の話ばかりですみませんね、ほんと。

でも、河口湖のこのお店、かなり評判のウワサのイタリアン。


▼一軒家レストラン。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

Casa Osanoは一軒家レストラン。
だーいぶ大きな立派なおうち。
場所がわかりにくくて、車をだいぶノロノロ運転してなんとか発見できたくらい。


▼エントランスではシーサーがお出迎え。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖



▼庭園が目の前に広がる。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

立派な石庭。
かなりのお金持ちのおうちだと思われる・・


▼テーブルにはお花。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

マダムがお花を生けているらしいので、テーブルにも小さなお花が。


▼まっかなドリンク。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

ブラッドオレンジジュースと、クランベリーとかのカクテル。


▼生ハムと自家製野菜のサラダ。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

ランチコースは2種類あって、私たちはメインなしのコースを。
サラダは自家製の新鮮なお野菜がたっぷり。
水菜とかエンダイブとか、ちょっと苦めの緑野菜。


▼自家製パン。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

石版にのって出てくるパンは、フォカッチャとグリッシーニ。
フォカッチャはあったかくて、ふんわりした食感と塩味が最適なフォカッチャ様。
パンはおかわりも可能。
なんかおなかいっぱいになりそうで頼まなかったけど、もっと食べたかったなぁ。
(パンは購入することできないそう


▼ツンとしたながーいフォーク。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

かわいいフォークが出てきたら、パスタが出てくる印。


▼トマト系パスタ。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

何のパスタだったっけなぁ・・・。
ごめんなさい、忘れちゃった。
パスタは3種類あって、そこからお好きなものをスタイル。
トマト系、オイル系、クリーム系が揃う。


▼お葱と自家製ソーセージのオイルパスタ。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

最近オイルパスタが好き。
ソーセージを焼き付けたのもイイよね。


▼ころんとしたフォークとスプーン。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

これはデザートの印


▼デザート2種盛り。
Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖

メインありのコースだと3種盛りみたい。
今日のデザートはティラミスと自家製ジェラード。
どちらもさっぱりでぱくっと食べちゃった。


どのお料理もお皿とカトラリーがすごくよかった。
お店の雰囲気も落ち着いていて、おうちにお呼ばれした気分。
コース料金もランチは1800円で、メインありだと2800円。
すごく満足度が高くてスバラシイ

ディナーは5250円のコースのみで、生パスタも楽しめるということなので、
今度河口湖に来た時はディナーでもおじゃましたい。

あ、ランチもディナーも予約しないとまず無理なので、お早目の予約をお忘れなく!


====================================
住所:南都留郡富士河口湖町船津3407-1
電話番号:0555-73-1903
営業時間:11:30~14:00/18:00~21:00
 ※昼夜共に要予約
定休日:火・水曜日
====================================


『河口湖リストランテは沖縄シェフの味』
なあなた、クリックお願いします★

Casa Osano(カーサオサノ)@河口湖


 » CATEGORY:@河口湖 » CO:0 » TB:0 

熱海のお土産は蒸しパンと豆パン。布袋屋&ナチュラル@熱海

熱海のお目当てFOOD→『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』

旅行に来たら、自分へのお土産はやっぱりパン。

まずは蒸しパンで有名な布袋屋さん。
前は路面店だったみたいだけど、今はマックスバリューの中にある。


▼いろんな味の蒸しパンだらけ。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

めちゃいっぱい!!
お店には15種類くらいあって、選ぶのも迷う。


▼チーズ蒸しパン。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

クリームチーズがぐるぐるに練りこまれてる。


▼こちらは黒ごま。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />



布袋屋さんの蒸しパン、あんまり甘くない。
だからベトベトにもならないし、結構軽く食べられる。
(でも一個は大きいからおなかいっぱい。)


▼ナチュラルの豆パン。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

熱海銀座にあるベーカリー喫茶(?)のナチュラルさん。
あまりにパン屋の雰囲気ではないので、お店の前スルーして迷っちゃった。
豆パンがここの名物。
なんせこの豆の量


『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

お豆が生地に入りすぎて、袋のなかにぼろぼろ溢れてるよ。
にしてもこの豆パン、生地がふんわりやわらかくって美味しい。
ちょいと甘めのお豆もたっぷりで、どこから食べても豆だらけ。


