*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

揚げたてカレーパンといれたてコーヒーのある幸せ。アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

スターバックスとアフタヌーンティールームのカレーパン。


こんにちは、雨ですね
休日が雨なのも困るけど、営業職のわたしとしては、平日雨のほうが困るので、
まあ今日の雨はよしとしよう。


お仕事で行った千駄ヶ谷。
アフタヌーンティとスタバが同じ空間にあったので、

コーヒー         → スタバ
揚げたてカレーパン → アフタヌーンティ

そんな組み合わせのライトなランチタイム。


▼外が見えるカウンター席はすき。
アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

あ~、やっぱり、揚げたて、焼きたてはおいしいね。
食べ物は作りたて命ですよ。


ここのお店は上にアフタヌーンティの本社が入っているので広めの敷地。
雑貨エリアとカフェエリアどちらも広くてゆっくり
なぜスタバがそこに存在するのかはナゾだけど。。。

(だってアフタヌーンティでもドリンクメニューいろいろあるのに・・)


さて、なぜでしょう。


◆アフタヌーンティーHP → こちらから
◆スターバックスHP   → こちらから



『いれたてコーヒーと、焼きたてパンのある幸せな生活
なあなた、クリックお願いします★

アフタヌーンティ&スターバックス@千駄ヶ谷

スポンサーサイト
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:4 » TB:0 

サンクスデイズ・プラチナでオジサンパパから紳士なパパへ。

「サンクスデイズ・プラチナ」という素敵な考え。


こんにちは、アクセサリーは気に入るものが年に数個しかないyuuです。
なのでめっきり増えません。

こないだプレスブログのプレミアブロガーサミットで見かけた光り輝くプラチナ。
ただの宝石の告知ではまったくなかった。



結婚後、ずーっと苦労や喜びを一緒にしてきた奥さんに対して、夫が定年退職を
期に「ありがとう」を伝えるという新しい習慣。
まだまだ日本人になじんでないけど、これが一般化したらすごく素敵。


うちの母ももちろんこの習慣は知らず。
さらにはもちろん父も知らず。

母からすれば喜ばしいこの習慣は、父のお財布と照れを乗り越えてようやく
実現されるので、まだなじんていない今、難しいのかもしれない。
だけど、父が定年する約10年後、もしかしたらこの新しい習慣は普通になっているのかも。


定年する父を支えた母には、父からプラチナを。

定年までがんばった父には、私からなにをしてあげられるかな。




こうやって日付を入れたりも。
もうこれは一つの記念日ね。




プロポーズアゲイン。
こんな言葉がすんなりと、自然と、かっこよく言える定年男性は果たしているのかな。
みんながそんな定年男性になった日本は、いつやってくるのか。
10年後にはきっと・・・?


◆サンクスデイズ・プラチナ → こちらから

 » CATEGORY:■yuuのつぶやき■ » CO:0 » TB:0 

ハイグレードな室内お月様ホテル。ヴィラフォンテーヌ@汐留

おいしいグルメblogランキングへコチラ

Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

会社から近いところにありながら、今まで訪れる事がなかったヴィラフォンテーヌ
いろんな街にあるけど、汐留、六本木、三田はハイグレードタイプ。
中でも汐留は一番のグレード


▼エントランスは吹き抜けで天井たか~い。
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留



▼ロビーにはソファやテーブルがたくさん。
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

夜は結構暗めなので、読書や仕事は難しそう。
カクテルを一杯、っていう雰囲気


▼エレベーターで7Fへのぼる。
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

エレベーターホールはこんな感じ。
赤いこの物体はいったい・・・


▼廊下がブレてる・・・
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留



▼上からロビーを見下ろすと。
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

あぁ、せっかく綺麗なのにブレてる。。。
クリスマスツリーも左側にちょろっと見える


▼シンプルで落ち着いた雰囲気。
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

ベットカバーやデスクの色使いも落ち着いていてGood。


▼お月様みたいなライト発見
Hotel Villa Fontaine SHIODOME(ヴィラフォンテーヌ)@汐留

このライトの意味はなんだろう(笑)
窓際のカーテンにお月様ライトが照らされる。



朝ごはんはロビーで自由に食べられる。
そんなに種類はないけど、デニッシュ系のパンがおいしかった

12,000円でこのグレードに泊まれるなら結構良いかも。
今度は六本木にも行ってみよう


◎ヴィラフォンテーヌ汐留HP → こちらから


『お部屋のお月様を見ながら、外の夜空にうっとり
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水

 » CATEGORY:@銀座、汐留 » CO:6 » TB:0 

たまごがとろり、牛スジとろり、懐かしいピラフ味のオムライス。ビッグシェフ@お台場


おいしいグルメblogランキングへコチラ

BIGCHEF(ビッグシェフ)@お台場デックス

今日もお仕事@お台場。
ランチはデックスでハンバーグを求めて彷徨いBIGCHEFに決定。
ビッグシェフ、実は地元にもある洋食屋さん。
小さい頃から結構連れて行かれて、サイコロピラフを好んで食べていた。


