*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

ちょっと怪しげハロウィン色ばっちりな欧風料理。ふうが屋@代々木

ふうが屋 @代々木

結構好きな街、代々木。
意外にお気に入り飲食店が多い。

今日は会社帰りに代々木へぶらっと。
基(もとし)に行きたかったんだけど、満席。
なので本当にぶらっとふうが屋に立ち寄る。


■ハロウィン仕様。
南欧創作的料理 ふうが屋


■特別メニューブックも。
南欧創作的料理 ふうが屋
ひたすらカボチャメニューだらけ。


■かぼちゃのニョッキ。
南欧創作的料理 ふうが屋


■牛ホホ肉の煮込み
南欧創作的料理 ふうが屋
すごくやわらかくて、ほろっとフォークで切れちゃった。
お野菜もたっぷり。


■炊き込みごはん。
南欧創作的料理 ふうが屋
オーダーしてから炊き込むので40分ほどかかる。
思った以上にお野菜や魚介たっぷり。


■チーズ盛り合わせ。
南欧創作的料理 ふうが屋


■アンチョビとケッパーのピザ。
南欧創作的料理 ふうが屋


代々木の細道にたたずんで、店内はちょっと暗め、なんとなく怪しい雰囲気を
感じるふうが屋さんだけど、気軽に立ち寄ってビールのんで、ご飯食べるには
使いやすいお店。

おとなりの金魚カフェもいいよね。


南欧創作的料理 ふうが屋 (ナンオウフウソウサクリョウリフウガヤ) (欧風料理 / 代々木)
★★★★ 3.5


スポンサーサイト
 » CATEGORY:@新宿 » CO:0 » TB:0 

祇園に来たらやっぱりパフェる。祇園きなな@京都祇園

きなな京都祇園

京都・大阪出張中でございます。
祇園のお客さんのところへ行って、どこでランチ食べようかな~と
ふらふらしてたけど、なぜかパフェを食べようと「きなな」に入っていた。


京都らしい細い路地に。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
看板とか出てないからやってないかと思った。
おそるおそる戸をあける。


■2Fにテーブル席。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
BGMもないひたすらシーンとした静かな空間。
木の造りってこともあるのか、なんだかひんやりと静まって、
無音が落ち着く。


■メニュー。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
きななパフェは3種類。


■今の季節限定はもちろん栗。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)


■しかし、きななって何だ?
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
どうもジェラートのようだ。
プレーンがきなこ味なので、きなな。
カロリーや脂肪が普通のアイスクリームよりかなり低いみたいだけど、
それが何の素材ゆえなのかはわからないままオーダーした季節のパフェがやってくる。


■秋の栗きななパフェ
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
一番下からベイクドチーズケーキ、きななプレーンと抹茶の2種類、ソボロクッキー?、
シフォンケーキ、マロンペースト、栗の甘露煮、かたい八橋。


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
きななのボリュームは結構多い。
けど、あんまりアイスクリームほど重くないのでぱくっと食べちゃえる。


こちらのパフェ、1000円でございます


■急須でほうじ茶つき。
祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)
うれしいね、こういうの。


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな)

なんとも京都の風情を感じる町並み。
スーツケースをゴロゴロひいてのお散歩だったけど、
時々来るとやっぱり落ち着く。
イイな、って思う。


またふらりと来たい。
(一応仕事だけど。)


祇園きなな 本店 (ぎおんきなな) (甘味処 / 四条(京阪))
★★★★ 3.5

 » CATEGORY:@京都 » CO:0 » TB:0 

ハロウィンだらけな10月のケンさん。BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)

BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)
&フレッシュネスバーガー @板橋下赤塚



週末の定番コース。
チャリンコで下赤塚行って、
ケンさんのパンを買って、
駅前のフレッシュネスで仕事。

フレッシュネスで土曜日の昼間にパソコンひらいているのはきっと私です。


■いつもオーガニックコーヒー。
BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)<br />


■ダブルマロンベーグル。
BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)<br />
秋ですしね。
栗の渋皮煮がごろんと一粒。
中にはマロンペーストが練りこまれていて、ずっしり重い。


