*告知や広告・ランキングバナー等に(変更&削除はHTML編集で直接出来ます)*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 » CATEGORY:スポンサー広告 » CO:- » TB:- 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://deliyuu.blog59.fc2.com/tb.php/415-40b38005
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゆらゆらな空間で新和食。春秋ユラリ@恵比寿

春秋ユラリ (しゅんじゅうゆらり) (ダイニングバー / 恵比寿)
★★★★ 4.0



春秋ユラリ @恵比寿

今年の夏は野菜にはまった。
OZの夏レストラン特集みたいのを読んでいて、
『春秋ユラリ』を発見。
野菜食べたいな~行きたいなぁ~とか思ってたら、
日テレの「ゴチになります!」をこちらで収録してた。

なので、やっぱり行ってみた。

(なので、の意味が良く分からないけど)


恵比寿駅東口から徒歩2~3分。
いつのまにできたんだ?という新しいビルの地下に店を構える。
写真とるの忘れちゃったケド

お店に入ると「ユラリ」を感じる。
水がゆらゆら流れるような空間や、照明がゆらゆら切り替わる空間。
インテリアの懲り方がすごかった。
写真ではうまく色が出ないので、ぜひ一度行ってみてほしい。


■先付けの鴨の豆乳がけ。
春秋ユラリ@恵比寿
ガラスの器がすごい。
鴨がこんな器に入ってくるのね。
一品一品をじっくり楽しみたくなる先付け。


■川田農園の丸茄子田楽
春秋ユラリ@恵比寿
これはめっちゃ美味しい。
まんまる茄子の上にはお味噌。
その上には香ばしく焼きあがったナッツがたっぷり。
運ばれてきた瞬間、ナッツの香ばしい香りがすっごいして、
お味噌の香りと一緒になると、
お腹もぐぅ~ってしちゃう至福のひととき。

やわらかくアツアツの茄子に、濃厚なお味噌の味と、
ナッツの香ばしさや歯ごたえがめっちゃ合う。
おうちの茄子田楽も、今度はナッツをローストしてかけてみよう。


■地鶏の焼き。
春秋ユラリ@恵比寿
香ばしく焼かれて皮もカリカリの地鶏。
かぼちゃや赤パプリカなど、彩りもあざやか。
そして野菜がやっぱりうまい。



■色々な西洋野菜のグリルサラダ 酸味の効いた西洋山葵の風味
春秋ユラリ@恵比寿

そう、思い出したけど、春秋ユラリのメニューは名前が長い。
読んでるとひかれるポインがところどころにあって、
ついつい頼みたくなるメニューばかり。

このお料理は野菜だらけメニュー。
パプリカ、かぼちゃ、アスパラ、さやえんどう、茄子、蓮根などなど。
今年の夏は、まさにこういうメニューを欲した。
シンプルに焼く。
そしてシンプルに食べる。
味がしっかりした野菜なら、むしろ塩でもいいよくらい。
白いソースがちょっとすっぱめなので、
かぼちゃとかはお豆腐についてた塩で食べた。


■変形モンブラン。
春秋ユラリ@恵比寿
これまた名前が長くて、正式名称を失念。
「○○○○ ユラリ風モンブラン」
みたいな感じだったかな。(あいまい)

少しスポンジ生地があるくらいで、ほぼアイスとマロンペースト。
マロンペーストはめっちゃ味濃くて、食感も重ためのしっかり系。
これはたしかにスポンジがいっぱいあったら重そうだ。
秋をたっぷり感じられるデザート。
ただ、マロンクリームもたっぷりすぎて、
ひとりで食べるには少々多すぎかと。

と、味をどうのこうの言う前に、このお皿がすごいよね(笑)
ギランギランに輝くお皿。
天井の照明が何色にもゆらりゆらりと変化するのに合わせて、
このお皿もさまざまな色に変わる。
ギランギランと。



他にも食べたものあったけど、なぜか写真がなかった。
大人数で行ったら、もっといろんなメニューを食べたかったんだけど、
ふたりだとこれくらいが限界。

春秋ユラリはカトラリーや食器、盛り付けが勉強になるな~と思った。
ただ食べるだけじゃなくって、食べ始めるまえに、目で楽しむ。
お腹がすいててもぐっと堪える。

そんな楽しみ方ができる新和食レストラン。

予算はひとり1万弱かしら。

■春秋ユラリ HP → こちらから


スポンサーサイト
 » CATEGORY:@恵比寿・目黒・代官山 » CO:0 » TB:0 

COMMENT

NAME
SUBJECT
BLOG/HP
PASSWORD
COMMENT
SECRET ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 
(SUBMIT:送信)

TRACKBACK

ゆらゆらな空間で新和食。春秋ユラリ@恵比寿 のトラックバックアドレス
http://deliyuu.blog59.fc2.com/tb.php/415-40b38005
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。