▼牛スジデミグラスソースのオムライスとサイコロピラフランチ。
BIGCHEF(ビッグシェフ)@お台場デックス

めちゃとろとろな卵がたっぷり。
そしてこの牛スジデミグラスソースがめちゃ美味しい
さらに、卵の下に隠れているのは、ケチャップライスではなくて、昔よく食べたあのピラフ。
やべーなつかしい。
なんだか非常に美味しかった


▼サイコロステーキ。
BIGCHEF(ビッグシェフ)@お台場デックス

この和風醤油ベースのソースも変わらない懐かしい味。
お肉もやわらかくて白いご飯によく合うサイコロステーキ。



あ~、なんだかわからないけどすごいよかった。
お値段は1000円しないくらいで、ドリンク付き。
女性はボリュームも十分だと思う。
おとなりで私と同じメニューを食べていた男性は、オムライスのこんもりし具合が
かなり違っていたので、大盛りにできるか、男女で量を調整してくれているかしてると思う。


サイコロピラフも久しぶりに食べたくなったなぁ。


◎BIGCHEF HP → こちらから



『オムライスはたっぷりたまご3つ分で
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水

 » CATEGORY:@お台場 » CO:2 » TB:0 

みみまで美味しいチーズとろけるPIZZA。サルバトーレクオモ@新宿野村ビル

サルバトーレクオモ @新宿野村ビル


こないだテレビのドキュメンタリー番組で取り上げられたサルバトーレクオモ
サルバトーレさんのアツいこだわりと、あの焼きたてPIZZAをじーっと見ていたら、
もちろん食べたくなったので平日ディナーでご来店

ちなみに、サルバトーレクオモはよく土曜日ランチで使っているお店。
昼シャンしながらのんきにピッツァを食べたりしてる

◎過去のご来店 → 東銀座 白金台


▼店内の中央にはキッチン。
PIZZA SALVATORE CUOMO (サルバトーレクオモ)@新宿野村ビル

お店の真ん中にキッチン、その周りを囲むようにカウンター席やテーブル席が。
カウンターからはキッチンが本当にまるみえ。
冷蔵庫のなかから、作業をする手元まですべて。


▼本日の鮮魚カルパッチョ。
PIZZA SALVATORE CUOMO (サルバトーレクオモ)@新宿野村ビル

今日は真鯛のカルパッチョ。
結構肉厚に切られた真鯛さまは歯ごたえがGood。
ルッコラの苦味がしっかりしていて美味しい


▼D.O.C(ドック)
PIZZA SALVATORE CUOMO (サルバトーレクオモ)@新宿野村ビル

ピッツァ世界コンペティション2006で見事優勝を勝ち取った、
プチトマトとモッツァレラのピザ「Pizza D.O.C.」
をいただく。
店舗によって大きさや値段が違うんだけど、約2800円。
PIZZAとしてはやっぱり高いとは思う。

しかしうまーい
わんさかいるトマトは酸味は感じず甘くジューシー。
モッツァレラチーズもこぼれんばかりにたっぷり。
そして、やっぱり生地が美味しいサルバトーレ。

2800円が高いかどうかは置いといて、これは美味しい。
いつもはクワトロフォルマッジのPIZZAを頼んでいて、これもすごく美味しいけど、
やっぱりピザはトマト×モッツァレラがスタンダードに美味しいよね


▼パルミジャーノチーズリゾット。
PIZZA SALVATORE CUOMO (サルバトーレクオモ)@新宿野村ビル

真っ白に黒いブラックペッパーが点々と。
チーズリゾットを食べているというより、チーズを食べてるかんじ。
それほどチーズがたっぷり。
コレはビールなんかじゃ合わなくて、どうしてもワインを欲す


▼デザートは同系列のポールバセットで。
PIZZA SALVATORE CUOMO (サルバトーレクオモ)@新宿野村ビル

サルバトーレクオモポールバセットは併設されていて、お会計は別だけど、
食事のあとにポールバセットでコーヒーとデザートを、なんていうのもあり。
これはジェラート。
なみなみカップがコールドストーンクリマリーみたい。
ミルクジェラートはすっごいミルク!
牛の乳を飲んでます、って、まさにそんなかんじ



テレビ放映されたせいか、単に忘年会シーズンだからか、
予約で結構埋まっていたので、行くときにはぜひご予約を。

ちなみに、サルバトーレさんってどの店舗にいるの?
知っている人情報ぷりーず。


◎サルバトーレクオモ HP → こちらから


『世界一のPIZZAでクリスマスしたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水
 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

お台場の海を一望、ランチ~深夜レストラン。モンスーンカフェ@お台場アクアシティ


おいしいグルメblogランキングへコチラ

モンスーンカフェ @お台場

今日のお仕事はお台場。
お台場はいいね、海が近くて。

≪妄想中≫
夏だったらアクアシティでビール買って、浜辺で気持ちのいい風を受けながら
ぐぅ~っといっぱい飲んで、そのままお昼寝しちゃったりもいいな、


なんて考えながらモンスーンカフェの窓際から海を眺める。


ここのモンスーンは昔、平日ランチで時々来ていたのでなつかしい。
あの頃は昼から余裕でランチビール飲んで、むしろランチは頼まずだったなぁ、
なんて思ひ出ぽろぽろ(笑)