■パンプキンパジェット。
BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)<br />
だいすきグリーンパジェットのかぼちゃバージョン。
このあんぐりした表情、たまらない。
中はチーズやトマトが入っていて、イタリアンなパン。


■ゴースト系ベーグル。
BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)<br />
これもハロウィンシリーズ。
紫芋のベーグル生地で、中にはクリームチーズ。
これ、ねっちりでさめててもおいしかった。


やっぱりケンさんベーグルはいいよね。
1個食べればランチとしても十分。
週明けのお仕事中ランチはケンさんベーグルが大活躍。

いつもおせわさまです。


■ブーランジェリーケン ホームページ → こちらから
 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:0 

細長パンはビールとともに。PANDUCE(パンデュース) @大阪本町

PANDUCE(パンデュース) @大阪本町


大阪パン屋さんのつづき。
来週も大阪京都行くのです。
もちろん、パン屋も行くのです。


▼パンデュースのお店 → 過去記事



パンデュースで買ったパンたちはこちら。


■片方はアンチョビ、片方はえだまめ。
PANDUCE(パンデュース) @大阪本町

この細長っこいやつ、なんだかお店でめっちゃひかれた。

アンチョビはビールのおつまみ!
かなりビールを欲す味で、おやつに食べるにはもったいない。
おうちビールしながら、細長いグラスにこのパンいっぱいさして、
パンパーティしたい。


■えだまめ。
PANDUCE(パンデュース) @大阪本町
これめっちゃおいしいんですケド。
おうちで少し焼き戻すとさらにおいしい。


■ナッツやレーズンたっぷり。
PANDUCE(パンデュース) @大阪本町
これ系のパン、かならずひとつは買っちゃう。


■くるみのパン。
PANDUCE(パンデュース) @大阪本町
これ系のパンも、かならずひとつは買っちゃう。

だからいつも同じようなパンばかり。
冒険しなくちゃ!



ちょっとパンデュースはヒットだな。
ご近所のブーランジェリー タケウチもやっぱりおいしいけど、
パンデュースのほうが、ちょっと素朴なかんじ?


■パンデュース ホームページ → こちら


 » CATEGORY:食 @大阪 » CO:0 » TB:0 

おうちクッキー、ぶたちゃんと、も~さん。

かわいいクッキー型に出会った。
ぶたちゃんとも~さん。

だから久々にクッキー作り。


■ほらっ、かわいい!
DSCF4450.jpg


■ぶーちゃん3色。
DSCF4451.jpg


■も~さんはちゃんとぶち柄。
DSCF4452.jpg


やっぱりクッキーはたのしい。
わたし、四葉のクローバー型ほしいんだけど、
どうしてもナイ。
クッキー型いっぱい売ってるところないかなぁ。



@yuu
 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

野菜ごろごろパンがどっさり。PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町

PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町

出張につきもののパン屋さんめぐり第2弾。
本町周辺には気になるお店がいっぱいだ。

タケウチでランチを食べてから14時くらいにおじゃまさま。


■パンデュース。
PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町


■カワイイ、気になるパンたち。
PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町

PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町

やべぇ、全部ほしい!!!
見ているだけで幸せだぁ。
野菜をごろっと使ったパンがいっぱい。


■併設カフェ。
PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町
お店で買ったパンをこちらで食べれる。
ドリンクも頼めるけど、パンだけ食べたい時にもOK。
カウンターにはちょっとかわいいこんなものが。


■ちっこいパンが並ぶ。
PAINDUCE(パンデュース) @大阪本町
ミニサイズのパンがずらり。
ハート型のとかもあってカワイイっ!