▼ナチュラルのオレンジブレッド。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

もうひとつの名物はオレンジブレッド
これは一本買いのみ。


▼カットするとオレンジの香りがふわ~。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

生地もふんわり、オレンジの香りもふんわり。
少しトーストしてもさくっとして美味しい。


▼ホテルミクラスのお土産はパジャマ。
『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

そういえば、ミクラスでお土産買ってもらった。
パジャマ(笑)
このパジャマ、お部屋で着たけどめっちゃ気持ちよくって、
着心地も良いからリラックスできる。
ちょっとこういうお土産もいいよね


さて、これで本当に熱海の旅はおしまいだ。
すごくリラックスできた素敵な旅行でした
ミクラス、熱海旅行にしてはだいぶ予算オーバーな感じだけど、
それだけ支払っても安いと感じさせるくらい満足できた。
また花火の日に来たいな~



『熱海のおみやげもやっぱりパン
なあなた、クリックお願いします★

『布袋屋の蒸しパン』『ナチュラルの豆パン』<br />

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

えびちゃんあふれるかき揚げ蕎麦。利休庵@熱海

温泉旅行ではおいしいお蕎麦とえびちゃんで。利休庵@熱海

熱海の旅の最後の食はお蕎麦。
→リゾートホテルステイの写真はコチラ


▼ミクラスからすぐ近くにある利休庵。
利休庵@熱海



▼店内は意外と広々。
利休庵@熱海

座敷やテーブル席、カウンターもあったりする。


▼ざるそば。
利休庵@熱海

しってる?
『ざる蕎麦』は海苔あり、『もり蕎麦』は海苔なし。
だからちょびっと『ざる蕎麦』の方が高い。


えびちゃんたっぷりのかき揚げ。
利休庵@熱海

熱海で取れたえびちゃんをたっぷり使った、さくっさくのかき揚げ。
すごいサクッサクと軽い食感で、お塩でさらりと食べれちゃう


▼野菜の天ぷら。
利休庵@熱海

さつまいもがほっくりしてて美味。
どうして天ぷらのさつまいもはこんなに甘いんだろう。


▼最後は蕎麦湯で。
利休庵@熱海

とろりんとした蕎麦湯。
普通はもっとさらりとしてるよね。
そばつゆにたっぷりいれると、とろみがいい感じに美味しい。


もう満足すぎる熱海旅行
あ、でもお土産まだだった。
もうちょっと熱海旅行にお付き合いください



『さくっとえびちゃん大漁発生中
なあなた、クリックお願いします★

利休庵@熱海

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

光差し込む朝ごはん@ホテルミクラス

太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

満足続きのミクラスステイ
2日目の朝は窓際の席で。


▼まずは、水菜とリンゴのジュース。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

青汁を連想させる色。
だけど、リンゴのおかげですごく飲みやすく美味しい
こんな野菜ジュースだったら、毎日喜んで飲みますっ。
フルートでね
↑シャンパングラス。


▼お野菜やドリンク、パンはビュッフェスタイル。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

やっぱりお皿が素敵だ。
ま~るいボウルにはドレッシングや、色とりどりトマトが入っていて、
光が当たる真っ白なお皿に映えてキレイ。


▼朝ごはんは野菜をたっぷり。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス



▼アップルパイやクロワッサン。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

このアップルパイはまわりにザラメ糖がついてて、食感よくてオイシイ。


▼ソーセージはめっちゃでかい。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

ナイフを入れると中からジュワッと肉汁が。。
結構大きいけど美味しくって食べちゃった。


▼スクランブルエッグの白トリュフソース。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

とろっとやわらかな卵さま。
朝はこうでなくっちゃ。


▼シリアルもなんだかカワイイ。
太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

外国のシリアルかな、ゴツゴツしてて、クッキーがたまにあったりで楽しい。
ミルクをたっぷりかけて。


はー、朝から満足なごはん
こんな朝食が好きなんです、わたし。
東京でもホテルの朝ごはんとかもっと行きたい!