もうランチビールは飲めない私は会社員。


※最近、グローバルダイニング系列は全席禁煙になりました。


さあ、ランチだ。
ランチはイエローカレーを玄米で。
セットもつけて、ドリンクはフリー。


▼サラダはシャキシャキ。
DSCF2648.jpg



▼イエローカレーは野菜がいろいろ。
DSCF2652.jpg

バックには玄米ごはんがこんもりと。
ちょっと固めの玄米。
タイ米もいいけどね。


▼デザートの杏仁豆腐。
DSCF2653.jpg

ぶるんと少しかための杏仁豆腐。
思ったより美味しかった。


ああ、それよりもビール。
ここでビールを飲んだあの夏の日々は戻らないぃ~。

ちっ。
しかたないから、ジャスミン茶飲んで仕事に戻るか。


(↑なぜか荒れ気味)


モンスーンカフェ HP → こちらから


『お台場ビールは学生のお味
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水




 » CATEGORY:@お台場 » CO:0 » TB:0 

ほっくり栗っくりな魔力ひしめく和栗モンブラン。みゆき館@銀座6丁目


おいしいグルメblogランキングへコチラ


銀座みゆき館 @銀座6丁目

秋も終わりにさしかかり、それでも栗という素材はオトメの心をくすぐるツワモノだ。
先日、母が買ってきた和栗のモンブランと、チーズケーキがいやに美味しくてびびった。
聞けば、銀座みゆき館のものだと。



▼チーズケーキ。
DSCF2637.jpg

うぉ~、美味しい。
くしゃっとしっとりな食感で、上品な甘さ。
すごく軽くて食べやすくって、どんどん食べてしまう。
これまたお母さんと半分こしようと思っていたのに、気がつけば2/5・・・
やべーやべー。


▼和栗のモンブラン。
DSCF2639.jpg

うぉ~、これも美味しい。
栗ペーストのクリームはほっくりしっかりしてる。
べったり甘いわけでもなく、飽きない甘さ。

DSCF2641.jpg

生クリームもほとんど甘さがないので、栗クリームと合わせてちょうどいい。

底にはさくっと軽い食感のメレンゲが。
いつもはメレンゲがモンブランの下にあるのイヤなんだけど、
なんかすごく食感が軽くって美味しかった

これも気がつけば残り2/5・・・
やべーやべー。



なんか新しい銀座のケーキ屋さんを知った。
テイクアウトもいいけど、イートインでもあまりごちゃごちゃせずに、
ゆっくりお茶ができそう。

いやぁ、ひさびさかなりヒットなケーキでしたわ


◎銀座みゆき館 食べログ → こちらから

『オトメが弱い栗の魔力は冬も続く
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水


 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:0 » TB:0 

【たまにはグルメ外】 おしゃれはメガネで目元から。

おしゃれメガネっこ@Zoff

グルメなお話をちょっと休憩。
メガネなお話でちょっと失礼。

そう、わたし、めっちゃ目悪いんです。
裸眼で外にでると、信号機の色がわからず死にかけます。
ははっ。(←笑っている場合でもない)

これ、お気に入りのコンソメっていうお店のメガネ。
コンソメは安い・早い・かわいいメガネ屋さん元祖(?)のZoffの系列。
Zoffの方が店舗も多いし、お安めなので色んなデザインをそろえるにはGOOD。
さらにデザイン性を求めるおしゃれさんはconsommeもおすすめ。

DSCF2686.jpg

ラインストーンが入っていてかわいい


メガネはちょびっとおしゃれを感じるものがいい。
さりげないラインストーン、さりげない色使い、さりげなく変わったフレーム型。
他の人とかぶらないメガネを探す。
だって、人は人の目を見て話す イコール メガネを見て話す。(←強引)
おしゃれは目元から。

気に入れば3万円でも衝動買い
でも、某メガネタレントさんの10万超えのメガネはさすがに手が出せませぬ。


DSCF2687.jpg

これは何ていうんだろう。
メガネチェーン?
絶妙なグレーブラウン見たいな色と、渋色ビーズがめちゃカワイイ
メガネも少し着飾ってみると、気持ちもしゃんとする。


最近はメガネ屋さんいっていないけど、Zoffとか、consommeとか行ってみようかな。
いま、Zoffでメガネ買うと来年のカレンダーくれるみたい◎

ビビッとがおしゃれでZoffっぽいね。
会社のデスクカレンダーにほしい



『たまにはメガネもこだわりたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水




 » CATEGORY:■yuuのつぶやき■ » CO:0 » TB:0 

週末ランチは至福のシャンパン×PIZZA。サルバトーレクオモ@東銀座


おいしいグルメblogランキングへコチラ


Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@東銀座

土曜日は昼シャン~♪

(昼シャン=昼からシャンパン)