近所のOLさんたちがランチ用なのかパンを買っていく姿がちらほら。
こんなパン屋さんが会社近くにあったらめっちゃエンゲル指数上がっちゃう。


こちらで買ったパンたちはまた後日。


パンデュース (パン / 本町)
★★★★ 4.0

 » CATEGORY:食 @大阪 » CO:0 » TB:0 

1日2回開店。Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町

Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町

大阪出張はいつもパン屋がつきもの。
前回朝のOPENに合わせて来たタケウチさんに今回も。
ただ到着したのが12時半。
すでにお店は一度目の打ち切れを迎え、シャッターが悲しいことに閉まっている。
なので2Fのカフェでランチだけ。


■2階がエントランスで3階がカフェスペース。
Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町

ひとりの人も多い。
2階では数名が待っているという盛況ぶり。
みんなパン替えなくてカフェに来たのかしら。


■ランチにはドリンクつき。
Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町


■クロックムッシュランチ。
Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町
めっちゃトロトロしておいしそう~。
パンが2種類なのもうれしい。
はっぱだけのシンプルなサラダと一緒に。


Boulangerie Takeuchi (ブランジェリ タケウチ)@大阪本町
とろりんなチーズとベシャメルソース、うまみのハム、そしてぴりっとブラックペッパー。
うまいじゃありませんか。
わたしクロックムッシュ大好きですもん。

さすがに2つともベースの味はいっしょなので、
ぜんぶ食べきるころには少し飽き始めてはいたけども、
これで850円くらいのランチであれば私は通う!

クロックムッシュランチのほかに、日替わりのサンドプレートも。
こっちはベーグルとかを使ったサンド。
かなり迷ったけど、やっぱりクロックムッシュでよかった。
プラス100円で目玉焼きものせてくれる。


あー、パンもしこたま買って帰りたかった。
2回目のオープンは15時からなので、ちょっと時間が・・・。

また来月あたり来ます・・・・。


 » CATEGORY:食 @大阪 » CO:0 » TB:0 

しっかりずっしりバームクーヘン。ねんりん家@銀座松坂屋

ねんりん家 @銀座松坂屋


東京の行列スイーツのひとつ、ねんりん家のバームクーヘン。
東京大丸からはじまり、池袋東武、羽田空港などに出店して、
ついに銀座に!!

松坂屋のリニューアルオープンと同時に、昭和通りの路面に登場。
めざましテレビで見かけて、意気投合しているクライアントと平日昼間に
待ち合わせをして、銀座店限定の「マウントバーム ショコラ味」を狙って並ぶ。


■やわらか芽より、しっかり芽がすき。
DSCF4261.jpg

2種類あるバームクーヘン。
私たちはしっかり芽の方がお気に入り。


DSCF4262.jpg
こっちはプレーン。
大丸で買うようになってから、このバームクーヘンのファン。
ふつーのしっとりしたり、パサパサしたりするバームクーヘンとは全然違う。
ほんとずっしり、しっかり、砂糖の懐かしい甘さ。
たまらない。


DSCF4263.jpg
松坂屋限定のショコラ味。
なんだかガトーショコラみたいだ。

わたしはやっぱりプレーンが好きだ、という結論におわった。



そして、ついでにH&Mで買い物をして、夕方5時すぎにもう一度お店の前を通ると、
さっきは30分並んだ行列が、10分くらいに縮んでいる。
売り切れはあるものの、この時間はねらい目かも。


ねんりん家松坂屋銀座店 (洋菓子(その他) / 銀座)
★★★★ 3.5


 » CATEGORY:@銀座・有楽町 » CO:0 » TB:0 

わたしのベストパン。パネッテリア・アリエッタ @五反田

パネッテリア・アリエッタ五反田

東京のパン屋さんで、大好きベスト3に入るアリエッタ
仕事で五反田に来たので、ついでにランチ用のパンを買いに。


パン・オ・ミエーレ。
パネッテリア・アリエッタ @五反田

今のところ私のパンベスト1なのはこの「ミエーレ」。
ほんのり、しっとり、やさしい甘さの生地も最高だし、
信じられないくらい(大げさw)たっぷり入っている松の実がかなりイイ。
あのやる気のない歯ごたえが大好きだ。

パネッテリア・アリエッタ @五反田
ほら、たっぷり♪

このミエーレ(小)は230円。
(大)だと600円。
決して安くないアリエッタパン
だけど、ミエーレは本当においしい。

しっとり水分たっぷり、だけどもちっともしている生地は
どんなにおなかいっぱいの時も、わたしは絶対食べれる。



■あんぱんとソーセージのパン
パネッテリア・アリエッタ @五反田

パネッテリア・アリエッタ @五反田
あんぱんはかなりの厳選素材を使った逸品。
なんと価格は280円。
見てのとおり、かなり小さい。
ふつうのアンパンよりふた周りくらい小さい。
確かに美味しいけど、280円は・・・。
そこまで味の違いが分からない自分が悲しい。


