*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://deliyuu.blog59.fc2.com/tb.php/279-7c9a7c9c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ホテル滞在の楽しみは、フルコースディナー。ルミエール@ホテルマロウド軽井沢

おいしいグルメblogランキングへコチラ

ルミエール @軽井沢ホテルマロウド内)

お楽しみの旅行のディナーはフレンチフルコース
ルミエールのフレンチ目当てで来る宿泊者もいるそうな。


予約した時間にレストランに行くと、余裕のある大きさのテーブルへ案内してくれる。
飲み物は別料金だけど、頼まないでお水だけでも大丈夫。
フレンチでビール飲むのもなんだし、連れがあんまり飲まないから付き合ってお水で。


▼魚介のマリネと夏サラダのマリアージュ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)</

今日は真鯛。
ちょっと厚めの真鯛はマスタードがちょびっと効いたお味。
と彩りもきれい。


▼パイ仕立てのフォアグラ、茄子とリードヴォー
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)</

ソテーされたフォアグラや、フリットのナス、リードヴォーの下にはパイが。
全部おいしい
リードヴォーもたぶん認識して食べたのははじめてだったけど、
口の中で溶ける感じにやわらか。
全体的に少し油っぽさが強かったけど、少量なので全部ぺろりん。


▼地場トマトのガスパチョ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

器がすごく涼しげでガスパチョの赤もキレイ
中には氷水が入ってるから、最後まで冷たくいただける心遣いがうれしい。
でもわたし、トマトジュースとかガスパチョとかあまり好きな類ではないので、
ぜんぶ食べれなかったけど、トマト好きな連れはおいしそうに食べてた。


▼旬のスズキ きのこ詰めヴァプール、ピスタチオのフォンダンを添えて
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

アイスクリームみたいにのっかってるのがピスタチオのフォン段。
ふわっとして少し甘くておいしい
スズキも身がやわらかで、表面は香ばしく焼かれていておいしい。
でも下にあるネギ的なものがなんかよくわからなかったけど、少しクセがある感じ。


▼オマール海老のソテー、黒米の焼きリゾット添え
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

殻ごとダイナミックに出てくるのかと思ったけど、身だけで
お出まし。
そのため見た目的にはちょっとさみしい感じがしたけど、
さすがオマール海老、身はぷりっぷり
いや~、これは絶対に殻に盛り付けられたほうがおいしく感じる。
(↑安っいコメント)


▼軽井沢ブルーベリーのスフレグラッセ
ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

思いがけず結構なボリューム。
ぐるぐるしてるのはメレンゲで、口に入れるとくしゃっととける。
ブルーベリーのスフレは甘い。
デザートだから甘いのは当たり前なんだけど、このフルコースの後に、
この量のこの甘さのデザートはちょっとキツイ


全体的にはサービスの方々もよく気がつくし、お水やパンもこまめにくれて、
さすがホテルのレストランといった感じ。
お料理もそこそこ美味しいんだけど、わざわざ軽井沢まで来る理由にはならないかなぁ。
舌足らずな小娘が言うのもなんだけどね

でも、5000円の宿泊でこのフルコースが付いているのはすばらしいわ。


『ホテルディナーはらくちん&豪華
なあなた、クリックお願いします★

ルミエール @軽井沢(ホテルマロウド内)

スポンサーサイト
 » CATEGORY:@軽井沢 » CO:0 » TB:0 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

ホテル滞在の楽しみは、フルコースディナー。ルミエール@ホテルマロウド軽井沢 のトラックバックアドレス
http://deliyuu.blog59.fc2.com/tb.php/279-7c9a7c9c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。