晴天で陽気な土曜日は、サルバトーレのPIZZAを食べながら
昼シャンするのが気持ちよい。


▼昼シャンはもちろんボトルで。
Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@東銀座

辛口でピリっと美味しい。


▼小エビのガーリック焼き(冷製)
Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@東銀座

ぷりっぷりのえびちゃん。
アツアツもいいけど、しっかり冷えているのもおいしい。


▼PIZZAは今日もクアトロフォルマッジ。
Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@築地

だって、チーズ美味しいんだもん
ちょっと焦げたみみがまた美味しい。
サルバトーレはハーフ&ハーフができないのが残念。
サイズは小さめのほうでも満足のボリューム。


▼パスタは牛ホホ肉のミートソース。
Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@築地

ミートソースなんて久しぶり~。
牛ホホ肉はやわらかで、このソースでニョッキとかも良さそう


▼ティラミス。
Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@築地

これはまあまあ普通。
せっかくPIZZAとか本格的なんだから、デザートも店内で手作りしたほうがいいと思う。
なんか、宅配ピザ屋さんのデザートみたいだった。
(まあ、サルバトーレも宅配ピザ屋ではあるけども・・・)


とはいっても、やっぱりサルバトーレのPIZZAは美味しいわけで、
しかも土曜日のこんなエリアは空いているわけで、
すごくゆっくりした土曜日の昼下がりなのでありました


サルバトーレクオモHP→こちらから



『昼シャンボトルか×サルバトーレPIZZAは至福の時
なあなた、クリックお願いします★

Salvatore Cuomo(サルバトーレクオモ)@築地
 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:2 » TB:0 

アンジェラ・アキとは無関係。ANGELA(アンジェラ)@八丁堀


おいしいグルメblogランキングへコチラ

ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

あまり来ない八丁堀。
慣れないので食事をするにも彷徨う。
ふと見つけたお店がここ、『アンジェラ』スペイン料理が楽しめるお店。
金曜日にも関わらず、店内のお客さんはまばら。
スタッフさんの方が多かったりして。。

ふと、メニューに目をやると、
なんとビールが350円、ワインはボトル1500円~、
スパークリングも2000円~とめちゃお手ごろ


▼今日ももちろんスパークリング。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

もう今は、ビールより、辛口スパークリングが好きだ
(でも仕事後のビール、はじめのひとくちはやめられない。)


▼お通し。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

あ、美味しい。


▼海の幸のサラダ(マスタードソース)
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

マスタードたっぷりでいいね~。
ブロッコリー、トマト、葉っぱたっぷりに、
マグロや真鯛もわんさか入ってて嬉しい。


▼小エビのガーリックオイル焼き。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

スペイン料理はやっぱりガーリックオイル煮だよね。
海老はぷりっぷりで美味しい
残ったソースはフランスパンとか、ガーリックトーストをひたして
食べるとめちゃウマイ(はず)!!


▼イベリコ豚の炭火焼。
ANGELA(アンジェラ)@八丁堀

スペインといえば、こちらも定番ね
生ハムで食べるか、焼いて食べるか、好みでどうぞ。
焼くなら塩コショウを強めが美味しい◎


なんかカジュアルに飲めるよいお店だった。
ホール担当の男性が若干酔っ払って陽気だった気がするのは、気のせいでしょうか(笑)

まあ、飲食店だと営業中に飲むなんてことはよくあることだ。
(自分も体験済み)

アンジェラHP→こちらから


『知らない土地で良い店に出会うと嬉しい
なあなた、クリックお願いします★

ANGELA(アンジェラ)@八丁堀


 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:1 

ちょびっとカフェ付きパン屋さん。BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門


おいしいグルメblogランキングへコチラ

BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

半蔵門にこじんまりとしたパン屋さんがある。
狭いんだけどカフェスペースもあって、ランチがいただける。
もちろん購入したパンを、その場でいただくことも。

今日は半蔵門で仕事だったので、こちらで2度目ランチ。
→1度目ランチはこちら


▼一見パン屋さんには見えない。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

カフェっぽい外観。
黒板も出ているのでまさにカフェ。


▼店内にはパン、焼き菓子、ジャムなどが並ぶ。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

打ちっぱなしの壁。
パンは大皿にきれいに並べられて、その横には焼き菓子も。
冷蔵ケースにはチーズやビールまである。
地元住民が夜はしっとりいっぱいをしているのだろうか


▼テーブルにはお店のマーク。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門



▼かぼちゃキッシュランチをチョイス。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

たっぷりサラダと、デリ1品と、パンいろいろ。


▼かぼちゃキッシュはめっちゃ黄色い。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

こないだもキッシュランチを食べた気がする・・・
カボチャキッシュはたまごっぽさが全然なくって、かぼちゃ!!って感じ。
もうちょっと卵キッシュのあのジュワッと感とかあってもいいなぁ~。


▼コールスロー。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

野菜もたっぷりとらなきゃね。


▼パンおかわり。
BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

最初に盛られていたパンは、バケットとかハード系とベーグル。
おかわりでは、やわらかめのパンをください、って頼んで、
これがお出ましに

どちらも生地がすごくふんわり
奥のパンはパンプキンシードとかが入ってる。



パンはおかわり自由なので、食べ続けたらめっちゃ色んな種類食べれそう(笑)
ただ、席数が少ないので、12時をすぎるとなかなか座れないかもね。
12時~13時くらいはOLさんや女子大生がめちゃやってきては、
パンを買って出て行った。
職場の近くにこんなパン屋さん、うらやましいっ


BOULANGERIE A HP→ こちらから


『パンはハードもソフトも両方食べたい
なあなた、クリックお願いします★

BOULANGERIE A (ブーランジェリーアー) @半蔵門

 » CATEGORY:@千代田区 » CO:0 » TB:0 

代ゼミの裏にはひっそり和食店。高瀬@代々木


おいしいグルメblogランキングへコチラ

高瀬 @代々木

今日の平日ランチは代々木。
代々木ゼミナールの裏っ側にひっそりたたずむのは『高瀬』
もちろん和食のお店。

ランチの評判が良かったので途中下車。
(↑仕事もちゃんとやってます)


▼代ゼミのすぐ近く。
高瀬 @代々木

代々木にこんなお店があったなんて!