パネッテリア・アリエッタ @五反田
ソーセージにはマスタードたっぷり。
フランスパン生地で食べ応えあり。



あー、やっぱりアリエッタはミエーレだよなぁ。


パネッテリア・アリエッタ (Panetteria ARIETTA) (パン / 五反田)
★★★★★ 4.5

 » CATEGORY:@五反田 » CO:0 » TB:0 

まるで自由が丘(笑)なおしゃれパン屋。Boulangerie bee @大泉学園

Boulangerie bee @大泉学園


実は高校がこの周辺だったので、毎日チャリンコをこぎこぎして通っていたエリア。
大泉学園まで必死にこいで15分、だらだらこいで25分。
久々にチャリンコで行ってみたら、意外に遠いことに気づく。
よく通ったなぁ、雨でもチャリで。


そんだけ通った大泉学園なのに、はじめて行ったbee。


■ちょっと細い道を入るとすぐ。
Boulangerie bee @大泉学園


■ちっちゃいお店。
Boulangerie bee @大泉学園
スタッフさんにオーダーして取ってもらう形式のおみせ。
スタッフのおねえさんが笑顔のすてきな方で、
写真撮ってもいいですか?って聞いたら、
快く「もちろんいいですよ」って言ってくれてなんだか嬉しかった。


■ずらっと並ぶパンたち。
Boulangerie bee @大泉学園

Boulangerie bee @大泉学園


■購入したパンたち。

全流粉の食パン。
Boulangerie bee @大泉学園

カレーパン。
Boulangerie bee @大泉学園

Boulangerie bee @大泉学園

クリームパン。
Boulangerie bee @大泉学園

Boulangerie bee @大泉学園

パン・オ・レ
Boulangerie bee @大泉学園



かわいらしいパンがたくさんで、お値段もそんなに高くない。
さすが、練馬価格ですよね(笑)
だから練馬を離れられません。


近所の人らしきおじさまやおねえさまがちょろちょろと来店してくる。
いいな、こんな地元パン屋さん。


Boulangerie bee (ブーランジェリー ベー) (パン / 大泉学園)
★★★★ 3.5


 » CATEGORY:@練馬 » CO:2 » TB:0 

ナゾのおためしチャーシューが旨い。芝蘭(チーラン)@下赤塚

芝蘭 @下赤塚


最近、中華がおいしいかも、ってよく思う。
野菜もお肉も魚介も、たっぷり、おいしく食べれる。
しかも、大人数で行けば、ちょっとずついろんなメニューを楽しみたい、
っていうオトメの欲望も満たしてくれるし。

ってことで、地元で評判の芝蘭へ。


予約の電話をした。

yuu 「○○日の予約をお願いします~」

芝蘭 「お持ち帰りですか?」

yuu 「・・・・・・ (はいっ?!)」


飲食店に予約って言ってるんだから、
席の予約に決まっているじゃないか・・・
なーんて思いながら、無事席を予約して向かう。



赤塚から徒歩だと5分くらい。(たぶん)
芝蘭 @下赤塚

家からチャリンコをこぐこと約10分。
母と来たけども、母は以前も来た事があるもよう。


■今日のおすすめ、なんかもあったり。
芝蘭 @下赤塚
写真じゃわからないんだけど、

「おためしチャーシュー

っていうのがある。
なんじゃそりゃ。と思いながら、
こちらのお店はチャーシューが評判だというクチコミを思い出す。
お、これか、と思いオーダー。
しかし、なぜおためしなのだろう、と疑問も残りつつ。


■おためしチャーシュー4枚。
芝蘭 @下赤塚

なぞのおためしチャーシュー
運ばれたとたん、めっちゃ、めっちゃいい香りが。
あま~い中華な香り。

かなりの期待を寄せながらいただく。
・・・めっちゃうまい。
このタレも最高だし、もちろんチャーシューの肉じたいもやわらかく煮込まれていて
最高のタレがしっかり染みている。