さて、すっかり自分の部屋のようになじんでしまったミクラスともお別れして、
熱海をふらっとして、お昼ごはんでも食べて帰宅しよう。
あ、その前にお目当てのいろいろを買っていかなきゃ。

熱海名物はまた今度



『素敵な一日は朝食からはじまる
なあなた、クリックお願いします★

太陽の光が差し込む朝ごはん @ホテルミクラス

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 

鮑にトリュフ・・・高級食材をフルサービスで楽しむ今宵のディナー@MICRAS Dining

MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

おっと、あまりに多忙で更新がパタッと・・・

熱海の高級リゾートホテル「ミクラス」のお部屋やお風呂の写真は→コチラ

さて、お楽しみのミクラスディナー。
予約はチェックイン時に18時か20時かを決める。

※ちょっとコメント控えめに、お料理の写真をお楽しみあれ。


▼窓際のお席からは満月が。
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

花火の日は目の前に花火が見える。


▼テーブルセッティングも本格的。
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

これから始まるフレンチフルコース。


▼讃岐コーチンと静岡産肉厚しいたけと国産有機ジャガイモの3枚仕立て
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

名前が長い・・・
ソースは甘辛のソースとアンチョビのソース。
デコレーションがスイーツみたい。


▼新鮮魚介のサーモン包み 手まり仕立て鮮やかなベトラーブのムーステリーヌと
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

ころんとしててカワイイ。
下のピンクのソースは桃ソース。

▼エステパン。
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

エステパン?
ベリーと胡桃の入ったパンや、ごまパン。

MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

エステパンはオリーブオイルとお塩で。
奥のはなんと白トリュフのオリーブオイル
ちょっとつけるだけで、すごい香りがパンにうつる。


▼初島の夕暮れ ハイビスカス風デュイルと共に。
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

ピンクの丸いのがハイビスカスのゼリー
ビシソワーズ風の上の層と、ジュレのような下の層。
なんだったかは忘れちゃったけど、すごいおいしかった。


▼活鮑とフランス産3種茸の仲間たちブルゴーニュスタイル 松茸のエッセンス
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

グツグツおいしそうな泡が
肉厚鮑のまわりには、きのこ味がすっごい濃いきのこたち。
スーパーのきのこと比べてはいかん。
上にはシュー生地のはっぱ。


▼静岡産生山葵のグラニテ
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

お口直しのグラニテ。
なんとワサビ!!
ちょっと半信半疑の中ぱくっと食べてみると、ちょっとピリッとするけど、
かるい甘さがひんやりと広がって、お口直しにはぴったり!
ワサビ嫌いだけど、これはすごく良かった。


バルバリー産鴨胸肉のロティソースヴァントゥー秋沙見立て
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

もうここまででだいぶ満腹。
鴨胸肉の上には・・・黒トリュフ!
こんな厚みのトリュフは初めて。
でも正直、庶民のわたくしにはおいしいとは思えませぬ。

鴨には胡麻がまぶしてあって香ばしい。
甘めのソースも鴨に良く合う。


▼スイーツ3種
MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

ブランマンジェ、柿のジェラード、チョコレートと栗のムース。
どれもすごい美味しくって、おなかいっぱいだけど量もちょうど良く食べれた。
盛り付けもすごい気を使っていて、器のこだわりも好き。



・・・と、だいぶ満足なディナーを3時間かけて満喫。
お料理は食材も良いものだし、盛り付けもキレイで見てるだけで楽しめる。
食器とカトラリーも立派だしね、背筋がシャンとする。

何より素晴らしいのはサービス。
お料理を盛ってくるタイミングとか、お料理の説明とか、気配りとか、
すごく目が行き届いているかんじ。

そういえば、初めてワインのボトルをあける時にテイスティングした。
たまにはちょっと背伸びして、こういったフルサービスを受けるのもすごく良いなと思った。
まだ高級食材の味の良さがわからなかったりもするけど、
良いものに触れないと、どんどん鈍ってしまうしね。

さて、もう一度お風呂でも入って、明日の朝ごはんを楽しみに眠りましょ。



『高級食材をフルサービスでマンキツ
なあなた、クリックお願いします★

MICRAS Dining @熱海ホテルミクラス

 » CATEGORY:@熱海 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。