▼ランチメニュー。
高瀬 @代々木

いいねいいね。
最近和食を欲すわたしは喜ぶ。

予約限定のランチコースもやっているもよう。


▼おひとりさまはカウンターで。
高瀬 @代々木

目の前には板さんたちが。
きびきび働く姿がなんだか良い。
お1人さまも結構多い。


▼なぜかガッツリ『かき揚げ天丼』
高瀬 @代々木

こんなメニューはいままで頼むことなかったのに、
なぜかかきあげにひかれた。
本日は車えびと小柱のかき揚げさま。

他にも、お味噌汁、小鉢、デザートなど。
1,300円でこれなら満足。

というか、かき揚げでかすぎっ!


▼でかすぎるかき揚げさま。
高瀬 @代々木

あぁ。
わたし、絶対にこんなに食べれません・・・


▼めっちゃ好みの2品。
高瀬 @代々木

手前はさんま。
しょうが煮だったかな。

奥は柿!!
和食って柿の和え物が出てきたりするよね。
あんまりちゃんとした和食食べないからわからないんだけど。。

どちらもすごく美味しかった。
なんか、お刺身とかにして、白飯でさっぱり食べるのも良かったかな。


▼デザートは杏仁豆腐。
高瀬 @代々木

少ししっかりめの杏仁豆腐。
上には洋梨と柚子蜜(?)が飾られていて、爽やかであま~いアクセントに。
ランチデザートなのに、グラス入りで作っているのがにくい。



どうも常連さんが多いようで、

「忘年会も楽しみにしてるよ~」

なんていうオジさん方の声も飛び交う。
夜はコースのみで5250円~と、普段使いではないけれど、
ぜひ夜も来てみたいと思える和食のお店でした。


高瀬 HP → こちらから


『日本人なので、たまには和食も欲します
なあなた、クリックお願いします★

高瀬 @代々木

 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

お洒落な箱のシュークリーム屋さん。芦屋タカトラ@新宿ルミネ


おいしいグルメblogランキングへコチラ

芦屋タカトラ @新宿ルミネ

六本木ミッドタウンのオープン当初、なかなかの行列を成していた『芦屋タカトラ』
シュークリームのお店でございます。
(価格設定がお高め。)

実は新宿ルミネや品川アトレにも入っていたりする。

以前一度食べたことあるけど、味の確認で再度購入。
(↑動機がよくわからない)


▼クッキーシュークリーム
芦屋タカトラTAKATORA @新宿ルミネ

ゴツゴツしているのに、まるっこい形がかわいい
「クッキー」っていうくらいなんだから・・・と食感を期待して手に取るも、
なんだかふにゃっとしている。。


「クッキーみたいじゃない・・・(しょんぼり)」


ひとくちパクリと食べてみるけども、やっぱりサクッとしない。
クッキーシューなのに悲しすぎる


▼クッキー(じゃない)シューの中身は。
芦屋タカトラTAKATORA @新宿ルミネ

結構スカスカ(笑)
ちょっと残念な感じのシューなのでした。
定番ビアード・パパの方がサクッサクでバターの良い香りがして美味しいと思う。


▼これ、ぷりん。
芦屋タカトラTAKATORA @新宿ルミネ

プリンは美味しかった!なめらか系プリン。
お母さんに半分残しておこう~と思いつつも、
どんどん食べるわたし。
危うく全部食べそうな勢いだったけど、2/5程度残してセーフ。


▼スフレチーズケーキ。
芦屋タカトラTAKATORA @新宿ルミネ

これまたくしゃっと美味しいチーズケーキ。
軽くってパクパク食べちゃう。
プリンと同じく、2/5程度残してなんとかストップをかける。


そういえば、前回食べた時はパイシュークリームを買ったけど、
これも全くサクッとせずにガッカリした気がする。
シュークリームのお店なのに、シュークリームがいまいち。。。
だけどプリンとチーズケーキは美味しい

そして、ケーキを入れてくれる箱と袋がアメリカンな感じでかわいい。

うーん、今後はプリンとチーズケーキのお店として利用しよう。


・・・と思ってオフィシャルサイト見たら、「シュークリームとプリンのお店」って書いてあった。

じゃあいっか


芦屋タカトラHP → こちらから


『シュークリームはやっぱり定番ビアードパパ
なあなた、クリックお願いします★

芦屋タカトラTAKATORA @新宿ルミネ

 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

かつてのヒルズ族が愛したであろう焼肉。炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ


おいしいグルメblogランキングへコチラ

炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ

休日の六本木ランチは、人が少ない六本木ヒルズで。
今はすっかりミッドタウンに人が流れ、ヒルズの人はまばら。
おかげでランチタイムもすんなりお店に入れるのであります。