うまいうまい、食べていると、またひとつ思い出す。

「そいういえば、チャーシューはお持ち帰り品だったな・・・。」と。

そう、お持ち帰りのみなので、店内で食べるのは「おためし」だったのだ。
なーるほど。
これは家族へのお土産に、オジサマ方がつい買ってしまいたくなる味だ。
そして、予約の時に「お持ち帰りですか?」と聞かれたのは、チャーシューの
持ち帰りを予約する人が多いんだな、と今頃気づく。



■えびの塩炒め。
芝蘭 @下赤塚
ぷりっぷりなえびちゃん。
彩り鮮やかなお野菜や、歯ごたえのアクセントになるカシューナッツがたっぷり。
これはイイぞ。


■たまごスープ。
芝蘭 @下赤塚
中華に来ると、無条件に頼んでしまうたまごスープ。
そして、いつも頼んだあとに、なぜスープを頼んだのか疑問に感じる。
ふたりだとボリュームたっぷりな量。


■五目おこげ。
芝蘭 @下赤塚
あっつあつのおこげに、五目あんをジュワ~っとかける。
おこげがカリカリなうちに一杯。
あんがしみこんでから一杯。

イカがめちゃやわらかくてすごく美味しかった。



いいな、中華いいな。
地元にこんな中華があったなんて。
パンばっかり食べている場合じゃない。


お店を出たあとに、ここの名物をもうひとつ思い出す。

「あ、汁なし坦々麺、忘れてた・・・」

また来よう。


板橋 芝蘭 (チィラン チーラン) (四川料理 / 地下鉄赤塚、下赤塚)
★★★★ 4.0

 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:0 

いちじくスフレが幸せのもと。コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)


パン屋あふれる街、三軒茶屋に住んでいる友達と休日ランチ。
1週間前に予約をとって、初来店。
コムダビは夏に買った雑誌に載ってて気になっていたら、
友達がコムダビ行きたい!とすばらしいタイミングでお声かけくれた◎

シニフィアン・シニフィエでパンを買ってからランチへ。



■パラソルが目印。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

ランチはこんな構成。

*1,800yenのコース
   主菜1品、本日のデザート、食後のお茶
*2,800yenのコース
   前菜1品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*3,500yenのコース
   前菜2品、主菜1品、デザート、食後のお茶
*4,000yenのコース
   前菜1品、主菜2品、デザート、食後のお茶
*おまかせコース・・・5,000yen
   前菜2品、主菜2品の気まぐれおまかせコース


(コムダビブログからそのまま。)


私たちは2,800円のコースを。


■スパークリングウォータで。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
なんでも、日本産のスパークリングウォーターらしく、珍しいらしい。
微発砲。



■まずはパン。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
ふつうのフランスパンと、ゴマがたっぷりのパン。
もちろん焼き戻して出されるので、ココットたっぷりのバターをたっぷり塗って。



■田舎風パテ、コム・ダビチュードスタイル
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

なんとなくパテが食べたくて。
見るからに新鮮なお野菜がたっぷりの下には、
ボリューム満点のパテがどしっとかまえる。
パテのお肉って噛みしめるほど美味しくなるからすき。


■本日の魚のグリエ、サラダ仕立て
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

今日はスズキのグリエ。
こちらもお野菜たっぷり。

コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

下にもこんなに。
カリフラワーやいんげんが美味しい。
美味しいお野菜をシンプルにいただく。
最近好きなスタイル。



■いちじくのスフレ。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)
今日のコースで一番印象に残ったのは、このデザート。
オーダー後10分ちょっとかかるけど、待つかいありなスフレ。

ふわっと持ち上がったスフレ生地の中に、イチジクソースが!
このあま~い香りと、あま~い食感がすき。
くしゃ、くしゃと味わいながら、スフレがしぼまないうちに、ささっといただく。


■コーヒーでおしまい。
コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

ふぅ。まんぞく。
他にもハーブティとか紅茶とかあり。



前菜とメインの選択にかなり迷った。
ちょっと寒くなってきた時期なので、

「ごぼうのスープ×牛肉の赤ワイン煮込み」

でほっとする組み合わせもよかったな~なんて思いつつ。
また来ればいっか!と今日のチョイスは満足におわる。



おまけ。


コム・ダビチュード@三宿(三軒茶屋)

爽やかな秋晴れの中、世田谷公園をおさんぽ。
平和なひとときが流れる空間。


コム・ダビチュード (Comme D’habitude) (フレンチ / 池尻大橋、三軒茶屋)
★★★★ 4.0

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:1 » TB:0 

和パンがうまい。Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

今日もパン熱がやまないyuuです。
最近はパン雑誌を買って地元パン屋を改めて開拓中。
大泉学園とか、江古田とか、中村橋とか。

今日は中村橋(目白通り沿い)のちっこいパン屋さん。


■nukumuku(ヌクムク)っていうカワイイなまえ。
Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

名前もかわいいんだけど、ホームページがめっちゃいけてる(笑)
ぜひ見てほしい。

→ヌクムクHP こちら


どーですか。
どすんっとする感じがなんだかイイ♪

お店は目白通りからちょびっと入った細い路地に突然ある。

(白いチャリンコはyuuの愛用チャリ。ギシギシと音を鳴らすかわいい奴。)


■焼きたてソーセージドッグ。
Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

焼きたての声につられて購入。
食パン生地でふんわり。
食パンのあの真っ白な生地から、ほわ~っと焼きたての香りと湯気が出てくる
瞬間の幸せったらないよね。ホント。



■オレンジピールとクリームチーズ。
Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

オレンジピールたっぷり。
なので、思ったよりも甘めでずっしり。


■ヌクムクイチオシ?クリームパン。
Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

ふわっと焼きあがって、粉砂糖が舞い降りたクリームパン♪
ガタガタするチャリンコのせいでちょっとへこんでるけど(笑)

Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

中からはクリームがたっぷり。
甘めのクリームと、ふわっと生地の「これぞクリームパン」っていうクリームパン。



■もろこし
Boulangerie nukumuku(ヌクムク) @中村橋

これ、いちばんのヒット。
とうもろこしのパン。
とうもろこしの香りもすごくいいんだけど、
生地の表面にしょうゆを塗って焼いてるので、
めっちゃ香ばしい香りが・・・やばい!

コーンのバターしょうゆ炒めのパン、ってかんじ。

香りも味も、和を感じる。
しょうゆ×パンはなんだかイイぞ。


Boulangerie nukumuku (パン / 中村橋)
★★★★ 4.0


 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:0 

びっくりベーグルの地元パン屋さん。BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン) @下赤塚

BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン) @下赤塚

今日もパン屋通い。
今度は地元パン屋。
チャリンコで10分の距離に、幸せパン屋。

ケンさんのパンを買って、近くのフレッシュネスバーガーで食べるのが
わたしのいつものルート(笑)


今日はベーグルばっかり。


■グリーンパジェットベーグル
DSCF4107.jpg

かえるさんの顔みたいなベーグル。
ほうれん草生地で、中にはチーズがトマトが。
グリーンパジェットすきなので、これはヒット。
めっちゃ好みだ。


■カシス&チョコレート
DSCF4109.jpg

これは色にひかれた。
意外にもそんなに甘くなく、どちらかというと、大人用のビターなベーグル。
もうちょっとチョコレートが甘くってもよかったかな。


■モラセス&マロン
DSCF4111.jpg

これはまたうまい。
マロンがこれでもかぐらいぎっしり。
マロン高いけど、原価だいじょぶですか?と心配になる。
生地が素朴な甘さで、くりがほっくり甘くって、
まさに秋のベーグル。
さめても美味しい。



あー、パンはいいな。
最近パン熱がやまない。



■BOULANGERIE KEN ホームページ → コチラから
 » CATEGORY:@練馬 » CO:0 » TB:0 

朝7時から行列の目移りパン屋。 Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)


幸せパン屋、ツオップのつづき。

■ツオップでの幸せな朝食はこちら

おなかいっぱいになって、1階のパン屋へと階段をおりていくと・・・


■朝8時半の行列。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

お店の外に5組くらい並んでる。
10分くらいでお店の中に入れたけど、
中は中でまた人がいっぱい!!