▼サムゲタンランチ。
炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ

あっつい石鍋にサムゲタン
グツグツしすぎていて怖い。
サムゲタンはコラーゲンたっぷりだし、すごく体があったまるし、
結構好きなメニューなのであります。

ちなみに、昨日は「華善」っていうお店で水炊き食べたんだけど、
コラーゲンたっぷりスープをひとりで飲みまくってやった。
(↑なぜか勝ち誇っているかのよう。)


▼地獄谷温泉みたいだ。
炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ

鶏一匹とごはんが、コラーゲンスープをたっぷり吸い込む。
最後まで食べきると、もうあったまるを通り越して、暑い


▼セットのサラダが意外にうまい。
炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ

ドレッシングが美味しかった
そして麦茶をひさかたぶりに飲んだ。


休日ランチ、1,300円だったかな?
友達は焼肉ランチで昼からがっつり肉を食らっておりました。

その後、ミッドタウンに寄ったら、もうそれは人だらけ。
特にtoshi yoroizukaはあのニュースもあっていつもに増して行列が・・・


ヒルズ族よ、今いずこ。。。


トラジ インターナショナルHP→こちらから


『コラーゲン摂りすぎたその先は・・・?』
なあなた、クリックお願いします★

炭火焼肉トラジ インターナショナル@六本木ヒルズ
 » CATEGORY:@六本木・乃木坂 » CO:0 » TB:0 

新橋オヤジときどきOL 隠れ家イタリアン。okei(オケイ)@新橋


PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

会社帰りの軽いお食事&お酒にもってこいな裏道のお店を発見。
前から知ってはいたけど、友達に良いよと勧められて初めて来店。


▼店内はこじんまり。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

カウンターと小さいテーブル席が何席か、という感じのこじんまりなお店。
ふっつーの平日なのに、店内は満席。
ちょっと予約しないとムリっぽい雰囲気。

店員さんはすごくフレンドリーで色々気遣ってくれるし、
メニューのおすすめとかもしてくれる
しかも、予約していったのでテーブルにメッセージカードが。
こういうの、時々あるけどすごく良いとおもう


▼お通しとしてオリーブを。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

私はあまり好きではないので、友達がバクバクたべてた。


▼本日の鮮魚カルパッチョ。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

あ~、何のお魚だったか失念。
写真を見る限り真鯛(笑)

結構たっぷりだったので、3人でも十分足りる量。


▼自家製ソーセージのマスタードソース。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

こぶりなソーセージがたっぷり&マスタードソースもたっぷり。
ジューシーというよりは、肉っぽい感じで噛み締めると「肉ってうめーーー」って感じのソーセージ。


▼牛ホホ肉の赤ワイン煮込みのニョッキ。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

これは黒板にあった本日のおすすめメニュー。
ニョッキって言葉の響きがすき
牛ホホ肉はほろりと崩れるやわらかさ。
ニョッキはこないだの銀座ランチニョッキには、どうしてもかなわなかったけど美味しくいただいた。
→銀座ランチのニョッキは「イルピノーロ」


▼クアトロフォルマッジ&しらすのPIZZA
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

PIZZAはうすめ。
こんがりぷく~っと焼けたみみが香ばしくて美味しい。
もちろん、チーズもしらすもおいしくて、3人でガツッとしたらあっという間に完食。
オケイの売りはPIZZAとパスタらしいので、PIZZAはぜひ頼んでいただきたい
種類も多くてすごく迷う。


▼食後はアイスクリーム。
PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋

量が多っ!
でも食後のデザートはやっぱりアイスが定番。
時々ケーキとか頼んじゃって、死んじゃう。



新橋にこんなお店があるのは新橋OLとしてはうれしい。
お店でしか告知していないイベント情報とかもオトク情報もあるので、
ぜひぜひ一度お店にいっていただきたい。
あ、サッカー好きのあなた。
店内のテレビではサッカー放映中ですわよ


okei(おけい)ぐるなび→こちらから


『新橋OLだってこの街に癒しがほしい
なあなた、クリックお願いします★

PIZZERIA BAR okei(オケイ)@新橋
 » CATEGORY:@新橋・汐留・浜松町 » CO:0 » TB:0 

真っ白なぶたちゃんの平日素敵ランチ。POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿


POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

ずーっと行きたかった恵比寿のイタリアンレストラン「ポルセッコ」に、
念願叶って平日ランチでご来店!
中目黒クライアントに行く時に、わざわざ途中下車した(笑)
土日のランチは3,500円~なんだけど、平日のスペシャルランチはなんと1,200円。
これは平日に行くしかない。

そういえば、いつも参考にしているブロガーさんもここのランチを絶賛してた。
[渋谷&恵比寿]ランチジャーナル→こちらから


▼恵比寿から徒歩5分。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

真っ白な建物に、ゴールドで「POLSECCO」のロゴとブタちゃんのマーク。
テラス席もあって、春秋はきもちがよさそう。


▼本日のランチメニュー。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

はじめてポルセッコを知ってから約1年。
さあ、ついにご来店。


▼おひとりさまはカウンター席へ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

カウンターの目の前はキッチン。
シェフの手元まで見えてしまうほどオープンで、しかも近い。
カウンターにはいろんな形のパスタや、イタリアの料理本が並ぶ。


▼前菜盛り合わせから始まるスペシャルランチ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

四角いガラス皿に盛り付けられた前菜3種。


▼カポナータ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

ひんやりしつつも、トマトの美味しさがしみ込んだ、ズッキーニやパプリカ。


▼鯵のマリネ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

ジュレがぶるんと乗っかっている。
柔らかく臭みのない鯵は、私的にだいぶヒット


▼パンはオーブンであっためてから。
DSCF2548.jpg

プレーンな丸パンと紫芋のパン。
あったかくて優しいお味


▼黒豚ひき肉の白ワイン煮ソースのパスタ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

ドドンと出てきたパスタはボリュームタップリ。


▼パスタさんにズームアップ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

白くてきれいな黒豚のひき肉と、彩りが綺麗な大葉とにんじん。
そして、はじめて食べた、生のズッキーニ
白ワインソースにお肉の旨みがすっごいたっぷりで、いっぱいからめて食べた。
お肉もたっぷりなのに、すごくさっぱりしていて爽やかなのは、
白ワインと大葉のおかげかな?

すっごい量なんだけど、残すのがもったいないくらい美味しかった
(でもやっぱり少し残しちゃった・・)


▼それもそうだ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

だってパンのおかわりもらっちゃったんだもん
フォカッチャと紫芋のパン。
「すごく美味しいんですけどおなかいっぱいで・・・残しちゃってごめんなさい」
と、スタッフの女性にお話したら、笑顔で応えてくれた。
「デザートは食べれますか?」と聞かれて、即答で「別バラです!」と答えるわたし。


▼大きなまっしろのお皿に、紫色のデザート。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

なんだなんだ?


▼ズームアップ。
POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿

紫芋のプディング。
おイモもごろっと入っている。
結構ずしっと重めのデザートだったけど、ペロリと。
生クリームも甘さ控えめで、デザートに添えられる生クリームとしては完璧



あ~、仕事に戻るのが悔やまれるくらい、めっちゃ満足ランチだった。
最後にお会計の時に接客してくれたスタッフさんからショップカードや割引カードをいただきつつ、
ピザ釜が1月にできるので、是非きてくださいね、と笑顔でお話いただいた。
ああ、いいサービス(接客)のお店だ。


いい気分で階段を降りていたら、ちょうど下には食材をかかえた武田真治似のイケメンシェフが。
丁寧なご挨拶をいただいて、本当にいいサービスを受けたなぁと感じつつお店をあとにする。


平日恵比寿ランチをするなら、ぜひ一度いっていただきたい。


ポルセッコHP→こちらから


『平日だからこそ素敵レストランでランチがしたい
なあなた、クリックお願いします★

POLSECCO(ポルセッコ)@恵比寿
 » CATEGORY:@恵比寿・目黒・代官山 » CO:0 » TB:0 

衣を食べたいカツランチ。ふみぜん@ニューオオタニ東京


おいしいグルメblogランキングへコチラ

ふみぜん@ホテルニューオータニ

平日ランチで久しく食べていなかったカツを食す。
四谷、赤坂見附近辺でランチのお店を探していたら、
ニューオータニの中にある「ふみぜん」の評判を聞いて早速来店。

12時半のお昼の時間帯はもちろん混みこみ。
席にはすぐ座れるものの、注文してから料理が運ばれるまでに
少し時間がかかる。

(まあ逆に、カツが5分もせずにソッコー出てきたら困るけど


▼お得なレディースランチ \1,300-
DSCF2559.jpg

カウンターに座りながらウキウキしていると、やっと運ばれてきたレディースランチ。

DSCF2560.jpg

ヒレカツ、サーモンフライ、コロッケと色々楽しめる。
カツは衣がたっていてすっごくサクサク
脂がじゅっとして美味しい。
お肉はもちろん柔らかくってスッと噛みきれる。
あぁ、カツってあまり食べないけど幸福食べ物だわ
しかも、コロッケをなめてはいけない。
おいもがとろっとジューシーでこちらも美味しい。

あとはサラダ、お味噌汁、厚焼き玉子、ごはん。


▼厚焼き玉子が美味しい。
DSCF2561.jpg



▼カツ盛り合わせランチ。
DSCF2562.jpg

ナスをもらったけど、めっちゃ美味しい
なすはやっぱり油が良く合うので、揚げ物キングね。

おうちではこんなに衣を美味しく揚げられない。



ちなみに、レディースランチの真ん中に、白いものが入った小鉢があったんだけど、
私は豆腐かとおもいまして、醤油をさっとかけて一口。


・・・杏仁豆腐やんっ!!!