■もちろんパンもいっぱい。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

次々焼きあがってくるパン。
種類もありすぎで迷いすぎて困る。


■あっちにもこっちにもパン。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

お兄さんがどんどん品出し中。

焼きたてのパンを中心にどんどん買う。
(さっきまでたらふくパンをほうばっていたはずなのに。)

そして買ったパンを駐車場で車に腰掛けながらさっそく食べる。



■あんずとクリームチーズ。

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

きれいな焼き色&まーるい形。


Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

生地は噛み応えのあるしっかりタイプ。
そして中にはたっぷりのあんず!
あんずジャムっていうレベルではなく、まるごとあんずのシロップ煮ってかんじ。
甘さのないクリームチーズとちょうどよく合う◎



■揚げたてカレーパン。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

カレーパンはやっぱり揚げたてだよね。
揚げたてに限るよね。
だから思わず買ってしまった。
おなかいっぱいなハズなのに。

そして迷わず食べる。

ザクッと噛み切ると、パンはふわっと、あつあつカレーはじゅわっと。
揚げたての香りと、カレーの香りとで幸せ気分。
ツオップのカレーパンは、カレーパンのパン粉用のパンを手作りしているそう。
パン粉用のパンなんて、ぜいたくな。


■ブルーチーズとはちみつ。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

これも焼きたて。
めっちゃうまい。
ブルーチーズとくるみがたっぷり入っていて、表面にはちみつが。
この3つの組み合わせが美味しくないはずがない!!

焼きたてなのでパンもざくっとしてすばらしい歯ごたえだし、
たっぷりのくるみがさらにガリっとして幸せ。
これもどんどんかぶりつく。



わたし、しっかり朝食食べたあとに、
どんだけしっかり焼きたてを食べているんでしょう。


そして、これから勝浦に向かう道中、
お昼の時間帯にも引き続きパンを食べ続けるわたしたちでございました。


ツオップさん、幸せな朝をありがとう!


■Zopf ホームページ → コチラから

 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:2 » TB:0 

パン屋の王様?! Zopf (ツオップ)@松戸/北小金

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

ずっと行きたかったパン屋さんのひとつ、ツオップ。
以前日本橋高島屋の催事で初体験したパン屋さん。
なかなか行けない理由は、めっちゃ遠いから。
練馬から松戸が遠いのはもちろん、最寄り駅からも遠いので、
車じゃないと絶対行けない!

そんなある日、千葉の勝浦への旅行ついでに、
朝ごはんを松戸によって食べよう!と思いつき初訪問。


10月のとある日曜日、朝6時すぎに練馬を出発し、
特に迷わず7時すぎに到着。
7時半に予約を入れてたので、すんなり席へ。

ところでびっくりしたのは、駐車場にはりつきのオジサンがいること。
駐車場も20台以上入りそうな大きさで驚き。
次から次へ車が入ったり出たり。
すげーよ、ツォップ。


■レストランの入り口。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

パンだらけ朝ごはんが食べれるのは2階で。


■店内は朝なのに薄暗い
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

カウンター席とテーブル席。
全部で25席くらいかなぁ。

カウンターにはすでにパンがたっぷり並んでいる。
テンションあがるっ!!


■メニュー表。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

こんなにもわたしを興奮させてくれるメニュー表が他にあるだろうか(笑)
朝ごはんメニューもいろいろで、私達は「しっかり朝食」と「パン屋の朝食」をオーダー。
「ゆっくり朝食」もめっちゃ気になる。
かなりのボリュームだろうな。


■パン屋の朝食。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

パンがどっさり!!
これ以上ない幸せな食卓。


Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)
好みのフィリングを3種類選べる。
わたしは、王様のジャム・豚のリエット・ブルーベリークリームチーズの3種。
3種類じゃ足らない!!