っていうオチ。


ふみぜんHP→こちらから


『女の子だってカツをガツっと食べたい
なあなた、クリックお願いします★

HOTEL MYSTAYS@御茶ノ水
 » CATEGORY:@四ツ谷 » CO:0 » TB:0 

甘あまデザートパンケーキランチ。チャプチーノ@代々木上原


おいしいグルメblogランキングへコチラ

Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

最近少し話題のパンケーキ
高円寺にある「パンケーキデイズ」なんかが有名だけど、
代々木上原の「キャプチーノ」もデパ地下出店などをして名が広まりつつあるお店。

デパ地下ではカップケーキを販売してるんだけど、
カップケーキって最近のぷちトレンドスイーツ。


▼郵便局のお隣にあるチャプチーノは、同じく赤い。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

ヨーロッパのカフェ風(←知ったか)の外観。


▼店内のテーブル席にはこんな仕切りが。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

紙でできているこの仕切り。
切り絵みたいでカワイイんだけど、紙?!って思った。


▼上を見上げると・・・
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

ブラックシャンデリア!


▼パンケーキランチには本日のスープ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

パンケーキ2種類と、スープORドリンクを選ぶ。
本日のスープはクラムチャウダー。
具沢山であさりの旨みが美味しい満足スープ。
オープンカフェになっていて、店内が少し寒いのであったまる。


▼パンケーキ1品目はサーモンとカッテージチーズ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

まずはお食事パンケーキ。
生地がすごく綺麗に焼けている。

だけど・・・なんか味はいまいち。

パンケーキの味が複雑で、甘くもないししょっぱくもないかんじ。
サーモンはまあサーモンの味なんだけど、2枚しか入っていなかった。
そしてカッテージチーズがどうも私には合わなくて、なんか途中で気持ち悪くなってしまった。
(ごめんなさい)
それでも完食するわたし。


▼2品目は塩キャラメルパンケーキ。
Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原

デザートパンケーキは塩キャラメルソースがたっぷりかかって、
生クリームもめっちゃくちゃたっぷりのこのパンケーキ。
これね、すごく美味しそうでしょ?
女の子は好きだと思うのよ。

なんだけども、やっぱり私には甘すぎてしまうのよ。

生クリームを半分よけて、塩キャラメルソースも頑張ってよけて、
少しずつ食べるもさすがに食べきれず残してしまった。
私も年をとってしまったようで、こんなに甘いものをランチとして食べるのは
もう不可能ということを身に染みて感じた。
原宿でクレープをかじりついていたあの頃が今は遠い。。。


と、いうことで、めっちゃ酷評ですが、甘いもの大好きっ子なら嬉しいお店なんだと思う。
ただ、私はスープが一番おいしかった。


チャプチーノHP→こちらから


『パンとパンケーキは別物
なあなた、クリックお願いします★

Ciappuccino(チャプチーノ)@代々木上原
 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 

美味しい鶏は炭火七輪焼きで食らおう。山鳥の庄@大門


おいしいグルメblogランキングへコチラ

山鳥の庄@大門

会社帰りの一杯的なお店。
はじめて見つけた「山鳥の庄」は、大門駅からすぐの場所。
新橋のおっさんがうるさいこの界隈、このお店はそんなに騒がしくない。
カウンター席もあって、相当うるさい団体がいない限り、普通に会話を楽しめる。
2階にも座敷席があるので、大人数の飲み会にも良さそう。


▼焼酎いろいろ。
山鳥の庄@大門

ひさびさに「もぐら」を見かけた。
最近焼酎飲まないけど、なぜか焼酎を見かけると懐かしい気持ちになる。
(酒飲みだった大学時代を想起させる


▼お通しの白魚さんたち。
山鳥の庄@大門

ツゥルンと食べれる白魚さん。
めっちゃ余談だけど、以前一度だけ、生きた白魚がいっぱい泳いでいる桶を出されて、
生きたまま箸で捕まえてポン酢で食す、なんて料理をいただいたけど、
ちょっと直接的すぎたので、私はもう生きたままは勘弁なのであります。


▼あん肝ポン酢。
山鳥の庄@大門

あん肝って苦手だったけど、ある時から食べれるようになった食べ物のひとつ。
フォアグラみたいな食感で、ポン酢の酸味が合うのよね。
今はまあまあ好きだったりする。


▼大根とお揚げとじゃこのサラダ。
山鳥の庄@大門

普通の大根サラダとはちょっと違う。
大根を細切りにしたのではなく、なが~く薄切りにしてあるのです。なーるほど。
お揚げもびっくりするくらいサクッと軽い食感で美味しい


▼牛肉の朴葉焼き
山鳥の庄@大門

お肉がやわらか~
厚めに切られているのに、すっと噛み切れるやわらかさ。
お味噌のタレも甘濃くって美味しい。


▼奥久滋しゃも もも肉塩焼き皿盛り
山鳥の庄@大門

このしゃも肉、すごくおいしい
皮目がぱりっと焼けていて、身もジューシーなのに適度に噛み応えがあるのが良い。
「鶏の丸ごと炭火焼」的なお料理ってだいたい美味しいよね。


今日はデザートはなし。
いやぁ、ふと見つけて入ったお店だったけど、なんか良かった

飲み会もいいけど、少人数でじっくり料理をあじわって、ゆっくりお話する時に使いたい。


山鳥の庄ぐるなび→こちらから


『鶏は噛み応えがあることも大事
なあなた、クリックお願いします★

山鳥の庄@大門
 » CATEGORY:@新橋・汐留・浜松町 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。