中でも豚のリエットがすごく美味しかった。
フランスパンにたっぷりのっけて食べると、今にもワインがほしくなるおいしさ。
これ、1階でもテイクアウトで売ってた。



■しっかり朝食。
Backstube Zopf(ツォップ) @松戸(北小金)

卵料理を選べるので、きのこのとろとろオムレツをチョイス。
あとはサラダとスープがついてボリュームたっぷり。


どっちのメニューもドリンク付。
そのドリンクも色々選べて、ふつーにコーヒーもあるし、
ロイヤルミルクティーとか、スパークリングジュースみたいのまで。
単品だと550円とかするドリンクまで選べるのがうれしい◎



食べきれなかったパンは袋をくれるので、それに入れてお持ち帰りもOK。
食事系のパンはもちろん、デニッシュ系の甘いパンや、ベーグルも。
最初はこんなに食べれない~と思ったけど、
結構パクパク食べれちゃってほぼ完食。

これで950円。
心にもおなかにも満足すぎる朝食。


おなかいっぱいで1階のベーカリーに向かうのでした。

つづく。



Zopf (ツオップ) (パン / 北小金)
★★★★★ 4.5

 » CATEGORY:■トレンド飲食店■ » CO:0 » TB:0 

スタイリッシュな贅沢パン屋。Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

前からアツかったパンが、最近またアツい。
わざわざパン屋にこの1週間はよく行った。

土曜日は以前一度だけ行ったことのある、シニフィアン シニフィエに再訪。
ここの名前の覚えにくさったらなかったけど、かなりの有名店であちこちで
名前を聞くのですんなり覚えてしまった。

三軒茶屋から徒歩10分くらいかな?
こっちでいいのかな~と不安になるくらい歩いた先に現れるパン屋。


■かなりスタイリッシュな外観。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

半地下になっているのがシニフィアン。
店内に入るとかなり広々とした空間が広がる。
ハイチェア&ハイテーブルのテイスティングスペースがあるけど、
今は催事を日本橋高島屋とか東急フードショーでやっているためかお休み中だった。
前回はここで1,500円のテイスティングセットをいただいた。
テイスティングって言っても、ワインでもチーズでもなくて、パンをテイスティングね。



■パン・オ・ヴァン。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

最高の美味しさ、パン・オ・ヴァン。
煮詰めた赤ワインと、フィグ、アーモンド、ピスタチオ、クランベリー、クルミ、
カシューナッツ、マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツなど具沢山すぎるパン。
いや、これはパンじゃない!
デザートのような、ワインのお供のような、そんなパン。

フィグのプチプチや、ナッツの歯ごたえ・香ばしさがどんどん押し寄せてきてめっちゃ贅沢だ。

それは価格にもあらわれて、なんと一本3600円!!
一本もハーフも買うことができず、っていう人にも嬉しいのは、
量り売りをしてくれること。
わたしは「3スライスください!」とオーダー。
ちなみにこの量で387円。
確かに高いけど、それでもまた買いたくなるパンだ。
ゆっくり、じっくり、ほかの事は何も考えずに味わいたい。


■グ・ドゥ・オートンヌ。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

これもまた美味しい。
栗、かぼちゃの種、ヒマワリの種、アマニなどがたっぷり。
ナッツ類の歯ごたえを楽しみながら、じっくりかみしめていると、
生地からはほんのり地味深い甘さが。
このさりげない甘さ、めっちゃうまい。

こちらも量り売りで3スライスいただいた。
272円なり。


■バゲット・プラタヌ。
Signifiant Signifie (シニフィアン シニフィエ)@三宿/三軒茶屋

店頭に並んでいて、すごく美味しそうな焼き色だったので思わず購入。
トースターで少し焼き戻すと、クラストがパリッとし、噛みしめるほど粉の味を楽しめる。
チーズと生ハムをはさんで食べた◎



あーーーー、美味しい。
前来た時よりも、なんだか美味しく感じたのは、
わたしが年くったからかしら(笑)

お店ではチーズやワインも売っていて、
近所の人がふらっと財布ひとつでやってきて、
ワインとチーズとパンを真昼間から買っていく、
なんていう、なんとも平和な光景を目の当たりにした。
うらやましすぎる生活。



■シニフィアン・シニフィエ ホームページ → コチラから



Signifiant Signifie (シニフィアン・シニフィエ) (パン / 三軒茶屋)
★★★★★ 4.5

 » CATEGORY:@世田谷 » CO:0 » TB:0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。